【グルメECに戦略を】D2C事業開発企業のALPACA、九州大学発テックベンチャーと提携。飲食店専門のEC化戦略総合パッケージ  「NEW DREAM」を立ち上げ。

飲食店ECの課題感を熟知した上で、各店の個性を生かした戦略~実行までのノウハウを提供

D2C事業開発を行う株式会社ALPACAは、飲食店のEC化を戦略面から実行までトータルで支援するEC化戦略総合パッケージ「NEW DREAM」を開始いたしました。九州大学発テックベンチャーUnreactと共同プロジェクトとなります。
  • 飲食店の苦難の時だが、グルメECのチャンスも大きい
新型コロナウイルスの影響はとどまるところを知らず、3度目となる緊急宣言が発令される事態となっており、外食産業には大きな苦難が続いております。

また今後コロナが収束しても、テレワークなど新たな生活様式の広がりでコロナ以前の売上に戻らない覚悟を持ち備えるべきとの見方もございます。

そのような中で飲食店のEC参入が増えておりますが、飲食店で培われたノウハウとECのノウハウが大きく違うために壁にぶち当たってしまうことも多く見受けられます。

一方、消費者は自由に外出がしにくい状況の中で、自宅で豊かに過ごすための消費が活発になってきております。そのような中でグルメECも盛り上がってきており、チャンスはむしろ広がっているとも言えます。
 
  • 飲食店ECには3つの課題が存在

 

1.立ち上げのハードルが超えられない


ECの立ち上げまでには、以下のように通常の飲食店とは違うオペレーションノウハウが必要です。
・企画の具体化
・免許関係の課題の突破
・製造体制の確保
・ECサイトの制作
・オペレーションの構築 など

 

製造業としてのアナログな領域と、インターネットやシステムといったデジタルな領域両方が必要となります。日々の業務にも追われる中で、こうしたハードルが越えられずに立ち上げを断念する飲食店様も少なくありません。

2.純粋に売れない

ユーザーから見て、グルメECには無限とも言える多くの選択肢があります。
そう簡単にはユーザーの目に留まる事はできません。
飲食店様の特色を生かしたPRをする必要がありますし、そもそもPRを計算した商品づくりをする必要があります。
さらに刺さるPRにするためには、消費者心理を捉えた洞察(ユーザーインサイト)を持つ必要があります



3.リピートがつかず安定しない

グルメECの宿命とも言えるのが「飽き」の問題です。
一度選んでいただいた商品でもずっと同じものを買い続けてもらうのは難しいです。
一度接点を持てたお客様を飽きさせない体験設計や提案が必要です。
 
  • ALPACAは新興企業ながらグルメD2Cの実績を手掛ける
1.OPENBOOK様 リアルレモンサワー

ソーダと割るだけで本格レモンサワーができるレモンリキュールです。
レモンサワー専門店OPEN BOOKオーナーの田中さんが奄美大島にある富田酒造場に1週間泊りがけで、50キロの国産レモンを皮剥きして焼酎に漬け込み、完全無添加で作りました。
リリース後一週間で在庫完売を達成しました。

ALPACAは、
・商品企画・PR
・マーケティング戦略
・オペレーション構築
など、事業全般を継続的にご支援中。

(※実際のEC販売主体は提携酒販店様になります。)



2.Paradise Coffee Roasters様 ハワイアンコーヒー

海外で多数の受賞歴を持つ焙煎士のミゲル・メザ氏が代表を務める、ハワイ本拠地で世界トップレベル品質のコーヒー会社です。

ALPACAは
・ECサイト制作・運営
・撮影ディレクション
・PR活動
・SNS運用
・商品流通オペレーション

など日本展開の一切を担っております。

 

  • 新サービス「NEW DREAM」の4つの特徴

1.各店の強みや個性を最も大切に。EC用の戦略にアレンジ

ただ言われたとおりECを立ち上げるだけのサービスなら、本当に悩める飲食店様の力にはなれない」と考えています。
飲食店様のこだわりやつくりたいもの(=プロダクトアウト)と社会の変化やユーザーの求めているもの(=マーケットイン)の良いバランスを取れるような企画を弊社プロデューサーが一緒にお作りします。


2.立ち上げフェーズにおける実務課題克服もおまかせ

弊社は支援会社でありながら、自社でもECサイトを運営するメーカーでもあります。事業で課題となる勘所を理解しています。
また様々な立ち上げ支援経験から、良いOEM先やアウトソース先について知見とネットワークを保有しています。

これらを活かしながら、通常課題が山積する立ち上げフェーズを乗り越えるサポートが可能です




3.融資申し込みにも使える。外資コンサルファームレベルの数値管理

弊社の代表者は世界的な欧州系コンサルティングファームでの実務経験がございます。

精緻な数値管理ノウハウを御社の事業計画にも活かすことが可能です
作成した事業計画はそのまま融資や補助金申請にも活かすことが可能です。




4.創造力と技術の融合。実現したい仕様が思いのまま!

グルメECは商品種類や買い方が多様になるため、ECサイトの仕様も特殊になることも多くございます。
New Dreamで制作や開発面を担うUnreact社は、九州大学発のトップエンジニアが立ち上げたベンチャーで、Shopifyの開発についてのメディアや学生向けのプログラミングスクールも手掛けるShopifyの技術開発力に特化した企業です。

 

  • サービスリリース記念!先着10社限定で無料相談実施中

通常初回相談は1時間2万円のところ、先着10社限定で無料でご相談を受付致します。
ご相談をご希望される方は、サービスサイトからお問い合わせください。

New Dreamサービスサイト
https://nw-dream.com/

 

  • 運営企業について

【株式会社ALPACA】
総合商社・外資コンサルティング・D2C支援企業のキャリアを持つ創業者によるD2C事業開発企業です。クライアント様の持つ長所を活かし、D2C新規事業企画からの参画ができるところに特徴があります。事業立ち上げ件数は数十回に上る実績を持っています。

【株式会社UnReact】
株式会社UnReactは飲食系のECサイト制作を得意としている九州大学発のテックベンチャーです。高い技術力有しており、CMSを用いたECサイト構築からモダンフロントエンドを用いたヘッドレスコマースサイト制作まで幅広く請け負います。

 

  • 会社概要

・商号: 株式会社ALPACA
・代表者: 代表取締役 今野裕樹
・所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15-1214
・設立: 2020年08月
・事業内容
- D2Cブランド開発事業
- 海外ブランド代理店事業
- コンサルティング事業
・資本金: 600万円

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ALPACA >
  3. 【グルメECに戦略を】D2C事業開発企業のALPACA、九州大学発テックベンチャーと提携。飲食店専門のEC化戦略総合パッケージ  「NEW DREAM」を立ち上げ。