在宅勤務やオンラインゲームに最適なインターネット接続(プロバイダ)サービス,EditNet「プレミアムコース」を本格提供

ボトルネックを解消し,夜でもパケットロスや通信速度の低下が起こりにくいサービスを提供

東京都エリアで地域型のインターネット接続サービス(プロバイダ事業)を展開するEditNet(運営会社:EditNet株式会社)では,夜でも混雑が少なく,パケットロスや速度低下の少ない「プレミアムコース」の提供を4月から開始し,既存のお客さまのプラン変更を中心にご利用いただいてきました.その後現在まで通信速度なども非常に安定していることから,本格的に拡販を開始します.
このプランは,当社とNTT東日本の「フレッツ」をつなぐ網終端装置を増強してボトルネックを解消するとともに,お客さま1人当たりの回線容量も大幅に拡大することで,「夜でも混雑しにくい」サービスを実現しています.
新型コロナウイルス感染症の影響で,在宅でのweb会議やオンラインゲームなどの利用が増えています.これらのサービスを安定的に使うためには,回線の最高速度が速いことよりも,パケットロスや極端な速度低下が起こらないことのほうが重要です.

NTT東日本の「フレッツ」では,エンドユーザの通信速度が最大1Gbpsのタイプが普及しています.ところが,「フレッツ」のPPPoE方式では,ISPと「フレッツ」をつなぐ装置も最大1Gbpsだったため,ここがボトルネックになりやすく,夜などの利用が集中する時間帯は速度の低下やパケットロスが生じていました.

当社ではこの部分を最大10Gbpsに拡張することでボトルネックを解消し,あわせてバックボーンも大幅に増強しました.この増強した部分をフルに活用して実現したのが,「プレミアムコース」です.
 

 

 

図 従来のサービスとプレミアムコースの違い 図 従来のサービスとプレミアムコースの違い


EditNetの特徴は,規模が小さくユーザ数も少ないことです.

「フレッツ」のPPPoE方式を利用するプロバイダでは,1Gbpsの網終端装置を1台2000人程度(またはそれ以上)で共用していることが多いと考えられますが,当社では従来から1台300~350人程度であり,お客さま1人当たりでは大きな回線容量を確保しています.

さらにプレミアムコースでは,10Gbpsの網終端装置を共用する人数は現時点でわずか35人程度です.当社の知名度・集客力を考えれば,新規のお客さまの増加にも限度があり,当面は混雑の心配はなさそうです.
 

図 EditNetは1人当たりの回線容量が大きい図 EditNetは1人当たりの回線容量が大きい


当社では,回線の利用率,スピードテストの結果などをwebページでリアルタイムに公開していますが,「プレミアムコース」は回線の利用率が平均1%にも満たず,夜でも速度の低下が起こりにくいことがわかります.

 

 

図 プレミアムコース 通信速度の比較図 プレミアムコース 通信速度の比較


当社のサービスはPPPoE方式で,IPv4のグローバルアドレスを1人1個以上割り当てるため,1つのIPアドレスを複数のユーザで共用することによる制約はありません.

また,帯域制御や通信速度の制限なども原則として行っておらず,プロトコルやアプリケーションなどによる制約もないため,オンラインゲームなどの利用にも最適です.PPPoE方式のため,固定IPアドレスの利用も簡単にできます(別料金).

EditNetの「プレミアムコース」は,ボトルネックの少ないネットワーク構成と,設備を共用する人数の少ない小規模プロバイダのメリットを生かして,夜でも混雑しにくく,パケットロスも起こりにくいサービスです.コロナ禍で当面は外出の抑制が続く中,昼間はweb会議や在宅勤務に,夜はオンラインゲームなどに活用いただけることを期待しています.

(プレミアムコース概要)

・提供方式
NTT東日本の「フレッツ」を利用し,当社はプロバイダの部分を提供する分離型のサービスです.接続方式はPPPoE方式です.

・ご利用になれる方
NTT東日本の「フレッツ光ネクスト」のうち,「ファミリー(マンション)・ギガラインタイプ」「ギガファミリー(マンション)スマートタイプ」など,戸建て・集合住宅向けの光回線(当社対応タイプ)を東京都エリアでご利用中の方.(光クロス,光ライト,光ライトプラスなど,当社で対応していないタイプがあります.)「光コラボ」により提供される回線も,上記に相当するタイプであれば利用できます.
※東京都エリア・・・NTT東日本の「東京都エリア」を指します.東京都(島嶼を含む)のほとんどの区域で利用できますが,町田市,稲城市の一部など対象外のエリアがあります.

・料金
月額3300円(3000円+税300円)
※「フレッツ」の料金は別途NTT東日本にお支払いいただく必要があります.
※お支払い方法がクレジットカードの場合,初期費用は無料です.
※契約期間や違約金はありません.

・サービス詳細,お申込み
https://www.EditNet.ad.jp

(EditNet サービス概要)
EditNetは,1996年から東京都エリアで地域型のISP事業(インターネット・サービス・プロバイダ)として提供しているサービスです.2000年からはNTT東日本の「フレッツ」と相互接続を行い,ネットワークの主要な部分をすべて自社で運用することで,固定IPアドレスの提供,運用情報の積極的な公開など,小規模でもお客さまの需要や要望を取り入れたサービスを展開しています.
2020年10月からは,上流側接続を大幅に増強,2021年1月には「フレッツ」との接続にいち早く10Gbpsの網終端装置を設置するなど,トラヒックの増加に対応した取り組みを続けています.

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. EditNet株式会社 >
  3. 在宅勤務やオンラインゲームに最適なインターネット接続(プロバイダ)サービス,EditNet「プレミアムコース」を本格提供