世界最大級のバーチャル写真イベント「VR写真大賞」に日本赤十字社から感謝状!1000件を超える応募写真の展示会もVR空間で実施!今後の継続開催も。

VR文化を世界に発信する VR写真大賞 / Virtual Reality Photo Award 2021Aの募集写真テーマは、「VRで生きる」~生活・健康・共生~

NPO法人バーチャルライツ(事務所:千葉県印西市、理事長:國武悠人)が、2021年6月11日から2021年7月30日にかけて開催した『VR写真大賞 / Virtual Reality Photo Award 2021 A』に対し、日本赤十字社東京都支部から感謝状が授与されました。VR文化を伝える当イベントには1000件以上の写真が応募され、バーチャル展示会場には日本赤十字社東京都支部のブースが設置されました。

日本赤十字社東京都支部での記念撮影日本赤十字社東京都支部での記念撮影

  • VR写真大賞とは
「VR写真大賞」は、VR文化を一般に向けて発信することを目的としてNPO法人バーチャルライツが設立したアワードです。バーチャル空間で撮影された写真が対象であり、優れた作品には最優秀賞や審査員特別賞などが授与されます。

初の試みながら総応募点数は1000件を超え、展示会来場者は1400人を超えるなど多くの反響があったため、今後も年2回程度を目安にバーチャルフォトグラファーの登竜門及び文化発信の場として継続開催する予定です。
  • 1000件以上の作品がバーチャル会場に展示
応募作品は7月16日から7月30日にかけてバーチャル会場に展示され、短い展示期間ながら1400人以上が来場しました。

1000枚以上の写真が展示1000枚以上の写真が展示

バーチャル空間での実施のため、コロナ禍においても友人と複数人で楽しむことが可能です。

VRならコロナ禍でも複数人で楽しめるVRならコロナ禍でも複数人で楽しめる

受賞者には賞状及びトロフィーの3Dモデルが授与されました。

優秀作品優秀作品

会場に設置された日本赤十字社東京都支部ブースでは活動紹介や献血、災害時対応の啓発が行われました。

日本赤十字社東京都支部ブース日本赤十字社東京都支部ブース

 

  • 日本赤十字社東京都支部への寄附実施理由
日本赤十字社の「人間のいのちと健康、尊厳を守る」といった理念は現実世界、バーチャル世界に関わらず共通するものだと考えたため、寄附金募集及び寄附を行いました。寄附金は災害救護活動などに活用されるとのことです。

日本赤十字社東京都支部感謝状日本赤十字社東京都支部感謝状

記念撮影(理事長本人)記念撮影(理事長本人)

 

 

  • バーチャル世界の多様な文化
バーチャル空間ではユーザー・クリエータによって様々な文化が形作られており、アイドル活動から演劇、国際交流、そして航空機操縦まで、ここでは紹介しきれない程多くのVR文化が存在します。近年、過剰なポリティカル・コレクトネスによりサブカルチャーの一部が逆境に立たされていますが、今後とも自由なVR文化の発展が期待されます。

当法人に寄せられたVR文化の一例当法人に寄せられたVR文化の一例

  • 協賛のお申込み
NPO法人バーチャルライツはイベントの協賛企業、団体を募集しています。
詳細はcontact@npovr.orgにお問い合わせください。
  • NPO法人バーチャルライツについて

コロナ禍でもVRなら安心してパーティーが開催できますコロナ禍でもVRなら安心してパーティーが開催できます


VR文化とユーザー・クリエータの権利擁護と文化発信を主な目的として、議員や有識者を招いたVR文化カンファレンスや勉強会、文化発信イベントの開催、調査事業、官公庁・国会議員連盟への政策提言などを実施。会議やイベントはVRサービスやオンラインチャットツールを活用し、コロナ禍でも積極的に活動。2021年3月に設立総会をVR空間で行った日本初のNPO法人として認証・設立。2021年8月時点の会員数は450人。日本赤十字社東京都支部感謝状受賞。

 

理事長:國武悠人
事務所:千葉県印西市大塚三丁目22番地23
会員数:450人
設立:2021年3月29日
公式サイト:https://www.npovr.org
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人バーチャルライツ >
  3. 世界最大級のバーチャル写真イベント「VR写真大賞」に日本赤十字社から感謝状!1000件を超える応募写真の展示会もVR空間で実施!今後の継続開催も。