支援者数400名・支援総額300万円に到達!障がい児の母親による “この子には障がいがありますマーク”制作・無料配布のためのクラウドファンディング、NEXT GOAL500万円を目指し挑戦を継続中!

「障がいのある子どもと、もっと安心しておでかけしたい!」

自閉症とワーデンブルグ症候群のある長男(8歳)を育てる穐里明美(東京都品川区)が、外見からは分かりにくく周囲の理解が得づらい障がいのある子どもとの外出時に感じる不安や緊張をとりのぞくことを目指す、ホルダー型の「この子には障がいがありますマーク」を制作し、マークの認知拡大を目的とするクラウドファンディングに初挑戦している。可能な限り多くの親子に無料配布をするため、最終目標金額の500万円を目指す。

 

 

 

長い時間歩くことが難しい長男との外出時にはバギーが欠かせない。電車やエレベーターなど公共の場所では周囲の視線が常に気になり、実際に「もう大きいのだから歩かせなさい」と言われたこともあった。

しかし長男が2歳のころに通院先でもらった「この子には障がいがあります」と書かれたバッジを身につけるようになると、周囲の反応はとても温かく、家族に障がいのあるお子さんがいる方や、支援を申し出てくれる方との会話も増えた。過去の自分のように、外出時に不安を感じている障がい児をもつ家族がいるかもしれない。自分が感じた「支援される尊さ」をその人たちにも伝えたい。
以前もらったバッジは現在入手できないことがわかり、自分でマークを制作し必要としている親子に届ける取り組みを始めた。

最終的に実現したいのは、このマークが無くてもすべての子どもが自分らしく生きられるオープンでやさしい社会づくり。その第一歩として、障がいについて知ること・考えることのきっかけになることを願っている。

■クラウドファンディング概要                                                                       
実施期間:2021年5月20日(木)10:00~6月28日(月)23:00
ネクストゴール目標金額: 5,000,000円
URL:https://readyfor.jp/projects/paralymbics

【株式会社Fair Heartについて】
本社:〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目10番18-411号
代表者:代表取締役 穐里 明美
設立:2020年5月25日
資本金:300万円
Tel:090-9975-8060
事業内容:パラリンビクス協会(発達障害凸凹・グレーゾーンの子が10才までに身に付けておきたい1日5分の運動習慣「パラリンビクス」)、LUCEルーチェ(フィットネスインストラクター養成事業)
パラリンビクス協会URL: https://paralymbics.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Fair Heart >
  3. 支援者数400名・支援総額300万円に到達!障がい児の母親による “この子には障がいがありますマーク”制作・無料配布のためのクラウドファンディング、NEXT GOAL500万円を目指し挑戦を継続中!