Mixpanelが2年連続でProddy Awardを受賞〜世界最高のデジタルプロダクトを称える年間アワード〜

「プロダクトマネージャーのグラミー賞」で、Mixpanelがアナリティクス部門賞を受賞

11月18日に開催されたProductCon(https://productschool.com/productcon/)において、プロダクト分析ソリューションのリーディングカンパニーMixpanel, Inc.(本社:米サンフランシスコ)は、Proddy Awardの部門賞を受賞いたしました。Mixpanelは2年連続の受賞となります。この賞は、幅広いカテゴリーで世界最高のデジタルプロダクトを表彰するもので、「プロダクトマネージャーのグラミー賞」とも呼ばれています。

今回の第4回目となるProddy Awardでは、10,000名以上のプロダクト担当者が最も信頼できるデジタルプロダクトに投票し、Mixpanelはアナリティクス部門での受賞となりました。受賞およびノミネートプロダクトの全リストは、こちらでご覧いただけます。
http://www.productschool.com/proddys/ 

MixpanelのCEOであるAmir Movafaghiは、次のようにコメントしています。
「Mixpanelは、お客様にとって最高のプロダクト分析を提供することに注力しています。今回、業界最高のUX、パフォーマンス、分析の深さが評価され、Proddy Awardで2年連続受賞できたことに感激しています。Mixpanel全チームの集中力と献身的な仕事を誇りに思っています。今後が楽しみです。」

Mixpanelは2021年11月、シリーズCラウンドで、ベインキャピタル・テック・オポチュニティーズから、2億ドルを調達しています。この時点でのMixpanel, Inc.の企業評価額は、10億5,000万ドルとなりました。2014年にアンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz)が主導した、シリーズBラウンドで調達した6500万ドルを含め、Mixpanelの累計調達額は2億7700万ドルにのぼります。


Mixpanelについて

Mixpanelは、プロダクト分析ツールの提供により、企業の重要な指標測定、迅速な意思決定をサポートすることで、データドリブンなプロダクト改善を可能にします。パワフルなMixpanelのセルフサービス型プロダクト分析ソリューションを導入することで、チームはリアルタイムに、様々なデバイス上でのユーザーのエンゲージメント、コンバージョン、リテンションを分析し、ユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。

Mixpanelは本社をサンフランシスコに、支社をニューヨーク、シアトル、オースティン、ロンドン、バルセロナ、シンガポールに構えています。エンプロイーエクスペリエンス(従業員体験)や企業カルチャーは、数々の賞を受賞しています。

Mixpanel公式サイト:www.mixpanel.com/ja
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Mixpanel, Inc >
  3. Mixpanelが2年連続でProddy Awardを受賞〜世界最高のデジタルプロダクトを称える年間アワード〜