オンラインゲームは、スポーツジムに変わる。

It's Brought to you by KINIX, inc.

2022年8月24日、ゲームメーカーのKINIX株式会社(港区)がこれまでにないゲームプラットフォームを立ち上げました。
本プラットフォーム上のオンラインゲームをプレイすることで、誰もが楽しみながら真剣に汗をかくことができるようになります。

 

KINIXKINIX

ゲームプラットフォーム“KINIX”は、フィットネスマシンがゲーム機になる実質現実空間です。
今日のテクノロジーは、これまで不可能だったゲーム体験の可能性を切り開きます。
慶應義塾大学大学院にて人間拡張工学を研究し、同大学院にてメディアデザインの博士を取得した研究者らにより構成されるKINIX株式会社は、eSportsとスポーツの融合を試みる研究集団です。

 

本研究チームは、例えばアクティブな日々を目指しながらも、それでもシャワーを浴びるとき以外はコントローラー/スマートフォンを手放したくない人々へ、新たな選択肢を提案します。
“ワークアウト”を再設計することで、より多くの人がより快活に、健康な日々を楽しめるでしょう。

ゲームプラットフォーム“KINIX”では、スマートバイクトレーナーを用いて、最大6人が同時にリアルタイムで対戦する4つのパーティスタイルのゲームを体験できます。
KINIXでは、ケイデンス、パワー、スピード、距離、ステアリングなど、フィットネス機器がすでに持っているデータが活用されます。

これらデータをグラフィック、エフェクト、キャラクターモーションなど、プレイヤーが思わず興奮するようなフィードバックに変換し、プレイヤーはひたすらゲームに没頭することができます。
各ゲーム空間にはそれぞれテーマがあり、プレイヤーは次から次へと、全く異なる世界を旅することになります。

雪山での戦車バトル、80年代のクラブでのディスコダンスバトル、錆びたバイクショップでのバイクの綱引きバトル。どの戦いも個性的で、新鮮なゲーム体験を提供します。

 

 

 

もちろん、KINIXにとって今現在のコンテンツは、めざす最高のものとはいえません。

KINIXのクリエイターたちは、VR/ARなどを支える情報処理技術をさらに応用することで、このプラットフォームをさらに大きな実験空間に変貌させようと取り組んでいます。

KINIXを試してみたい方へ。
KINIXは https://www.kinix.jp からダウンロードすることができます。
また、開発者がプロジェクトの進捗状況を定期的に報告するDiscordチャンネルに参加することを強くお勧めします https://discord.gg/ZTpJVEuV
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KINIX >
  3. オンラインゲームは、スポーツジムに変わる。