食塩を使わずに作る野菜スープ「YOSOU」を新発売

〜 「減塩」を超えた「食塩完全不使用」のレトルトスープをネット通販で〜

株式会社とこわか(本社:東京都渋谷区 代表取締役:吉川克弥)は、病気予防・病気治療等の理由から塩分量を減らした食事を志向する方々を主たる顧客対象として、植物性原料100%で構成された食塩不使用の野菜スープ「YOSOU」を新たにブランド展開致します。「食塩完全不使用」「自然由来の素材のみ100%」など、レトルトスープのこれまでの常識から飛躍した独創的な商品となります。その一方で、8年以上にわたる料理研究家との研鑽のもと、精進料理における旨味抽出の技法を加えるなど、古来の知恵にも深く学んだ商品となります。
【URL】 https://yosou8.com

         


         4種類の野菜レトルトスープ         昆布・椎茸・煎り大豆からも出汁を

YOSOU 商品の特徴

1.4種類の野菜スープセット:にんじん、かぼちゃ、パプリカ、トマト(ミネストローネ)の詰め合わせ
2.食塩及び砂糖不使用、各種エキス・香料一切不使用。植物性原料100%・自然の味100%。
3.「1日350gの野菜摂取目標」のうち、YOSOUの1食でその約60%を摂取可能(*)
4.1食ごとのレトルトパック。230g/1食のお腹いっぱいサイズ。ポタージュでかつ具材入り。
5.常温で長期間保存OKのお手軽さ。冷蔵庫の保管スペースを取らない。
(*)4種類のスープの平均値。
厚生労働省推奨の350gに対して。


YOSOU ブランドコンセプト

<食塩不使用の野菜スープが必要とされる理由>
塩分:
病気予防や闘病の観点から、塩分を減らした食事を志す方は少なくありません。多くの調査研究によって、食事の塩分量を減らすことが、がん・高血圧・糖尿病・心臓病等の予防・治療において効果的であると指摘されています。
野菜
野菜の必要性は今更言うまでもありませんが、効果的にかつ手軽に野菜を摂取することは難しく、厚生労働省が推奨する「1日の野菜摂取目標350g」の達成は容易でありません。

<減塩食を1人分作るのは大変。他の家族と別々の調理が必要なことも>
外食や中食(市販のお惣菜等)は塩分量が高いことが多く、味つけも濃い目。とはいえ、忙しい毎日に家で減塩食を作るのは大変。

<「食塩不使用」だけでなく、各種エキスや動物性原料を使わない、「自然味100%」の優しい味を>
食塩を使わなくても、化学調味料やエキスには頼りたくない。スープのだしも全て自然の原料のみで、体調のすぐれない方でもおいしく食べられる優しい味をつくりました。植物性原料100%の正真正銘「自然味」です。

<大切なあの人に届けられる、全国宅配のインターネット通販>
塩分を制限している遠方の両親へ、1人暮らしの子供へ、妊娠・授乳中の娘へ。
大切なあの人に宅配送付できるネット通販。定期購入コースには、特別割引があります。

YOSOU 誕生ストーリー

<がんを罹患した母のために>
弊社代表(吉川克弥)の母が、がんを罹患。塩分と砂糖を極端に制限した食生活を志向するようになりました。しかし実家には健常者の父親が同居しており、彼はどちらかというと味が濃い食事を好む人でした。病気の母親が自分のために減塩の食事を作り、かつ、夫(父親)のために通常の味の食事を作る、という大変さを目の当たりにしました。
母親は遠方に住んでおり、手伝いに出掛けることもままなりません。市販の減塩食を探しましたが、人工的なエキス類や人工的な調味料が使われているものばかりで、母親に食べてもらいたいと思えるものはありませんでした。
結局、「母親の助けになるものを自分で作ろう」との想いでYOSOUの事業化を決断しました。

(1)食塩不使用、(2)安心して食べてもらえる自然味100%、(3)野菜がたっぷり、(4)安価で便利なレトルト、というYOSOUの基本コンセプトは「体調がすぐれない母親のために」という想いを託したものです。

YOSOU 利用シーン

1食230gごとにレトルトパックで個別包装されています。湯せんもしくは電子レンジで温めてお召し上がりください。
常温で長期間保存可能(賞味期限:製造より12カ月)です。直射日光を避けて保管下さい。
・ご在宅時の朝食、ランチに最適。たっぷりサイズ230gで、お腹も満足。ディナーの1品としても。
・オフィスに持参し、ランチタイムに。(電子レンジ加熱可能)

YOSOU こんな方に


<食塩完全不使用だから>
〇 病気や体調不良、病気予防を理由に塩分を減らしたい方 

〇 妊婦の方、授乳中の方

<植物性原料100%だから>
〇 ベジタリアン、ヴィーガンの方

<野菜たっぷりだから>
〇 野菜が不足しがちな方、1人暮らしの方
〇 ダイエット中の方、糖質制限中の方
〇 顔・体のむくみが気になる方

「食塩不使用野菜スープ YOSOU」製品概要

 

YOSOUお試し4個セット:1,480円(税別)/1,598円(税込) 


YOSOU 12個セット:4,200円(税別)/4,536円(税込) 
             セット割引5%適用済
セットには以下の商品がそれぞれ同数詰め合わされています。
・食塩不使用 にんじんポタージュ
・食塩不使用 かぼちゃポタージュ
・食塩不使用 ミネストローネすうぷ
・食塩不使用 パプリカと大豆のとまとポタージュ
※各スープ単品での購入設定はなく、4種のセット販売のみ。
販売方法:インターネット通信販売 https://www.yosou8.com

【会社概要】
会社名:株式会社とこわか

 

所在地:東京都渋谷区大山町
代表者:吉川克弥
設立:2021年4月
事業内容:健康・長寿に貢献する加工食品の製造販売


沿革:

 

過去10年の間に、自ら創業したベンチャー企業を2度に
わたり東証一部上場企業にM&Aにて譲渡(*)した経験を
有する連続起業家:吉川克弥が2021年4月に創業

(*)2014年:不動産サービスの会社をソニー(株)に売却、
2021年:食品製造販売の会社を新日本製薬(株)に売却

【お客様からのお問い合わせ先】
TEL:0120-029-210 平日:9:00-12:00(3h)

e-mail:info@yosou8.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社とこわか 代表取締役 吉川克弥》
TEL:080-5470-4151(吉川携帯直通)
e-mail:info@tokowaka8.jp

「株式会社とこわか」が目指しているもの

(1)減塩を超えた「食塩完全不使用」でも、美味しさを届けることができる。
「野菜(甘味)」と「だし(旨味)」にこだわることで、塩味を使わなくても美味しい食品を作ることができます。多くの料理研究家の方の知恵を結集しています。

(2)1日1食を食塩不使用にする → 他の2食はある程度気を抜いてもよい。
3食全部を減塩で頑張るのは難しいことが多いものです。1日1食を食塩フリーに出来たらもっと気軽に減塩と付き合うことができるのではないでしょうか?残り2食での外食や中食活用の自由度も上がります。食塩不使用で1食をまかなうことが、結果的に便利さの享受にも繋がります。

(3)利便性をあきらめない。健康的な食品であることと便利な食品であることは両立できる。
レトルトパック+長期の賞味期限、という特性を活かし、お客様にとって便利で手軽な商品を開発します。
病気予防、病気治療の方ご本人だけでなく、それらの方々の食事をつくるご苦労をされている方の助けになるように。

現在の日本では、一日の塩分摂取量目安を男性8.0g未満、女性7.5g未満としています。
しかし、実際の塩分摂取量は男性10.9g、女性9.3g(共に令和元年)となっており、目標には程遠い状況です。
塩分摂取の抑制と野菜・果物の摂取が癌リスク低減に繋がることは明らかにされています。しかし、私たちを取り巻く生活環境では、外食や中食(市販のお惣菜)などからの過剰な塩分量を避けるこことは難しくなっています。減塩どころかむしろ、ますます「濃い味」「インパクトある味」に傾倒しているように感じます。

では、外食等ではなく、「家でご飯をつくる」ことを強く推奨していけば問題は解決するのでしょうか?
確かに家での調理は大切ですが、私たちは手軽さや便利さを享受したいのも事実です。

当社は、食塩を控えた食品を、作る人の手間を無くしてお届けします。



以上

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社とこわか >
  3. 食塩を使わずに作る野菜スープ「YOSOU」を新発売