企業・店舗の「ユニフォーム」が企業価値向上や人材採用に貢献!デザイン性と機能、さらに環境にも配慮したユニフォームブランド「UNFORM」を開始

~ブランドを体現したアパレルブランドも立ち上げ、一般向けにハイセンスなワークウェアを販売~

株式会社マフィリィズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松井 孝浩)は、「企業価値の向上と雇用促進を図り社会問題を解決するユニフォーム」をコンセプトにしたユニフォームブランド「UNFORM(アンフォーム)」を2021年10月より開始しました。これまでデニムやコットン、ニット、フリースなどのカジュアルな素材を活かした革新的なテーラードスーツの販売で培ってきたノウハウと経験を活かし、企業や店舗のコンセプト・世界観に合ったデザインで、機能性と環境にも配慮したハイセンスなユニフォームを制作、提供します。また、ブランドの世界観をわかりやすく伝えるため、アパレルブランド「UNFORM」を一般向けに展開いたします。

【ブランドサイトURL】 https://www.unform-1980.jp 
【ECサイトURL】 https://shop.unform-1980.jp


企業イメージ向上や人材採用の課題解決へ、ユニフォームを活用するという発想

当社は2006年の創業以来、一人ひとりの顧客に寄り添った提案による、他店にはないテーラードスーツやウェディングスーツを販売してきました。当社の顧客には中小企業のオーナー等が多く、また取引先企業にはホテルや式場・飲食店が多く、彼らから仕事時のユニフォームのデザイン・機能性に関する悩みや、人手不足・リクルーティング費用の高騰といった採用に関する悩みを聞く機会が多くありました。

実際に当社が顧客企業に行った「制服に関する調査」では、73%が「制服がモチベーションを左右する」と回答していましたが、憧れる制服が「ない」と答えたのは81%に上りました。日々着用するユニフォームは働くことへのモチベーションを高めるものである一方、「着たい」と思えるようなユニフォームは世の中に少ないことが分かりました。
こうした声から、ユニフォームを自社の世界観に合うハイセンスなものにすることで他社との差別化を図り、企業イメージの向上や人材確保の課題解決に貢献できるのではないかと考え、オーダーメイドビジネスで培った「デザイン力、提案力、高い顧客満足度」という当社の強みと経験を活かした企業向けユニフォーム事業「UNFORM」を開始しました。

自社の世界観に合うデザイン&コーディネイトと機能性をスタンダードに。
採用にも社会貢献にもつながるユニフォームを。

<UNFORMの特徴>
①    ハイセンスかつ動きやすい制服で、企業イメージと従業員のモチベーション向上へ

長年のオーダーメイドビジネスで培ってきた「聞く力と提案する力」を活かし、企業・店舗のブランディングに貢献するハイセンスなユニフォームを制作します。コンセプトやテーマ、キーワードなどを設けて、企業・店舗の世界観に合うデザインやコーディネイトを提案します。性能面でも、動きやすさを追求し人体構造に基づくパターンメイキングを行っており、デザインと機能を両立した「憧れられるユニフォーム」で、企業イメージと従業員のモチベーションを高めます。

制作したユニフォームの一例(上:飲食店、下:結婚式場)


②    求人広告よりもはるかに低コスト。採用費を削減して、収益性の向上にもつながる
本事業のオーダーメイドユニフォームの平均価格は、中小企業経営者が自社のユニフォームに投資する平均希望コストである3万円※を想定しています。当社のハイセンスなユニフォームは採用優位性を高めるものとなるため、求人広告にかける費用を大きく削減でき、収益向上にもつながると考えています。また、オーダーメイドでの制作となりますが、別途デザイン費やコーディネイト費は発生しません。さらに、ユニフォームの納品後には当社在籍のフォトグラファーによるユニフォームや店舗の撮影サービスも無料で提供。宣伝用の素材として活用いただけます。 ※当社顧客企業に対するアンケート調査より

ユニフォームと合わせて、店舗写真の撮影も当社のフォトグラファーが無料で対応


③   ユニフォームで持続可能な社会づくりに貢献

当社ユニフォームは製造工程において、以下の社会課題に対応する取り組みを行っています。当社ユニフォームを採用いただくことで、持続可能な社会づくりにも貢献できます。
・国内産業を活性化するために製品の生産は日本国内で行います
・商品に付随するアイテム
(包装紙、袋、ブランドタグ、ハンガーなど)はゴミを出さないように再利用が可能なアイテムで作っています)
※袋・ハンガーはアパレルブランド「UNFORM」での販売商品に付属するアイテムです
・途上国支援、女性活躍、フェアトレードの観点から、ブランドが使用する紙素材は原則バナナペーパーもしくはFSC認証の紙を使用します
・原則受注発注の為、廃棄製品が発生しません

 


~普段の生活に取り入れられるユニフォームを提案

 

ブランドの世界観をより分かりやすく伝えるために、企業向けのユニフォーム事業だけでなく、一般向けアパレルブランドとしても「UNFORM」を展開します。「着る人、着る場所、着るシーン」などが限定的に思われているワークウェアに新たな価値を作り、長く着られて愛される服を提案します。「UNFORM」はジャケット、パンツ、ジャンプスーツ、カバーオールなど、ユニフォームアイテムを普段の生活に取り入れられるようにしており、「着心地が良く疲れにくい」、「ミニマルなデザインで着回し・コーディネイトが簡単」、「お手入れも楽にできる」ことが特徴です。当社ECサイトやセレクトショップ、百貨店ポップアップショップでの販売を行っていく予定です。私たちは、ユニフォームのことをユニフォームであるとともに私服でもあると考えています。「オフィスワークはジャケットパンツ」「カメラマンやスタイリストはジャンプスーツ」「子育てママはオーバーオール」など、一人ひとりのライフスタイルに合わせて「UNFORM」を活用していただきたいと思います。

「UNFORM」概要

名称:UNFORM(アンフォーム)

名称の由来:「UNIFORM(ユニフォーム)だけの用途ではない、形に囚われない自由な表現ができる」という意味から

ブランドテーマ:「borderless」

ブランドサイト:https://www.unform-1980.jp

ECサイト:https://shop.unform-1980.jp/

お問い合わせ:https://www.unform-1980.jp/contact_us/

【会社概要】

社名:株式会社マフィリィズ

本社所在地:東京都渋谷区猿楽町9-5 秀和代官山レジデンス106

代表取締役:松井 孝浩

設立:2006年4月16日

資本金:5,000,000円

TEL:03-6455-1980

FAX:03-6455-1982

URL:https://www.mafilys.jp

事業内容:オーダースーツの生産・販売、ウェディング関連事業、ユニフォームアパレル事業、ディレクション事業、その他OEMによる企画・生産・販売

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マフィリィズ >
  3. 企業・店舗の「ユニフォーム」が企業価値向上や人材採用に貢献!デザイン性と機能、さらに環境にも配慮したユニフォームブランド「UNFORM」を開始