Sustechと東京ガス、「法人向け脱炭素化支援」に関する協業開始

株式会社Sustech(代表取締役:丹野 裕介、以下「Sustech」)は、東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)と、「法人向け『脱炭素化支援サービス』」(以下「本サービス」)の提供に関する基本合意書を締結し、本日より本サービスのトライアル提供を開始します。

 

 


脱炭素社会の実現が世界的な潮流になる中、温室効果ガス(以下、「GHG」*1)削減が、各企業・団体において最優先の経営課題の1つに位置付けられています。GHG削減のためには、社会経済活動に伴うGHG排出量を正しく把握した上で、排出量削減に向けた計画策定や削減効果の測定が不可欠ですが、データ収集や定量化は、多くの労力や高い専門性が求められることから、GHG削減推進の大きな障壁となっています。

Sustechは、都市ガス最大手の総合エネルギー企業である東京ガスと協業し、現在開発を進めている「GHG排出量の算定・可視化の支援」や「GHG排出量目標の設計・進捗管理」等を実現するクラウド型脱炭素化支援プラットフォーム「ELIC zero」に関するトライアルサービスの提供を、本日より開始します。

Sustechは、東京ガスとの「法人向け『脱炭素化支援サービス』」を通じて、脱炭素社会の実現に貢献してまいります。

*1:Greenhouse Gas

■株式会社Sustech:https://www.sustech-inc.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Sustech >
  3. Sustechと東京ガス、「法人向け脱炭素化支援」に関する協業開始