【受付無人化/店舗無人化】オンライン接客ツール2nd Door(セカンドドア)が遠隔リモート接客の新たなサービスを開始

株式会社ライクネス(本社所在地:北海道札幌市、代表取締役:大居 由人)は、自社開発・提供するオンライン接客ツール「2nd Door(セカンドドア)」を用いた、店舗や受付の無人化を可能にする「タブレット設置型遠隔リモート接客」のサービスを開始したことをお知らせします。

 

 

長時間労働問題やサービス残業問題など、コロナ禍での人材不足による課題を解消すべく「無人接客」に特化した機能を盛り込んだ、誰でも簡単に導入できるリモート通話システムです。アプリインストール不要、テレワークでの対応もできることから、勤務地に捉われないリモート接客が可能となり、多くの業種で導入検討が始まっています。
 
■遠隔コミュニケーションを可能にする通話方法は2パターン

 


■オンライン相談窓口のメリットは「現状確認」と「資料の画面共有」
2nd Doorはボタン1クリックですぐに繋がることから、シニアや主婦などITが苦手な方でも簡単にご利用いただけます。対面を超える、オンラインならではの接客がいま注目されています。

 

■リモート対応による業務効率化で「人件費の大幅削減」
各拠点に1名ずつ配置していた受付スタッフを、本社で一元管理することで人件費の大幅削減。
専門的な知識を持った希少なスタッフを有効活用することが可能です。

 

  • オンライン接客ツール『2ndDoor(セカンドドア)』

 


まるで電話のような使い心地の、即オンライン通話受付システム。
お客様にURLの発行、共有は不要。予約も不要。
お客様を待たせない着信リレーや画面共有、チャットなど

対面と同じクオリティの接客を実現します。

■詳しくはこちら:https://2nddoor.jp/

これからのオンラインツールは、「いつでもどこでも誰でも簡単に使える」がキーワード。
接客スタッフもお客様も簡単に使えるオンライン接客ツールで“店舗の無人化/受付の無人化”における課題を一緒に解決しましょう。

〈システム問い合わせ窓口〉
■LIKENESSグループ ジャパンロッソ株式会社
 https://www.likeness.biz/
■お問い合わせ:info@japanrosso.com
■TEL:0120-296-297
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライクネス >
  3. 【受付無人化/店舗無人化】オンライン接客ツール2nd Door(セカンドドア)が遠隔リモート接客の新たなサービスを開始