モナコイン(N)FT「モナカード」のマーケットプレイス「もなこっと」が誕生!

株式会社モナトカ(東京都文京区、代表取締役:渡邉潤平)は、モナコインチェーン上で発行される(N)FT「モナカード」のマーケットプレイス「もなこっと」のプレサービスを開始しました。本格サービス開始は2022年11月初旬を予定しています。(プレサービス期間中は、利用申請が必要になります。)

もなこっとトップ画面もなこっとトップ画面

 
  • もなこっとの概要

もなこっとロゴもなこっとロゴ

もなこっとサービスサイト: https://monacotto.monatoka.com/
提供サービス: 商品の出品・購入が可能なマーケットプレイスの提供
取扱商品: モナカード(モナパーティ・トークン)
決済手段: モナコイン (MONA) (※1)
販売手数料: 1.2%
購入手数料: 1.2%
出品許可・ロイヤリティ:
 他者が発行したモナカードを二次流通する際は、発行者の許可が必要です。また、商品が購入された際に、発行者は提示したパーセンテージのロイヤリティを受け取ることができます。
出品方法:
 商品のモナカードを、出品者のウォレットから弊社ウォレットに預け入れる形式をとります。商品が購入された場合、表示価格から販売手数料、購入手数料、ロイヤリティが差し引かれた額が、購入者から直接送信されます。
購入方法:
 購入申し込み後、もなこっとの機能を用いて代金を送金します。送金がブロックチェーンに取り込まれたことを確認次第、商品を購入者のウォレットに送付します。
利用環境:
 PCからの利用を推奨しています。
 また、ブラウザ拡張型モナコインウォレット「Mpurse」(Chrome, Firefoxに対応しています)が必要です。なお、近日中に超高機能総合エンタテイメントウォレット「モナパレット」にも対応する予定です。

※1 モナコイン (MONA)
2013年12月に誕生した暗号資産であり、国内の複数の暗号資産交換業者(現在8事業者)で取り扱われている。ビットコインと同様、管理・運営者のいない非中央集権的暗号資産であり、ビットコインのソースコードを基に作られている。
 

もなこっとマイホームもなこっとマイホーム

 

出品作品1 モナブレスちゃんとわらわちゃん by Gemさん(@GemBoxWork)出品作品1 モナブレスちゃんとわらわちゃん by Gemさん(@GemBoxWork)

出品作品2 みつは by うころさん(@ukorosi)出品作品2 みつは by うころさん(@ukorosi)

出品作品3 歌謡祭(第2夜) by どしんさん(@DockLabo) イラスト by 百太さん(@momotan011), けいとさん(@KATE_necology)出品作品3 歌謡祭(第2夜) by どしんさん(@DockLabo) イラスト by 百太さん(@momotan011), けいとさん(@KATE_necology)

出品作品4 モナコインちゃんとモナー by じゅんじゅんさん(@jung2neko) イラスト by 人面_jpさん(@zinmen_jp_NFT)出品作品4 モナコインちゃんとモナー by じゅんじゅんさん(@jung2neko) イラスト by 人面_jpさん(@zinmen_jp_NFT)


※ カッコ内はTwitterアカウントです。
 
  • モナカード
モナコインの使われ方で現在最も盛んなのが、モナカード(  https://card.mona.jp/  )です。

モナカードはモナコインのブロックチェーン上で発行されるFT(Fungible Token), NFT(Non-Fungible Token)で、さまざまなイラストレータが、オリジナルイラストやコミュニティ内で愛されている"モナキャラ"などのカードを作成、販売、配布しています。
作り手と受け手とのコミュニケーションが、Twitterやモナコイン掲示板AskMona3.0(  https://web3.askmona.org/  )などで活発に行われています。

【モナカードの特徴】
・発行費用 1円以下。
・出品費用 1円以下。
・安価な販売・購入手数料 (もなこっとの場合は各1.2%)
・日本語の解説記事、コミュニティ。
・複数枚発行、少額販売が主流で、発行者、購入者とも気軽に参加できる。

※各種費用はモナコインでの支払となります。(2022年10月28日時点のレートで換算。)
 
  • モナコインを手に入れるには「もなちぇん」が便利

もなちぇんロゴもなちぇんロゴ

もなちぇんは2022年4月に一般公開された、モナコインとJPYC(※2)をつなぐサービスです。

https://monachen.monatoka.com/

「モナコインを払ってJPYCを買う」と「JPYCを売ってモナコインを入手する」の双方向の取引が、暗号資産取引所を介さずに、お手軽、カンタン、スピーディーにできます。(事前の設定ができている状態であれば、数分でモナコインとJPYCの受渡しが完了します。)
利用にあたっては、MetaMaskとMpurse(モナコイン版MetaMask)が必要です。

※2 JPYC
JPYC株式会社(  https://jpyc.co.jp/  )が発行するブロックチェーン技術を利用した自家型前払式支払手段。日本円に連動したステーブルコインであり、 1JPYC = 1円換算で、直接的・間接的に各種ギフト券、電子マネー等に交換できる。
 
  • もなこっとの今後の進化
もなこっとは、単なるモナカード・マーケットプレイスに留まりません。モナコイン、モナカードが好きな人たちが楽しめる場所となることを目指していきます。詳細は、順次発表していきます。モナトカ公式Twitterアカウント(@m6a_monatoka)のフォローして最新情報をキャッチアップしてください。
 
  • 会社情報・お問い合わせ先

モナトカ会社ロゴモナトカ会社ロゴ

株式会社モナトカは、「モナコインを世の中に広める」とか、そうゆう仕事をする会社です。
モナコインを通じて、暗号資産の普及を促進していきます。

代表取締役: 渡邉潤平
所在地: 〒113-0033 東京都文京区本郷3–38–1本郷信徳ビル7階 HashHub内
設立: 2022年2月1日
資本金: 5,000,000円
事業内容: 前払式支払手段の販売・買取 等
会社HP: https://monachen.monatoka.com/aboutus
問い合わせ先:
mail: m6a.contact@gmail.com
twitter: @m6a_monatoka
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社モナトカ >
  3. モナコイン(N)FT「モナカード」のマーケットプレイス「もなこっと」が誕生!