ブルグミュラーコンクール2022 7月1日(金)より申込開始!

・全国47都道府県すべてで開催!
・「競争」ではなく「自己成長」のための、何歳からでも挑戦できるピアノコンクール!
・7月1日(金)よりエリアごとにお申し込み受付開始!(定員に達し次第締切)

▼ブルグミュラーコンクール公式ホームページ
https://www.burgmuller.org/
2022年度ブルグミュラーコンクール(主催:ブルグミュラーコンクール実行委員会、運営:株式会社 東音企画)は、7月1日(金)よりお申し込みを開始いたします。

  • ブルグミュラーコンクールとは?

「何歳からでも挑戦できるコンクール」として、より豊かな音楽表現を追求する素地を養うことを目的とした、全国で展開されるピアノコンクールです。未就学児のお子さまから大人まで、年齢、性別、国籍を問わず、多くの方々にご参加いただいております。


コンクールと言えば通常、ピアノを習っている人たちの中でも上位数%のみをターゲットとしたものですが、本コンクールは日頃ピアノのレッスンで使用されるヨハン・ブルグミュラーの作品を中心に、非常にやさしい曲を課題曲として設定することで、ピアノを習い始めて間もない方でもご参加いただけます。「競争」ではなく「自己成長」の場として、幅広く門戸を開いたコンクールとなっております。

 

  • ブルグミュラーとは?
ヨハン・ブルグミュラー(1806~1874)とは、19世紀のドイツに生まれたクラシック音楽の作曲家で、ショパンやリストなどともに、「ロマン派」の作曲家として知られています。

ブルグミュラーの作曲した《25の練習曲》は、バイエルやハノン、チェルニーと並んで、初学者向けの教材として日本のピアノ教育では長く親しまれてきました。特に、「すなおな心」、「アラベスク」や「貴婦人の乗馬」などはどこかで耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

  • 開催実績
2021年度は合計12,000名以上の方々にご参加いただきました。2022年度はさらに規模を拡大し、全国140箇所以上で地区大会を開催予定、15,000名以上の参加者数を見込んでおります。

また、本コンクールは地区大会(予選)とファイナル(本選)の二段階制となっており、地区大会を通過した方はファイナルへの出場資格を獲得します。通常、コンクールの本選は東京など一箇所のみで開催されますが、本コンクールは、北は札幌から南は沖縄まで、ファイナルも全国各地で開催されます。地域に根差したコンクールとして地元の皆さまに愛されるとともに、日本の音楽文化を活性化させるコンクールとして今後も益々発展していきます。

〇ブルグミュラーコンクール 2022 開催マップ

※赤い音符のマークの箇所で地区大会が開催されます。(2022年6月30日現在、全140地区)
 
  • 参加資格と選考
【参加資格】
各部門の学年・年齢に該当する方(飛び級不可)。申込は参加者1名につき1地区のみとなります。

【選考】
地区大会とファイナルの二段階制です。地区大会で優秀賞を受賞された方はファイナルに進出することが出来ます。
 
  • 部門・参加料
部門 地区大会 ファイナル
幼児 7,500 円 9,000 円
小学1・2年A 8,000 円 10,500 円
小学1・2年B 9,000 円 11,500 円
小学3・4年A 9,000 円 11,500 円
小学3・4年B 9,500 円 12,000 円
小学5・6年A 9,500 円 12,000 円
小学5・6年B 10,000 円 12,500 円
中学 10,500 円 13,000 円
高校~一般 10,500 円 13,000 円
※AとBは別部門です。対象は同学年ですが、A部門の方がB部門に比べてやさしい課題曲設定となっております。
※金額はすべて税込です。

 
  • 開催日程
【エントリー受付】
2022年7月1日~2022年11月4日
※申込開始日と締切日は地区によって異なります。
※受付期間中でも定員に達し次第、締切となります。

【実施期間】
地区大会:2022年9月11日~11月20日
ファイナル:2022年11月19日~12月25日
 
  • 申込開始時期
7月1日(金)よりエリアごとに順次お申し込みを開始いたします。

・7月1日(金) 41地区(主なエリア:東北・北陸・東海・北九州)
・7月15日(金) 50地区(主なエリア:関東・甲信越・沖縄)
・8月1日(月) 44地区(主なエリア:近畿・中国・四国・南九州)
・8月15日(月) 4地区(主なエリア:北海道)
・9月15日(木) 1地区(動画提出形式の地区大会)
 
  • ブルグミュラーコンクール公式サイト
https://www.burgmuller.org/


<株式会社 東音企画>
楽譜や音楽書の輸入・出版、ピアノコンクール運営、音楽教育用アプリケーションの開発などピアノに特化した音楽教育事業を手掛ける。全米で高いシェアを誇るピアノ教育メソッド「バスティン・メソッド」の日本総代理店として楽譜をライセンス販売するとともに、東音企画独自の楽譜も出版。また、「ブルグミュラーコンクール」「日本バッハコンクール」「ソナタコンクール」「ショパンランドコンクール」の4つのコンクールを主催・運営。さらに、オンラインセミナーの開催やピアノ指導者の生徒管理を支援するアプリケーション「Lesson Time」の開発・運営など、アナログとデジタル、オフラインとオンラインの双方からピアノ教育の発展に取り組んでいる。

所在地:東京都豊島区巣鴨1-15-1 宮田ビル5F
代表取締役:福田 成康(ふくだ・せいこう)
公式サイト:https://www.to-on.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 東音企画 >
  3. ブルグミュラーコンクール2022 7月1日(金)より申込開始!