プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社クレッシェンド・ラボ
会社概要

クレッシェンドラボが提供する台湾最大手のLINE CRMツールMAAC(マーク)がトレジャーデータCDPとの連携機能を提供開始。LINE×OMO支援に向けて本格化。

株式会社クレッシェンド・ラボ

クレッシェンドラボジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:薛 覲、以下クレッシェンド・ラボ)が提供するLINE CRMツールMAAC(マーク)と、米国トレジャーデータ社(本社:800 W. El Camino Real, Suite 180 Mountain View, CA 94040 United States、CEO:太田 一樹、以下トレジャーデータ)が提供するTreasure Data CDPのAPI連携により、LINE×CDPのマーケティングデータソリューションを日本・台湾・タイで共同推進することをお知らせいたします。


企業は本連携により、Treasure Data CDPからセグメントをLINEにアウトプットすることが可能になることに加え、LINE側からもデータをインプットできるようになり、オフラインデータを含むより多くの顧客データを活用した効率的なLINEメッセージ配信を実現します。


なお、両社は技術提携だけでなく、LINE利用率の高い地域である日本・台湾・タイの3カ国にてウェビナーを含むマーケティング活動を共同推進することを計画しており、企業のLINE×CDPによるDX推進をグローバルに支援して参ります。

■ Treasure Data CDPとMAACの連携背景

個人情報保護法、GDPRなど国内外のデータプライバシーポリシーの影響でサードパーティークッキー廃止は目前となっており、企業がファーストパーティーデータを収集する必要がますます重要視されています。クレッシェンド・ラボとトレジャーデータはグローバルデータソリューションプロバイダーとして、日本国内に限らず海外でも製品導入を通じて企業のファーストパーティーデータ取得をサポートしてきた実績があります。この度、両社の経験と技術を合わせることで、さらに多くの企業様を支援し、両者のビジネス規模を拡大していくことを目指しております。

【クレッシェンド・ラボ 執行役員 日本事業総括 猪股 唯耶コメント】
グローバル、そして日本でもすでに多くの実績をお持ちのトレジャーデータ様との提携を発表できることを大変嬉しく思います。今回の発表は私たちが日本市場においてもLINEと顧客データベースの統合によるエコシステムを構築することで、より多くのブランド様のOMO、そして1to1マーケティングを支援していくという意志表明であり、今後の私たちの戦略における象徴的な発表となります。当連携ソリューションを通じてより多くのブランド様へお役立ちできるよう、引き続きサービス価値の向上に努めてまいります。

■ Treasure Data CDPについて
Treasure Data CDPは、トレジャーデータが提供する「Treasure Data Customer Data Cloud」のCDPソリューションです。企業のデータの力を引き出し、「Connected Customer Experiences」の実現を支援します。クラウド型の顧客データ統合基盤である「Treasure Data Customer Data Cloud」は、マーケティング、営業、コンタクトセンターをはじめとした様々な部門に最適化されたソリューションを通じて、よりパーソナライズされた顧客体験の提供を可能にします。企業は、信頼性と安全性を備え、AIを搭載した「Treasure Data Customer Data Cloud」と既存の仕組みを組み合わせることで、顧客の満足だけでなく、業務効率の改善、プライバシーリスクの低減、そして、さらなるビジネス成長を実現します。「Treasure Data Customer Data Cloud」のCDPソリューションは数々のアワードを受賞しており、グローバルで450社以上の顧客企業を有します。

■ クレッシェンドラボ MAACについて
MAAC(マーク)はLINEが主に利用されている日本・台湾・タイの3ヵ国のうち、台湾とタイにおいて500社以上のブランドに利用されているLINEマーケティングオートメーションツールです。企業がCDPや分析ツール上で抱える顧客データの統合による深い顧客理解と、AIとMAの技術を活用することにより精度の高い顧客の需要予測・メッセージ配信の自動化を支援するサービスです。企業はLINE上のメッセージ配信にかける時間や費用を削減しながら、同時に顧客にとってより魅力的な内容やタイミングでメッセージを配信でき、LTVを飛躍的に高めることが可能です。



■ クレッシェンドラボジャパン株式会社 概要
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7丁目21-24 THE MODULE 307
代表者:猪股 唯耶
連絡先:contact.jp@cresclab.com
WEBサイト:https://www.cresclab.com/jp?utm_source=newsletter&utm_medium=prtimes&utm_campaign=prtimes
概要:LINE CRM ツール「MAAC」/ LINEチャットサービスツール「CAAC」の開発と提供
設立年月日:2022年1月

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
キーワード
LINECRMCDP
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社クレッシェンド・ラボ

8フォロワー

RSS
URL
https://www.cresclab.com/jp/company
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区六本木 7丁目21−24 THE MODULE 307
電話番号
-
代表者名
猪股 唯耶
上場
未上場
資本金
-
設立
2022年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード