マンション×防災情報

マンションの立地に応じて、命を守るために最適な行動示唆コンテンツを表示する、マンション管理組合向け防災情報サービス

株式会社電通と株式会社ディグアウトは業務提携し、災害時に各マンションの立地に応じた「命を守る行動が取れる」防災情報サービス=City Watch(シティウォッチ)をWEBコンテンツとして、提供します。2021年8月2日より販売いたします。
東日本大震災後、自然災害(風災や水災等)も強まる中、近年は、マンション管理組合でも防災の意識が高まっています。ただ、防災マニュアルの作成や防災備蓄品の保管、防災訓練の実施など、まだ対応策が限定的なマンションも多く、不安を抱える入居者様や管理組合様も数多くいらっしゃいます。
 
<入居者様>
●年に1~2回の防災訓練のとき以外、防災に対する関心が低い・・・。
●近隣のどこに避難所があるか把握していない・・・。
●災害時にどのように行動すればよいかわからない・・・。
 
<管理組合様>
●防災に関する知識の取得は入居者任せになっている・・・。
●災害時に入居者を守るための方法がわからない・・・。
●防災備蓄はしているがそれ以外の備えが心もとない・・・。
 
災害時の被害を減らすためには、上記などの整備はもちろんのこと、災害発生前の知識や心構えも大変重要となります。防災に対する意識向上を求める声は各所で耳にするようになりました。そこで、株式会社ディグアウトは、マンション内情報共有システム「コラボ」を通じて、防災情報サービス=City Watch(シティウォッチ)を提供いたします。
City Watch(シティウォッチ)は、株式会社電通が提供する、ふだんの生活の中で防災の知識を蓄積しながら、災害時には「命を守る行動が取れる」防災情報サービス(WEBコンテンツ)です。
気象庁が発表する災害情報を、24時間365日、市区町村単位でリアルタイムに配信。また、災害情報をアルゴリズム(特許取得済み)で解析して、命を守るために最適な行動示唆コンテンツを表示します。これまで、集合住宅のエントランスや駅のホームをはじめ、大型商業施設、役所・役場、公園、フェリーターミナルなど、多種多様な場所で配信実績がございます。
電通、ディグアウトの両社が協業することで、マンションの立地に応じた行動示唆を含む防災情報をリアルタイム配信できるところが大きな特徴です。
 
■サービス内容
 
①24時間365日、気象庁が発表する災害の注意報や警報をリアルタイムに情報発信します。
② 災害情報をアルゴリズム(特許取得済み)で解析。その時、その場所で必要な行動示唆コンテンツを表示します。
③甚大な被害が予測される災害情報が発表された場合、画面を切り替えて速報で配信します。
④日本全国、各マンションの立地に対応した災害情報を配信します。
⑤発表された注意報や警報が解除された後も、経過情報を確認することが可能です。

 

 

 

 

 

 
【プレスリリースに関するお問合せ】
株式会社ディグアウト
橋本(はしもと)
TEL:03-3561-5663
FAX:03-3561-5667
Mail:info@m-collabo.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディグアウト >
  3. マンション×防災情報