アイデムがマーケティングデータ管理ツールにAlteryx(アルタリクス)を採用

~ データドリブンな意思決定を行うアイデム~

LHit株式会社が販売する、世界で最も操作性の高い予測分析ツール”Alteryx(アルタリクス)”は、株式会社アイデムのマーケティングデータのとして、採用されました。
<Alteryx導入の経緯>
  • 株式会社アイデムにおいては、求人広告事業「イーアイデム」「ジョブアイデム」等を運営しており、顧客分析を行うことが重要になっている
  • 顧客分析では、Webのトランザクションログ、広告出稿データ、求人情報、エリア情報(公共データ)など、あらゆるデータを統合させ、多角的な観点から仮説検証を繰り返している
  • 特に、デジタルマーケティングの分野においては、データドリブンな意思決定を行っており、データ分析により効率を常に改善している
  • このように、仮説立案と検証の繰り返しを基本とした、ファインディングスを積み上げていく手法をとっているため、自在にデータを加工できる分析ツール導入の必要性が高まっていた


<Alteryxの選定理由>
  • GUIで分析できるので、非エンジニアでもデータ処理業務が手軽に行えること
  • In-DB処理(SQLのサーバーの直接処理)に対応しているので、処理速度が速いこと
  • 繰り返し処理ができるので、レポーティング業務を自動化できること
  • これらの機能を持ち合わせながら、価格が安いこと


<Alteryxの導入効果>
  • In-DB処理による分析処理の時短化と、分析処理の自動化により分析業務効率が向上
  • あらゆるデータの統合作業が手軽となり、顧客インサイトをこれまでよりも多く得られるようになった
 

様々なインプットデータを扱えるalteryx様々なインプットデータを扱えるalteryx


<アイデム様のコメント>
デモ版のAlteryx(2週間)を利用し、集計・加工が複雑な分析を2週間も掛からずに、アウトプットすることができ、時間短縮ができると実感しました。
また、Alteryxと施策実行ツールと組みあわせ、MA(マーケティングオートメーション)の構築も検討しています。

---
LHit株式会社は今後も、Alteryxの提供を通じて、理想的な分析環境の実現をサポートしてまいります。
以上

※掲載される、会社名、製品名、システム名、サービス名は各社の登録商標または商標です。

■株式会社アイデムについて
代 表:椛山 亮
本 社:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル
設 立:1971年2月
URL:http://www.aidem.co.jp/


■LHit株式会社について
代 表:石川 智啓
本 社:〒106-0032 東京都港区六本木3丁目16−13
設 立:2010年7月
URL:http://www.lhit.co.jp/


<問い合わせ>
LHit株式会社 Alteryx窓口
        担当:山田
        mail:alteryx@lhit.co.jp
        URL:https://alteryx-jp.com/


---
<参考情報>
※Magic Quadrant for Business Intelligence and Analytics Platforms
https://www.gartner.com/doc/reprints?id=1-2XXET8P&ct=160204
  1. プレスリリース >
  2. LHit株式会社 >
  3. アイデムがマーケティングデータ管理ツールにAlteryx(アルタリクス)を採用