新型コロナウイルスの感染予防に向けた対応強化の実施~原則テレワーク、時差出勤拡大~

今回の原則テレワークと時差出勤拡大の実施により、課題の洗い出しを進め、更なる働き方改革の推進へ

政府方針を受け、更なる対応強化を図ることを決定しました。

 パシフィックコンサルタンツ株式会社は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府から対策方針が示されたことを受け、2月18日から実施していた時差出勤の拡大およびテレワークの上限日数撤廃の措置から、次の通り、更に対応を強化することを決定しました。

1.テレワーク実施強化、時差出勤の拡大【3月中】
  • 原則、テレワークを実施し、やむを得ない場合は時差出勤(※1)や平日勤務から土日出勤への振替勤務を実施すること。
※1:11時-14時をコアタイムとして1日7時間勤務

2.原則禁止とする行動について(見直し)【3月15日まで】
1)発熱等風邪症状のあるときの出社(新規)
 次のような症状がある場合には出社禁止、退社とし、感染拡大予防のための特別休暇(有給)を適用する。
  • 毎日自宅で体温を測り、37.5度以上あった日
  • 自宅に体温計がない、または検温を忘れた場合は出社後に体温を測り37.5度以上あった場合
  • 発熱がなくても、体調不良の兆候が見られる場合
  • 出社後に体調不良を感じた場合
2)社内・社外での外部者との打合せ(新規)
 政府が重要な時期と位置付けている今後2週間は、どうしても実施しなければならない打合せを除き、以下を禁止する。
  • 来客等、社内の来客スペースおよび執務フロア内会議室等での打合せ
  • 協力者や下請け会社との社内外での打合せ
3)緊急性のない外出・出張(継続)
  • 国交省業務、市町村業務、業務の一時中止となっている業務の打合せ(協力者含む)
  • 営業提案訪問等、延期が可能な打合せ等、緊急性が低い外出
4)会議やイベント等への参加や開催(継続)
  • 不特定多数の人が参加する外部セミナーやイベント等への参加
  • 社内における原則50名以上が参加する会議やイベントの開催(新規)
  • 社内・社外共に不要不急の懇親会
 なお、会議時間の開始は午前10:30以降を原則とする。

3.感染者・感染が疑われる従業員の対応方法【3月中】
  • 37.5度以上の発熱、咳、倦怠感がある場合は部門長に報告

4.従業員の健康状態の把握の徹底【3月中】
  • 対象期間中、全従業員は毎朝、一定時刻に体温測定を行い、所定フォーマットに出社時に記入。テレワーク等で出社しない場合は部門長に連絡。

なお、今回のテレワークや時差出勤の拡大等による課題を洗い出し、今後、更なる働き方改革を推進していく予定です。

 また、2月27日に国土交通省より「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた工事及び業務の一時中止措置等について」の事務連絡により、受注者からの申し出がある場合には令和2年3月15日までの期間、工事及び業務を一時中止することが可能となります。これについては、地方公共団体へも同様の通知が出されておりますが、この事務連絡を受け、当社では一時中止を申し出ることとしております。

【会社情報】
パシフィックコンサルタンツ株式会社
住所:東京都千代田区神田錦町三丁目22番地
https://www.pacific.co.jp
--------------------------------
1951年創業の建設コンサルタントのリーディングカンパニー。1,200人以上の技術士資格をもつプロフェッショナルが、社会インフラサービスの計画、調査、設計、管理等に携わる。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パシフィックコンサルタンツ株式会社 >
  3. 新型コロナウイルスの感染予防に向けた対応強化の実施~原則テレワーク、時差出勤拡大~