独自トークン発行プラットフォーム「IndieSquare」利用者数10万人を突破

発行された独自トークンの数も6000以上!

ブロックチェーンを使った独自トークンの発行及び外部連携用のAPIs、SDKsの提供を行っている株式会社IndieSquare(所在地:東京都中央区、代表取締役:星野 裕太)は、提供中の独自トークン発行プラットフォーム「IndieSquare」にて、利用者数が10万人を突破したことをお知らせ致します。

■独自トークン発行プラットフォーム「IndieSquare」
ウォレットアプリである「IndieSquare Wallet (iOS, Android)」及び、独自トークンの発行から新規/既存ウェブサービス及びアプリケーションへの組み込み、ウォレットとのシームレスな連携を実現するAPIs、SDKsといった開発環境を提供する総合プラットフォームです。(近年注目を集めているICOといった場面でも複雑なブロックチェーンの知識無しに少ない期間で新規または既存サービスへ独自トークンを取り入れることが可能です。)

同プラットフォーム上では既に、様々な企業及び個人の利用者によって6000以上もの独自トークンが発行されており、ポイントサービスや、スタンプ、ゲーム内通貨・ゲームアイテム資産など多種多様なユースケースを提供しております。

現在はビットコイン・ブロックチェーン上で展開されるCouterpartyプロトコルに準拠した独自トークンに対応しておりますが、EthereumのERC-20トークンへの対応も既に進めており、今後はより幅広いニーズに対応して参ります。

株式会社IndieSquareについて
URL: https://indiesquare.me

「トークンエコノミーで個人が輝く世の中に」をミッションとして2015年9月に設立されたブロックチェーンベンチャーです。ブロックチェーン技術により、個人でも安全に価値を創出し世界中に届けることが可能になりました。IndieSquareはこのテクノロジーを極限まで使いやすくし、個人の新しい経済活動の創出を手助けすることを使命としています。

【IndieSquare Wallet ダウンロード(iOS、Android)】
URL: https://wallet.indiesquare.me

【IndieSquare APIs, SDKsについて】
ドキュメント: https://developer.indiesquare.me
Github: https://github.com/IndieSquare

【お問い合わせ】
support@indiesquare.me
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IndieSquare >
  3. 独自トークン発行プラットフォーム「IndieSquare」利用者数10万人を突破