『日本の家を掃除する』日本の住環境を考えて開発された基本性能充実スティック型コードレスクリーナー"switle"を2019年12月1日家電ベンチャーシリウスより発売開始!!

『吸引力』『運転時間』『軽量』の最適化を実現!!低価格帯ながらメインで使えるスティック型コードレスクリーナーです。しかも水洗いヘッド"switle"との連結も可能!!一歩先行くコードレスクリーナー!!

日本の家屋や使用シーンを研究し開発された基本性能充実ベーシックモデルコードレスティック型掃除機
ローコストハイスペック/強吸引吸込仕事率100W相当、連続運転12分、軽量2027g
水洗いクリーナーヘッドswitle(スイトル)への連結も可能!!デザインの親和性もGOOD!!

株式会社シリウス株式会社シリウス

気体と液体の画期的な分離技術により
ヒット商品『水洗いクリーナーヘッドswitle(スイトル)』
を誕生させた株式会社シリウスが待望のお掃除用具第二弾!!
『スティック型コードレスサイクロンクリーナー
switle(スイトル)』を2019年12月1日発売開始致します!!
コードレスクリーナーへの不満!!
『弱い』『もたない』『重い』 を解決!!

コードレスクリーナーに求められるもの!!
それは、『吸引力』『運転時間』『軽さ』です。
日本の家屋は欧米に比べ、
フローリングがあったり、カーペットやラグが敷かれていたり、畳があったり、
またお布団でも使いたいなどと掃除機に対する要求が高いのが実情です。
ここ数年、使い勝手が良いスティック型が爆発的に普及して参りました。
価格も十数万円のものから一万円以下のものまで、まちまちですが、
性能的にも吸引力が高いものや、運転時間に特徴を持たせ長時間運転のもの、
ブラシに特徴があるもの、モップ付きのものなど様々なメーカーが
量販店の店頭やインターネット上でしのぎを削っております。
『吸引力』『運転時間』『軽さ』
に加え『価格』のバランスが取れている物を選ぶべきです。
しかしながら、ピッタリとくるものを見つけることが難しく
結局、「ブランドで買いました。」「値段が安いから」「なんか良さそうだから」
と言って購入され、実際に使ってみたら
「吸込みが強いから買ったけど5分で切れちゃう・・・時間が足りない!!」
「運転時間は長いけど吸込みが弱いから結局使わなくなっちゃった」
「重たい上、スイッチを押し続けるのは疲れる。指にタコができちゃう⤵」
などというお声をよく聞きます。
 

価格も含め、
なかなかバランスの良いコードレスクリーナーが見つかりませんでした!!
2019年12月1日
シリウスが全てを解決した商品を発売致します!!
その名も
スティック型コードレスクリーナー"switle(スイトル)"
コンセプトは、
『日本の家を掃除する』です。
日本の家屋のお掃除を想定し、『吸引力』『運転時間』『軽さ』の最適化を図り
低価格ゾーンでありながら
高級ゾーンにも引けを取らないハイスペックを実現しました!!
■吸引パワー 20000Pa
■吸い込み仕事率 100W〈相当〉
■連続運転時間 40分〈ecoモード〉
12分〈強モード〉を実現!!
これだけのハイスペックでありながら
■総重量 2027g〈電池含む〉の軽量設計!!


■運転音も
騒音値 65dB〈ecoモード〉75dB〈強モード〉
静音設計となっております。
それを可能にしたのが、
大容量2.2kWhリチウムイオンバッテリーと
高効率DCモーターと独自の制御技術
バッテリー交換の際も 把手(ハンドル)と一体型なのでドライバーなしで簡単に交換できちゃいます。




 

スティック型コードレスサイクロンクリーナー
『switle〈スイトル〉』
のこだわりそれは、日本の家屋や使用シーンに合った基本性能充実でメインとして使える掃除機です。

 



しかもデザインもこだわりました!!

 

 

2017年に世界初となる掃除機の吸引力で水を吹き付けながら同時に吸い取ることができる『水洗いクリーナーヘッドswitle(スイトル)』をデビュー致しました。

ペットを飼っておられるご家庭や介護、子育て世代を中心にご支持頂き 生産累計 55000台にも達しております。

今まで洗う事が困難であったカーペットやソファ、マットレス、クルマのシートなどを手軽に簡単に水洗いできることがご支持頂いた最大の理由です。
従来、スイトルで使える掃除機は吸い込む力が強い『キャニスター型掃除機〈ホースの付いているタイプ〉』に限られておりました。
発売当初より
「コードレス型掃除機で使えないのか?」
「スイトルを欲しいけど、うちにはコードレス型の掃除機しかありません。」
などのお客様の声が多く寄せられました。

確かにスイトルの性能を引き出すには吸い込み仕事率170W以上のキャニスター型掃除機は必要不可欠でした。
しかし、キャニスタータイプの掃除機は比較的重い上、 電源コードの煩わしさもございます。
一方で手軽に簡単に使えるコードレス型掃除機の普及拡大は凄まじいものがあり スイトルでも使えるコードレスクリーナーの開発は待ったなしの状況でした。
そこで社長の亀井は日本の家屋や使用シーンを想定した


"メイン"でも"スイトル"でも使える
基本性能充実の
『スティック型コードレスサイクロンクリーナー
switle〈スイトル〉』

の開発に着手致しました。
1. 水洗いクリーナーヘッドスイトルの吸い込み口のパッキンを交換するだけで吸引力が増す『低吸引用別売パッキン』の開発。

・既にスイトルを保有されておられる方々でも『低吸引用別売パッキン』に交換する事により『スティック型コードレスクリーナーswitle〈スイトル〉』との連結が可能となります。
2. 吸い込み仕事率が100W以上でパワーブラシは必須条件
日本の家屋は、カーペット〈絨毯〉があったり畳があったり複雑です。
また、お布団やソファのダニや埃を吸い取るには吸引力20000Pa、吸込仕事率100Wは必要です。多くのコードレスクリーナーのメーカーに吸引力や吸込仕事率を公表してないメーカーが存在致します。掃除機を購入する際に最も重要なキーとなる吸い込む力を公表しなければならないと考えてシリウスではカーペットや畳、フローリングをカバーできる吸引力20000Pa、吸込仕事率100Wを意識して開発に着手致しました。

3. 強運転での連続時間が12分以上
・日本の家屋は実は広い

 

日本人はうさぎ小屋に住んでいるとよく言われますが、 実は日本の家屋は欧米に比べて決して狭くはありません。 全国平均でもドイツ、フランスと同等、寧ろイギリスより広いのが実情です。

一般的に日本の主婦の一回のお掃除にかける掃除機の運転時間は強運転で8分程度と言われております。
『強運転モード』吸引力20000Pa、吸い込み仕事率100W(相当)で強力に吸い取り連続使用時間12分で余裕ある運転性能はまさに日本の家屋や使用シーンを意識した最適なコードレス型クリーナーと言えます。

4.軽さは重要
・日本人は欧米に比べ背が低い出典:社会実情データ図鑑より


戦後、日本人の体格は目覚ましく成長致しました。しかしながら、欧米に比べてまだまだ体格的には平均値では劣ります。
また、急速に高齢化も進んでおりユニバーサルデザインが社会的な要求となっております。日本人にとって欧米の設計基準では荷が重いとも言えます。

 

 


スティック型コードレスサイクロンクリーナー『switle(スイトル)』は
欧米人に比べて小柄な日本人やご高齢者でも疲れない
軽量設計2027gは、手軽にお掃除を楽しませてくれます。



『楽ちんボタン』も有難い!!
運転時間を節約する為、トリガータイプを採用しているメーカーもあるようですが、トリガーのスイッチを押したままお掃除をすることは、なかなかハードであり指や腕が疲れるとのお声も耳にします。

 



スティック型コードレスサイクロンクリーナー『switle(スイトル)』でしたら
メインスイッチを1回押すだけで『強運転モード』に入り、もう1回押すと運転停止致します。また、『eco運転モード』スイッチで長時間運転40分も可能です。

5. 咄嗟の時でもスイトルとの連結が容易にできるもの

『水洗いクリーナーヘッドswitle(スイトル)』を使用する時は比較的緊急を要しております。そんな時アダプターを装着しなければ運転ができないようでは使い辛くなってしまいます。緊急の時でも容易に簡単に連結できます。
 

 


6.スイトルとのデザインの親和性〈ディープブラックとスターホワイト〉

2017年に発売された『水洗いクリーナーヘッドswitle(スイトル)』のデザインや機能は高い評価を頂き、数々のマスコミに取り上げて頂きました。
また、賞や認定を受けることができました。
中でもJIDA DESIGN MUSEUMにSELECTION VOLUME19に永久保存されおります。
水洗いクリーナーヘッドswitleとのデザインの親和性を保ちつつ開発いたしました。




7.カーペットや畳の細かい塵や埃ペットの毛までグイグイ吸い取ります!!

8.使い勝手がいい機能満載!!

9.充実の付属品があなたののコードレスクリーナーライフをしっかりサポートいたします。

10.コスト

価格はその製品の性能や品質に並んで重要な要素です。
シリウスでは、企画設計を日本国内で行い、開発や生産を世界の掃除機工場が密集する中国蘇州市にて世界中に年間百万台以上生産しているOEM工場との連携致しました。

部品の共同購入や金型の共有を可能にすることにより品質を保ちつつ開発期間の大幅な短縮とコストダウンに成功いたしました。
私共が企画設計した商品は、日本国内のみならず中国、台湾、韓国での展開も予定しておりスケールメリットを活かしたコストダウンにもつながっております。


■株式会社シリウス及び代表取締役ご紹介
設立2008年10月8日
代表取締役 亀井隆平
生年月日 1964年8月8日生まれ(55歳)
北海道函館市出身

国士舘大学体育学部出身柔道部に所属し現在、講道館六段
大学を卒業と同時〈1987年〉にハマコーの愛称で親しまれた
衆議院議員浜田幸一の秘書として社会人デビュー、
2年務めたところで自分には政治の道は合っていない事に気づき退所、
1989年三洋電機㈱へ柔道の実業団選手として入社、
配属は石油ファンヒーターやボイラー、加湿器などを扱う冷熱事業部〈足利市〉
これが家電デビューとなります。

三洋電機では、サービス、営業、企画、マーケティング、CRMなどを経験し
最後は経営企画本部渉外部にてロビーイングを担当。
大ヒット商品GOPAN〈ゴパン〉のロビーイングが三洋電機での最後の仕事〈2010年退職〉。その後、1年間、風力発電メーカーの専務取締役を経験し、
既に妻が2008年に起業していた株式会社シリウスの代表取締役に2011年に就任。
家電卸しの傍らオリジナル商品の開発に着手

シリウスオリジナル商品第1号
2012年 直管型LED蛍光管Ecoシリーズを発売
シリウスオリジナル商品第2号シリウスオリジナル第2号
2013年 除菌水専用空間清浄システムJ-BOY

シリウスオリジナル商品第3号シリウスオリジナル第3号
2014年 弱酸性次亜塩素酸水生成パウダー『除菌水の素』
シリウスオリジナル商品第4号リウスオリジナル第4号
2015年 同『J-BOY除菌パウダー』を発売
シリウスオリジナル商品第5号リウスオリジナル第5号
2017年には掃除機の吸引力を利用してカーペットやソファなどの汚れに対して水を吹き付けながら強力に吸い取る水洗いクリーナーヘッド『switle』を発売  生産累計55000台

東京都、小池知事より平成30年『新商品等の生産・提供による新事業分野開拓者』として認定されました。
また、ユニークな経歴が東洋経済、日経ビジネス、文藝春秋などの他様々なマスコミに取り上げられております。
シリウスの社員の半数が元三洋電機出身者から構成されます!!

 


家電業界30年の
経験やノウハウ、ネットワークを活かし

 


地域の為、日本の為、アジアの為、世界の為、
ひときわ輝く恒星「シリウス」の如く
社会の道標として
『誠意』『勤労』『見識』『気魄』の精神で
世の中になくてはならないエクセレントカンパニーを目指して頑張って参ります。
これからのシリウスにご期待ください!!

 

  ■品名 スティック型コードレスクリーナー switle(スイトル)
  ■品番 SC-ST100(Kディブブラック/Wスターホワイト)   【フロアスタンド別売】
      SC-KST100​(Kディブブラック/Wスターホワイト) 【フロアスタンド付き】
      ■メーカー希望小売価格   オープン(SC-ST100 / SC-KST100)
      ■発売日 2019年12月1日
  ■取扱店 全国主要電器量販店 、シリウス直販サイト https://store.sirius-agent.co.jp/ 


 

https://ameblo.jp/belu-basset ☚シリウスマスコットキャラクターバセットハウンド2歳の男の子ベル君〈宣伝部長〉ブログ『ハッピーベルの独り言』好評連載中!!

 

 

 

 

 

 







 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シリウス >
  3. 『日本の家を掃除する』日本の住環境を考えて開発された基本性能充実スティック型コードレスクリーナー"switle"を2019年12月1日家電ベンチャーシリウスより発売開始!!