スマホ片手に確定申告!無料の家計簿アプリが経費精算で使えるようにアップデート!

チェンジーズ(東京都中野区、代表 : 濱北 哲郎)は、確定申告(白色申告)にも対応したiOSアプリ【家計簿 Moneybook(マネーブック)】の新バージョン(v3.3.0)を2月2日より提供開始いたしました。
https://itunes.apple.com/jp/app/moneybook/id1159345509

新バージョン(v3.3.0)では、年別でグラフ分析できる機能を追加しました。そのため確定申告にも利用することが可能になりました。

メリット
確定申告をMoneybookで行う一番のメリットは、大変な経費の集計業務をスマホだけでかんたんに完結できることです。
また、アプリ内のカレンダーには「いつ・なにに・いくら」使ったのかがわかりやすく表示されたり、分析機能を使えば勘定科目ごとの年間の金額や月ごとの売上や経費をさまざまなグラフで確認することも可能です。
これらの機能を無料で利用可能です。(280円/月の有料プランも有り)

家計簿 Moneybookについて
2016年10月3日AppStoreで提供開始。金融機関連携やレシート読取の機能はないものの、シンプルな使いやすさなどが評価され、1,233,441ダウンロードを突破しました。(2018年2月1日現在、itunes connect調べ)
自由度の高いカスタマイズができるため、今回のような多彩な使い方が可能です。


使い方
Moneybook内の「カテゴリー」に実際に使う勘定科目だけを登録し、あとは家計簿ように入力していきます。
分析機能を使うと勘定科目ごとに集計されているので、それを元に確定申告の書類に記入することができます。
公式ページでは1年間、領収書をため込んでしまった例を元に、具体的な使い方を紹介しています。
http://changeez.com/moneybook-budget/faq/tax-return.html

--- Moneybook概要 ---
アプリ名:Moneybook(マネーブック)
価格:無料
対応OS:iOS
AppStore:https://itunes.apple.com/jp/app/moneybook/id1159345509

--- チェンジーズについて ---
アプリ開発者の濱北哲郎が運営する個人事業です。ファイナンシャルプランナーとして保険コンサルティングをしていた経験と、Web・アプリ等の受託開発会社での開発経験を活かしMoneybookシリーズなどを運営しています。時代の変化に柔軟に対応し、徹底的にユーザー目線に立ったプロダクトを制作します。
http://changeez.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Changeez >
  3. スマホ片手に確定申告!無料の家計簿アプリが経費精算で使えるようにアップデート!