日本最大級!白銀の森を飛ぶ“冬のジップライン”が始動。雪を資源に過疎の町を活性化します!

福井県池田町にある日本最大級の冒険の森「Tree Picnic Adventure IKEDA」では、2018年1月20日(土)よりウィンターシーズンが始まります。一番の目玉は全長約1km、最高地上高60mのメガジップライン。そのほか、百年杉の森を冒険するスノーシューツアーや、町の名物“餅”を使った新しいほっこり冬グルメも登場。過疎の町を「雪」で元気に盛り上げます!

【プログラム紹介】
メガジップライン winter ver.
冬のメガジップラインの様子冬のメガジップラインの様子

 

グリーンシーズンのメガジップラインの様子グリーンシーズンのメガジップラインの様子

 


地上高60メートルの高さから、白銀の森の上を飛ぶ体験ができます(往路480m、復路510m)。真っ白な雪山を飛ぶことが出来るのは、この時期のTree Picnic Adventure IKEDAだけ。スキーでもスノーボードでも味わうことが出来ない爽快感を感じられます。

料金:4500円(税込)
利用条件:身長140cm以上、体重90kg未満の方
所要時間:90分




スノーピクニック(スノーシュー体験)

スノーシュー散策の様子スノーシュー散策の様子

鳥小屋観察の様子鳥小屋観察の様子


スノーシュー(雪の上を歩くための靴)をはいて、雪の森へ冒険に出かけます。道中の動物の足跡を観察したり、植物の冬の姿に触れたりしながら進みます。お子様だけでも、ご家族みなさまでも、ご友人同士でも、みんなが楽しめる冬のピクニック。きっと雪が好きになる、特別な体験が用意されています。

料金:小人3000円、中学生以上4000円
対象の目安:5歳以上
所要時間:2時間程度

カフェピクニック!の冬メニュー
米どころである池田町の冬と言えば、お餅。その自慢のお餅を使ったメニューが冬限定で場します。町内の食材であるやまびこ味噌やトマトソース、町内産のあずき、きな粉のソースなどから好きなソースを選んで(ソースは3つまで選ぶことができます)、お餅につけて食べる「いけだづくしのもちディップ(1000円)」は、お餅とは思えないオシャレな一品。お子様からご年配の方まで楽しめる新しいスタイルのお餅をお召し上がりください。

いけだづくしのもちディップいけだづくしのもちディップ


池田町と雪
福井県池田町は、特別豪雪地帯にも選ばれる県内随一の積雪地域です。毎年1.5~2メートルの積雪があり、山間にある池田町は雪によって遮断され、町を訪れる人は激減します。町に住む人にとっても、観光事業者にとっても雪は「嫌われ者」「厄介者」でした。
しかし、厄介者が私たちに魅せる、雪に覆われた真っ白な田んぼが続く農村風景や、白銀の静かな森は、他の季節に負けず劣らずの美しい風景でした。町の外の人たちに、この風景を見せたい。厄介者の雪を、みんなに好きになってもらいたい。「冬こそ楽しい池田町」をテーマに昨年初めての冬の時期のアクティビティを始めました。
2年目のウィンターシーズンとなる2018年。「着るものがない」「料金が高い」「寒そう」といった冬の屋外体験施設の敷居を下げるため、服装や料金設定やコース内容を見直し、より多くのお客様に楽しんでいただけるコンテンツをご用意しました。
 

除雪作業をする町民たち除雪作業をする町民たち

 

農村DEキャンプセンター「白いかっぽう着」のスタッフたち農村DEキャンプセンター「白いかっぽう着」のスタッフたち

 

【イベントのお知らせ】
ウィンターシーズン初日の1月20日(土)には、池田町特産のもち米「カグラモチ」を使った「餅つき大会」を開催します。賑やかな交流の場になるようにという願いと共に、2018年の池田町観光事業の盛況を祈願します
〇場所:センターハウス前広場にて  〇時間11:00~  参加無料

「Tree Picnic Adventure IKEDA」概要
所在地:福井県池田町志津原28-16
営業期間のご案内:2018年1月20日~3月4日 期間中の土日祝日(ウィンターシーズン)
2018年3月17日~11月末日(グリーンシーズン)
入場料:入場は無料。プログラム毎に有料となります。
駐車場:約200台
定休日:火曜日(春休み、夏休み、ゴールデンウィークは無休)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社まちUPいけだ >
  3. 日本最大級!白銀の森を飛ぶ“冬のジップライン”が始動。雪を資源に過疎の町を活性化します!