kay meトークイベント『となりのお仕事』第5回5月24日(木)開催

「より目立ち、より楽しいプロモーションを」マクドナルドのV字回復を支えた、型破りなマーケッターが登場!

 『一瞬で華やか、ずっとラク』をコンセプトに忙しい現代女性を応援するアパレルブランド「kay me」を展開するkay me株式会社(所在地:東京都中央区銀座、代表:毛見純子)は、トークセッションイベント「となりのお仕事」第5回を2018年5月24日(木)19:30より、kay me新宿店併設イベントスペースにて開催します。


 kay meが主催するトークセッションイベント「となりのお仕事」は、様々な仕事で活躍するゲストスピーカーをお迎えし、新たなインスピレーションやマネジメントの小さなヒントを来場者の方々と発見・共有することを目的としたイベントです。kay meのお客様であるビジネスウーマンだけではなく、男性のビジネスマンや、経営者、マネジメントを行うすべての方に有意義な時間を過ごしていただけるようなイベントとなっています。

 5回目の開催となる今回は、マーケティングの力でマクドナルドのV字回復を支えた足立 光さんをゲストにお迎えします。従来のTV広告中心のマーケティングから、SNSとメディアPRでの露出を高める戦略へとシフトし、同社の業績に大きな変革をもたらしました。足立さんの型破りともいえるマーケティングの哲学や発想について、毛見が聞き手となり、お話を伺います。

【イベント概要】

日時:5月24日(木)19:30-21:00 (19:00開場)
会場:kay me新宿店イベントスペース
(東京都新宿区新宿3-13-5クリハシビル6階)
参加費:3,000円(ドリンクサービス込)
参加方法:ご予約制
申し込み用URL:
https://kaymeclub-tonari5.peatix.com
公式フェイスブックページ:
https://www.facebook.com/events/1493377244124151/


【第5ゲスト 略歴
日本マクドナルド株式会社 
上席執行役員 マーケティング本部長 足立 光
一橋大学商学部卒業。P&Gジャパン(株)のマーケティング部に入社し、日本人初の韓国赴任を経験。ブーズ・アレン・ハミルトン、及び(株)ローランドベルガーを経て、ドイツのヘンケルグループに属するシュワルツコフヘンケル(株)に転身。2005年には同社社長に就任。赤字続きだった業績を急速に回復した実績が評価され、2007年よりヘンケルジャパン(株)取締役 シュワルツコフプロフェッショナル事業本部長を兼務し、2011年からはヘンケルのコスメティック事業の北東・東南アジア全体を統括。(株)ワールド 執行役員 国際本部長を経て、2015年10月より現職。

主催者 略歴
kay me株式会社 
代表・リードデザイナー 毛見純子
大阪市出身。早稲田大学第一文学部史学科卒業。ベネッセコーポレーションにて営業およびマーケティング職、PwCにて組織人事コンサルタント経たあと、ボストンコンサルティンググループで経営戦略コンサルタントに従事。2008年マーケティングコンサルティング会社を立上げ代表に就任。おもに金融、IT情報通信、エネルギー産業にコンサルティングサービスを提供。その後、2011年にkay me事業を開始。現在、プロデューサーとともにリードデザイナーも務める。2017年JNB「グローバル大賞優秀賞」、2016年 日本政策投資銀行「DBJ女性起業大賞」、2015年英国商業商工会議所「2015アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」、2014年MITベンチャーフォーラム グローバルストラテジー部門優秀賞を受賞。
URL:http://www.kayme.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. kay me株式会社 >
  3. kay meトークイベント『となりのお仕事』第5回5月24日(木)開催