チケットforWindowsの株式会社インフォメーションクリエーティブが、LINEを活用した「電子チケットシステム」を試行運用開始

LINEを活用した電子チケットシステム 今秋リリースへ「トライアルユーザーを募集中」

票券管理システム「チケットfor Windows」を販売展開する株式会社インフォメーションクリエーティブ(代表:山田 亨/所在地:東京都品川区/800名)は、LINEのプッシュ通知と電子チケット(QR)配信を実装した電子チケットシステムのリリースに向け試行運用を開始致しましたので、ご挨拶とともにお知らせ申し上げます。
「電子チケットシステム」とは

 LINEのプッシュ通知によるイベント誘引や、新規友だち追加、座席選択もできるWebサービスです。チケット販売から、即時Web決済、電子チケット(QRコード)配信、QR入場 までをワンストップで実現しました。チケット販売業務の一元管理を圧倒的な低価格でご利用頂けます。
 

 

 


 今やインターネット販売の主役となっているスマホでのチケット購入と、興行管理に必要な票券管理業務をインターネット経由で実現させたクラウドサービスです。これまでのノウハウを投入し事業者様の業務を強力にサポートします。

 サービス化の背景

 近年、 ライブ・コンサートのチケットはインターネット販売が主流となり、さまざまなチャネルで購入者に販売されるようになりました。一方で主催者やイベント管理者は、チャネルが多様化しているにも関わらず、高額な初期投資に阻まれて、システム化を見送るケースも多く見て参りました。そこで初期コストや固定費、各種手数料を限界まで抑えた「次世代チケットシステム」をご用意し、トライアルユーザーを募集して試行運用を実施する運びとなりました。

         【システム提供イメージ】


他社サービスとの違い

その1  従来の販売委託やシステムサービスに比べ、圧倒的な低価格でサービスを提供します。
その2  固定費はなくご利用分のみの精算プランもございます。
   ※ LINE公式アカウント費用は別途必要です。
その3  販売委託の要領で、年度予算のタイミングを意識せずに導入可能です。
その4  スマホで楽々購入、電子チケットだからコンビニや配送などの手数料はかかりません。
その5  空席状況を見ながら、好きな座席を選んでチケットを購入できます。
その6  LINEの友だち登録で、気になるイベント情報をのがさずキャッチ。

トライアルユーザー(事業者様)の試行運用特典について

特典1  導入コストは、販売したチケット価格に応じた利用料のみで始められます。
特典2  LINEアカウントのプッシュ通知をご一緒に検討しながら友だち誘引が試行できます。
特典3  イベント当日のQR入場も、読み取り機器のご提供など、検証をお手伝いします。
特典4  販促プロモーションの追加実施など効果検証に協力致します。

 今回の試行運用により、新たな仕組みの効果検証を実施して、更なるサービス精度向上に努めて参りたいと思っております。どうぞこの機会に、弊社サービスのご利用を検討下さい。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インフォメーションクリエーティブ >
  3. チケットforWindowsの株式会社インフォメーションクリエーティブが、LINEを活用した「電子チケットシステム」を試行運用開始