LCNEM、ブロックチェーンをつかったチケット転売防止システム「ちけっとピアツーピア」の、課金ゲームアカウント転売防止にも応用できる改良を発表。

チケット転売だけでなく課金ゲームアカウント転売防止にも応用可能にし、インセンティブ構造も洗練した。

株式会社LCNEM(京都市、代表取締役:木村優)は、2月11日、ブロックチェーンをつかったチケット転売防止システム「ちけっとピアツーピア」の、課金ゲームアカウント転売防止にも応用できる改良を発表しました。


■株式会社LCNEM
パブリックDLTを利用した電子マネー(いわゆるステーブルコイン)の「LCNEM Cheque」のほか、ウォレットアプリ「LCNEM Wallet」、転売防止システム「ちけっとピアツーピア」など、ブロックチェーンを利用したプロダクト開発事業を行っている。
https://lcnem.cc


■「ちけっとピアツーピア」とは
nemブロックチェーンを利用したチケット管理システム。以下の特徴がある。
・転売対策が容易
・今回の改良により、チケット転売のみに限らず、課金ゲームアカウントの転売対策にも有効
・ソフトウェアライブラリとして提供する予定。


■発想
・チケットやゲームアカウント引き継ぎIDの、暗号学的ハッシュ関数の出力2種類を導出し、それらを楕円曲線暗号の秘密鍵とみなします。
・ブロックチェーンのプロトコルに従って秘密鍵から公開鍵、アドレスを導出し、2つのアドレスに転売通報済かどうかと入場済かどうかをトランザクションで記録します。

ゲーム理論的な部分ゲーム完全均衡により、
チケットやゲームアカウントの転売を防止することができます。

※現在、特許申請中です。


■解説
https://github.com/lcnem/ticket-p2p/wiki/ja


■今後の展開
ちけっとピアツーピアは今後、
サービスではなくソフトウェアライブラリとして提供される予定です。
より多くのイベントやLIVEそしてオンラインゲームで使用していただくために、
大手イベント企業・エンターテイメント系企業・オンラインゲーム運営企業などとの提携を狙います。


■会社概要
会社名:株式会社LCNEM         
代表者:代表取締役 木村優
所在地:京都府京都市
設 立:2018年3月
ウェブサイト:https://lcnem.cc
事 業:ブロックチェーン事業を中心としたサービス開発・及び技術支援・コンサルティング業務

問い合わせ先:ウェブサイトに記載
 
  1. プレスリリース >
  2. LCNEM >
  3. LCNEM、ブロックチェーンをつかったチケット転売防止システム「ちけっとピアツーピア」の、課金ゲームアカウント転売防止にも応用できる改良を発表。