東京証券取引所マザーズへの新規上場のお知らせ

迷惑電話・アポ電強盗防止製品「トビラフォン」開発の名古屋発企業トビラシステムズがIPO

トビラシステムズ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:明田 篤)は、2019年4月25日をもちまして、東京証券取引所マザーズへ新規上場いたしました。

ここに謹んでご報告申し上げますとともに、当社製品・サービスのユーザー様、お取引先様、株主様をはじめすべてのステークホルダーの皆様のご支援、ご高配に心より御礼申し上げます。


当社は「私たちの生活 私たちの世界を よりよい未来につなぐトビラになる」を理念として掲げ、「誰かがやらなければならないが、誰実現できていない社会的課題の解決を革新的なテクノロジーで実現する事」を事業展開方針の軸としております。


2011年6月に、当社は悪質な迷惑電話や詐欺電話を防止する自社製品「トビラフォン」を開発し、販売を開始しました。その後「トビラフォン」の電話番号データベース、迷惑電話番号解析アルゴリズムを活用し、スマートフォンやフィーチャーフォン等のモバイル端末及び固定回線向けのアプリやサービスの提供、法人向け製品「トビラフォンBiz 光回線用」の販売など、迷惑情報フィルタの新たな製品・サービス展開を行なっております。

今後もデータベーステクノロジーのノウハウを活かし、事業拡大と企業価値の最大化を図ってまいります。

新規上場に関する詳細につきましては、東京証券取引所のウェブサイトをご覧ください。
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html

なお、本日より当社コーポレートサイト内にIRページを開設しております。
https://tobila.com/ir

【会社概要】
社名:トビラシステムズ株式会社
設立日:2006年12月1日
資本金:6,570万円(資本準備金含む)
代表取締役社長:明田 篤
本社:愛知県名古屋市中区錦2-5-12 パシフィックスクエア名古屋錦3F
事業内容:
迷惑情報フィルタ事業
固定電話向け迷惑電話防止製品「トビラフォン」
モバイル向けフィルタサービス、各種モバイルアプリ
ビジネス向け製品「トビラフォンBiz 光回線用」

コーポレートサイト:https://tobila.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トビラシステムズ株式会社 >
  3. 東京証券取引所マザーズへの新規上場のお知らせ