外国人労働者の拡大に備え日本図解協会が図解グッズ第1弾・Tシャツを開発へ

「一般社団法人日本図解協会」(本部=東京都港区、代表理事:多部田憲彦)は11月28日 白の無地Tシャツと赤のフェルトで描いた+○△図形を組み合わせた図解Tシャツを開発した。

 当協会は、2010年から全国で図解教育を手がけており、2018年11月現在、900名を超える図解応援団員から構成される。商談や会議の現場で図解を描く時間を短縮できるグッズ、また、ホワイトボードやノートが無い環境で図解を活用できるグッズの開発が求められていた。
 

 海外進出した日本企業にとって、現地人スタッフとのコミュニケーションを円滑に進めるため、ニーズの高い図解。日本政府が外国人労働者の受け入れ拡大を決めるなど、日本国内でも、外国人とのコミュニケーションを行う機会が増えている。最近は、オフィスや会議室だけでなく、建設現場・製造現場・農作業現場など、ホワイトボードやノートがない環境下での図解活用方法についての問い合わせが増えていた。

 

当協会では、図解Tシャツを活用した図解教育を行う計画で、2019年6月23日(日)オリンピックの日には、東京代々木体育館付近にて、図解Tシャツを装着しプレゼンテーションの技法を競う図解リンピックを開催する。身近な衣服と図形を組み合わせることで、国籍や年齢問わず、図解を活用したコミュニケーションが広がると見込んでいる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     
一般社団法人日本図解協会                        
〒108-0023 東京都港区芝浦2-1-5 ZOOM芝浦1003                       
電話 :050−1002−1241                     
FAX :046−272-3858                       

お問い合わせフォーム:https://kyokai.fans.ne.jp/home/zukai-or-jp/form/830/

 

Website : zukai.or.jp     

 

 

<ご参考>

一般社団法人 日本図解協会とは?                                                        

 

【Mission】

コミュニケーションを図解し、

図解でご縁をつなぎ、

個々人が図で解り合える。

 

図解を通じて、個々人間の無用な誤解を無くし、世界平和を目指す団体

 

【理事】
代表理事:多部田憲彦(図解改善士、早稲田大学講師、産業能率大学講師)

理事:村山昇(キャリアポートレートコンサルティング代表、組織・人事コンサルタント。概念工作家)

【日本本部オフィス】               
〒108-0023 東京都港区芝浦2-1-5 ZOOM芝浦1003                                    

国内
【北海道サテライトオフィス】               北海道札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1

【東北サテライトオフィス】                 福島県いわき市                     
【北関東サテライトオフィス】               栃木県日光市土沢2002-2         
【甲信越サテライトオフィス】               長野県長野市西後町町並1583    
【北陸サテライトオフィス】                  石川県金沢市武蔵町14番31号  
【東海サテライトオフィス】                  愛知県名古屋市東区泉1-17-28~702
【関西サテライトオフィス】                  大阪府大阪市西区西本町1-8-2三晃ビル902               
【中国サテライトオフィス】                  岡山県岡山市北区駅元町22-13              
【四国サテライトオフィス】                  香川県高松市鬼無町鬼無144-2   
【九州サテライトオフィス】                  福岡県福岡市中央区大名2-4-38             
海外     

【タイ図解協会 バンコク本部】            406 On Nut Rd, Khwaeng Suan Luang, Khet Suan Luang, 10250 

 

【組織概要】

日本全国21拠点の図解応援団長様が、全国984名の図解応援団員と一緒に、図解でご縁をつなぐ取り組みを支援 

 

 

【沿革】
・2010年7月:図解勉強会開始
・2011年3月:NHK教育テレビ「めざせ会社の星出演」(3月6日放映)
・2011年7月:累計参加者が200名を突破
・2012年5月:関西地方初進出
・2013年5月:「誰でもできる人に見える!図解de仕事術」を発刊(明日香出版社)


・2013年5月:信州地方初進出
・2013年5月:KOKUYOのCamiappアンバサダーに代表の多部田が就任
・2013年7月:「誰でもできる人に見える!図解de仕事術」増刷により8刷
・2013年7月:累計参加者が500名を突破
・2014年7月:早稲田大学エクステンションセンター中野校にて図解講座を開講
・2014年7月:累計参加者が900名を突破
・2014年11月:日経産業新聞11月17日号に掲載
・2015年3月:Gakken整理術の図解を担当(学研)
・2015年6月:「外国人社員とのコミュニケーション」でPHPとe-learning研修を配信開始


・2015年8月:中国地方初進出
・2015年11月:KOKUYO霞ヶ関オフィスで図解祭り開催し、累計参加者1500名を突破
・2016年3月:東海地方初進出
・2016年3月:KOKUYO品川オフィスで図解祭り開催し、累計参加者1900名を突破
・2016年7月:四国地方初進出
・2016年9月:北陸地方初進出
・2017年8月:北海道初進出
・2017年9月;大阪図解祭りを開催し、累計参加者2400名を突破
・2018年4月:社団法人化し、日本図解協会を設立
・2018年5月:「働き方の哲学」を発刊(ディスカバー21出版)
 


・2018年5月:東北初進出
・2018年8月:代表理事:多部田、日産自動車を退職し、日本図解協会の活動に専念
・2018年8月:九州地方初進出
・2018年11月:産業能率大学にて図解講座開講が決定
 

 

 

 

 

【外部団体とのコラボレーション】

 

【協賛企業様とのコラボレーション】


 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     
一般社団法人日本図解協会                        
〒108-0023 東京都港区芝浦2-1-5 ZOOM芝浦1003                       
電話 :050−1002−1241                     
FAX :046−272-3858                       


お問い合わせフォーム:https://kyokai.fans.ne.jp/home/zukai-or-jp/form/830/





Website : zukai.or.jp     

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本図解協会 >
  3. 外国人労働者の拡大に備え日本図解協会が図解グッズ第1弾・Tシャツを開発へ