【第12号ファンドが募集額過去最高の311%を達成!】不動産クラウドファンディングサービスWARASHIBE(ワラシベ)

品川区含む東京3区、マンション7区分を組み入れたリスク分散型!

株式会社SATAS(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林秀豪、以下「当社」)は、当社が運営する不動産小口化商品クラウドファンディングサービス「WARASHIBE(ワラシベ)」(https://warashibe.co.jp/)において、2020年11月27日(金)正午より出資申込受付を開始した第12号ファンド「TOKYOマンション7区分ファンドⅠ」の出資申込受付を2020年12月14日13:00に終了いたしました。募集額4,800万円に対し1億4930万円の応募をいただき、過去最高の募集額比311%を達成いたしましたことをご報告させていただきます。


今後も、収益性の高い物件であると同時に、土地を含む不動産としての価値についてもしっかりと検証を行った、選び抜いた物件の商品化を行ってまいります。

【 WARASHIBEとは 】
2019年にオープンした不動産小口化商品クラウドファンディングサービス「WARASHIBE」では、12のファンドを販売。抽選形式の商品は、すべて135%以上の募集額を達成。先着形式の商品は、募集開始わずか2時間で募集額を達成。

【 POINT 】
・東京3区・7区分(事務所・店舗・住居)へ50万円から投資可能
・予定利回り4.5%
・インカムゲイン型、短期6か月の運用期間、未経験の方におすすめ
・稼働率100%

【TOKYOマンション7区分ファンドⅠ 概要】
・ファンド名:「TOKYOマンション7区分ファンドⅠ」インカムゲイン型
・対象物件:東京3区・7区分(事務所・店舗・住居)
・募集金額:48,000,000円
・想定利回り(年利):4.5%
・配当・償還予定日:2021年7月9日
・想定運用期間:6か月(2021年1月1日~2021年6月30日)
・口数:1口10万円(最低5口より)
・募集期間:2020年11月27日12:00~2020年12月14日13:00
 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SATAS >
  3. 【第12号ファンドが募集額過去最高の311%を達成!】不動産クラウドファンディングサービスWARASHIBE(ワラシベ)