【アジアNo.1の薄毛大国】“薄毛”に敏感なのは40代<20代?!「40代、薄毛への意識低すぎ問題」がむき出しに・・・

40代の“薄毛への意識の低さ”が露わとなる結果に

みなさんは、“アジアで最も薄毛が多い国”をご存知ですか?

とある調査によると、実は「日本」がアジアで最も”薄毛の方の割合が高い国”なんだとか。

はたしてこの話が真実かどうかはわかりませんが、一説によると「先進国ほど薄毛率は高い傾向にある」と言われています。
「先進国なら技術も発展しているはずなのに、なぜ?」と思う方も多いかもしれませんが、先進国であるがゆえ、日本のサラリーマンは毎日せわしなく働き、様々なストレスを抱えているのも事実です。
確かに、薄毛の原因と言われる”職場でのストレス””不規則な食生活”は、今や日本のサラリーマンの誰もが感じている悩みでもありますよね。

「日本でサラリーマンとして働く以上、薄毛はもはや宿命・・・!?」

もちろん、そんなことはありません。

きちんと対策をしていれば、薄毛とは無縁の人生を歩むことができます。

今回は、株式会社ソーシャルテックhttps://socialtech.co.jp/)が実施した「薄毛対策」に関する意識調査の結果をもとに、今から始めるべき、最適な薄毛対策をお教えいたします。
“すでに薄毛が目立ってきているぞ・・・”と感じている中年のアナタ”自分はまだ若いから大丈夫”とうつつを抜かしているそこのキミ、ぜひこの記事を最後まで読み、今から行動に移してみてください。


【調査概要:「薄毛対策」に関する意識調査】
◆調査日   :2019年5月8日(水) ~2019年5月10日(金)
◆調査方法  :インターネット調査
◆調査人数  :1,020人
◆調査対象  :全国20代・40代男性
◆モニター提供元:ゼネラルリサーチ
 
  • 薄毛への意識が高いのは、じつは40代<20代?!まだ対策していない20代、急げ~・・・!


まず、「薄毛対策はいつから始めるべきだと思いますか?」と質問したところ、どちらの世代も「40代から」に最も多くの票が集まったものの、その割合を見ると驚きの結果になりました。

なんと、「20代・30代のうちに薄毛対策をはじめるべき」と考える方の割合を比べると、40代は全体の6割弱であるのに対して、20代は全体の70%以上という結果になっているのです!

このことから現代の20代は、40代に比べて薄毛に対する意識が高いうえ、若くしてすでに対策を始めている方も多いことが推測できます。

20代の方は、自分の父親や世の薄毛男性を見て、「あんな風になりたくない」「早いうちからの対策が将来の薄毛予防になる」と感じ、行動に移しているのかもしれません。
逆に言えば、この記事を読んでいる「まだ薄毛対策を考えていない」20代の方は、焦ったほうが良いでしょう。
周りの友人や同僚は、人知れず「薄毛対策」を始めているかもしれませんよ。
 
  • 年代別!薄毛対策をしている方の割合を徹底調査!40代の方・・・やばいです・・・。

 

続いて、「現在薄毛対策をしていますか?」という質問をしたところ、驚くべきことに20代と40代で、対策をしている方の割合はほぼ同じという結果になりました。
本来薄毛を意識しなければならないはずの40代の方は、対策をしている割合が20代とほぼ変わらないという事に危機感を持つべきでしょう。

また、「どのような対策をしていますか(複数回答可)」と質問したところ、多くの方が様々な方法で薄毛ケアを行っていることがわかります。中でも「スカルプシャンプー」「頭皮マッサージ」「育毛剤」の項目が全世代で人気のようです。
このような対策はどれか一つに絞って行うわけではなく、併用している方が多いのが特徴でした。スカルプシャンプーで頭皮を洗い、マッサージをしながら、育毛剤で栄養を与えているということがわかります。

上項の結果も踏まえ、現代の若者は早くから薄毛に対する意識を高く持ち、その対策もしっかりとやっていることがわかりますね。

さて、この結果を見ている40代の方、今何を考えていますか?

「無駄なことを・・・」
「若いのに大変だな・・・」
「けしからん!」


こんなことを考えている40代のあなたは意識を変えた方が良いかもしれません。
数年前に「意識高い系男子」という言葉が流行ったように、今の20代の若い世代は、薄毛に対しても意識が高いのです。

しかし、今の段階で気が付くことができたあなたならまだ間に合います。
今日からでも始めるべきでしょう。

ましてや、「少し気になってきたけど自分はまだ大丈夫」「家系的に薄毛の人はいないから・・・」と、根拠のない自信を持っているあなたは特に対策が必要です。
今は大丈夫でも薄毛を意識し始めてからでは遅く、自覚をする頃にはそのまま一気に薄毛の仲間入りです。

興味があっても、AGAクリニックなどは費用も高く、副作用のリスクが考えられることから「なかなか手を出しにくい・・・」と考える方も多いですよね。
どのような薄毛対策をしようか迷われている方は、まずは簡単で手軽なもの(育毛剤やマッサージなど)から始めてみることをおすすめします。
 
  • 20代と40代、薄毛対策を選ぶ際の重視ポイントを調査!世代の違いは・・・?


最後に、薄毛対策を行っている方へ「薄毛対策を選ぶ際重視しているところは何ですか?」と質問したところ、20代の方は「口コミ」-38.1%が最も多い一方で、40代の方は「値段」-32.8%が最も多いという結果になりました。

このことから、20代は自分に合うものを第三者の意見を見て慎重に決め、反対に40代はコスパがよいものを選びたい=費用をかけずにすぐに効果を実感したいという方が多いといえるでしょう。

いかがでしたか? 薄毛対策は早めにやっておくことでその効果は最大限活かされます。 そして、 口コミで評価が高く、コスパもよい手軽にはじめられるものが対策には有効であることがわかりました。
少しでも薄毛が気になる、今後が心配だという方は、今日からでも始めてみてはいかがでしょうか。
 
  • 手軽に始められて口コミ評価も高い「CHAP UP育毛ローション」で早めの薄毛対策を

 

 

株式会社ソーシャルテック(https://socialtech.co.jp/)の取り扱う「CHAP UP育毛ローション(販売名:薬用チャップアップ-02)」は、

・モンドセレクション3年連続金賞受賞
・人気調査No.1 ※1
・使用感満足度99.1% ※2
・2017年4月~2018年3月 ウェブを中心に展開する育毛剤の売上げNo.1 ※3     
・育毛剤口コミ評価第1位 ※4


以上の5冠を見事獲得した実績のある信用できる育毛剤です。

薄毛対策で重要なのは、余分な成分に頼らない自然な頭皮ケアです。
3種の有効成分をはじめ、15種類のアミノ酸・55種類の天然成分等で実現し、健やかな頭皮環境を保つことを第一に考えた「CHAP UP育毛ローション」で、納得できる薄毛対策を若いうちから始めましょう!

医薬品の"発毛剤"と呼ばれるものは、購入のハードル、副作用の2点が気になるところですよね。

だからこそ、手軽に始めることのできる「CHAP UP育毛ローション」で本格的な育毛をしてみませんか?

返金保証書付きなので、初めての方にもおすすめです。
20代でまだ薄毛対策を始めていない方40代で薄毛に悩んでいる方、手軽にはじめられる「CHAP UP育毛ローション」で、薄毛とは無縁の生活を手に入れましょう。

※1...2017年11月29日~12月8日 日本トレンドマップ研究所調べ 調査内容(育毛剤に関するアンケート) 回答者数:658名(男性310名、女性348名)
※2...使用感についてのアンケート 2018年4月ネオマーケティング調べ 調査対象人数:164名(男性110名 女性54名)
※3...2019年4月通販新聞調べ
※4...実査委託先:ゼネラルリサーチ 2018年5月調べ 対象人数:男女109名
 
  • CHAP UP LAB(チャップアップラボ)
 

 

 

 

CHAP UP LAB(チャップアップラボ)は、抜け毛や薄毛等の髪の悩みをサポートする、医師監修の育毛情報サイトです。
育毛剤、シャンプー、トリートメント、ヘアオイル等、頭皮関連の商品を作っているチャップアップが、あなたの髪の悩みの原因から対策まで、最新の情報を発信します。

CHAP UP LAB(チャップアップラボ):https://lab.chapup.jp/
 
  • 株式会社ソーシャルテック
 

 

 

株式会社ソーシャルテックは、健康食品・医薬部外品の製造・通信販売など幅広い事業を行っています。「自信を持って日常を過ごせる方を一人でも多く」を信条に、お客様へ最適な商品・サービスをご提供しておりますので、薄毛対策や頭皮についてお困りの方はぜひご相談ください。

◆株式会社ソーシャルテック : https://socialtech.co.jp/
◆TEL : 03-5302-1948
◆お問い合わせ : https://socialtech.co.jp/contact/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソーシャルテック >
  3. 【アジアNo.1の薄毛大国】“薄毛”に敏感なのは40代<20代?!「40代、薄毛への意識低すぎ問題」がむき出しに・・・