144Labとセンスウェイ LoRaWAN(TM)を活用したデバイスとネットワークサービスの開発で協業

~両社の強みを生かしたLPWAをより身近にすぐに使えるサービスの提供を開始~

株式会社144Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役:金本 茂 以下、144Lab)とセンスウェイ株式会社(本社::東京都中央区 代表取締役社長:神保 雄三 以下、センスウェイ)はセンスウェイの提供するIoT通信プラットフォームサービスであるSenseWay Mission Connect(※1)を基盤として新たな製品開発と販売に向けた協業を開始することを発表いたします。
144Labは、画期的な製品・サービス開発技術と多数のIoT関連デバイスの販売実績があります。またグループ会社にはハードウェア分野での強力なEC販売チャネルであるスイッチサイエンス(※2)を保有しております。一方センスウェイは、日本全国規模のLoRaWANネットワークの構築に向けゲートウェイ設置を積極的に進め、また、大手企業様との共創による事例開発を進めております。


この度の協業は、両社の技術を結集しIoTのLPWA通信が利用できるデバイスおよびサービスを提供します。法人・個人向け問わずLoRaWANを使用したIoT関連サービスを開発し、両社のチャネルで拡販して参ります。


現在までに、本協業の一環としてスイッチサイエンスにおいて、簡単にLoRaWAN接続を使用できる、Arduino、センサーデバイスを組み合わせた「LoRaWANスターターキット」をはじめとした、IoTサービス開発用のデバイスと通信サービスの販売を展開しており、すでに多くの販売実績がございます。


 スイッチサイエンスでのセンスウェイ製品ラインナップ
 

LoRaWANスターターキット   

​LoRaWAN Shield for Arduino 

LoRaWAN Shield for Arduinoセット


スイッチサイエンスにおける、センスウェイ製品ラインナップページ
https://www.switch-science.com/catalog/list/?keyword=センスウェイ

今後は、本協業によって様々な分野で応用可能な評価キットやセンサーの製品ラインナップを充実させ、LoRaWANを活用したIoTサービスの適用範囲の幅を広げていきます。さらに事例としてより多くの法人にご利用いただける製品を開発していくことでより実用的なソリューション展開を行い、IoTの普及を加速していくことを目指しています。

 

※1:SenseWay Mission Connectについて
「Senseway Mission Connect」はIoT通信プラットフォームサービスで、誰でもWebページで登録いただくだけで簡単にLoRaWAN通信サービスが利用でき、Webの管理画面で接続したIoTデバイスの管理も可能です。初期費用も不要で、1デバイスあたり月額30円から提供します。
センスウェイは本サービスの為の通信ゲートウェイを全国に展開していきます。
https://service.senseway.net              

 

※2:スイッチサイエンスについて
スイッチサイエンスは、144Labのグループ会社である株式会社スイッチサイエンスの運営する電子工作用電子回路製品の販売を行うEC販売チャネルです。株式会社スイッチサイエンスでは、最先端のテクノロジーを、より多くの人々が道具として当たり前に使える世界を目指し、電子工作用の電子回路製品を自社で設計、製造、または国内外から調達し、販売する事業を展開しており、自社メディアをはじめとし、アマゾンマーケットプレイスでの販売、法人向けの掛売り、同業者様への卸売、海外への輸出を行なっています。

スイッチサイエンス https://www.switch-science.com/info/about/
144Lab https://144lab.com/

 
LoRa®、LoRaWAN、関連するロゴ、および当ウェブサイトで使用されるその他の Semtech Corporation. の商標は、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. センスウェイ株式会社 >
  3. 144Labとセンスウェイ LoRaWAN(TM)を活用したデバイスとネットワークサービスの開発で協業