山下達郎の機材をテクニシャンが紹介!”業界&プロ御用達” 国産ギターアンプメーカーSHINOSがオウンドメディア【CROSS BRIDGE】を運営開始。

ギターテクニシャンによる希少価値の高い解説は一見の価値あり

日本を代表するギターアンプメーカー、有限会社SHINOS AMPLIFIER COMPANY(所在地:東京都杉並区、取締役:篠原勝、以下 シノーズ)は、「プロフェッショナルとギタリストの架け橋」をコンセプトに掲げたオウンドメディア【CROSS BRIDGE】(http://crossbridgeguitar.com)を2018年12月7日より運営開始いたしました。

 

 

動画『The SAMURAI Road Crew』: https://youtu.be/ZzNJ1ONuRYM

CROSS BRIDGE:http://crossbridgeguitar.com
 

 

SHINOS ARTISTSSHINOS ARTISTS

シノーズはプロフェッショナルな音楽業界で長年にわたりミュージシャンのサポートをしてきました。特にギターに関しての知識は豊富で、現場の経験から生まれたシノーズブランドのギターアンプは山下達郎、星野源、佐橋佳幸をはじめ多くのトップミュージシャンに愛用して頂いています。

2018年には世界最大の楽器ショー「NAMM SHOW」に出展。アメリカへの海外進出もスタートし Carl Verheyen、Keith Scott(Bryan Adams Band)、Jay Graydon、JJeff Kollman、Paul Pescoなど大物ミュージシャンが使用しています。

しかし、楽器が持つ本来の音を出せているギタリストは思ったより多くありません。特に、ギターテクニシャンのようなアドバイザーが近くにいないギタリストは様々な悩みを抱えています。

【CROSS BRIDGE】では、プロフェッショナルな現場で働いているテクニシャンの紹介、プロのギターサウンドの作り方、楽器の扱い方、メンテナンスの仕方など、ギタリストが知りたい情報を発信していき、ギターを愛するみなさまのコミュニティになっていければと思います。

◆特長◆
1. メインコンテンツ”The SAMURAI Road Crew”
日本のトップミュージシャンを支えるトップテクニシャンをゲストに招くYoutube番組。初回はシノーズアンプ愛用歴10年の山下達郎の機材をギターテクニシャンが紹介する。普段なかなか見ることができないコンサートのステージ裏に潜入し、トップミュージシャンの使用機材の裏話やメンテナンス方法などを解説。


2. LINEによる無料オンライン相談
業界初!気軽に誰でも簡単に相談できる無料LINEオンライン相談窓口を設置。ギター、ギターアンプ、ライブに関する悩みを受け付ける。必要に応じて写真や動画を送ってもらい、シノーズによるアドバイスを受ける取ることができる画期的なサービス。

 


3.HITS AND TIPS (ヒントとアドバイス)
シノーズの経験や知識を基に、プロフェッショナルのサウンドの作り方、メンテナンスの仕方などプロの世界での機材の扱い方を発信。ユーザーが知っておくと得をするギターに関する知識も公開していく。


◆今後の展開◆
シノーズが展開する事業には、ギターアンプ製造、ギター・アンプ修理、テクニシャン業務、楽器倉庫管理、中古楽器販売があります。【CROSS BRIDGE】の運営で、ギター愛好家のコミュニティの輪が広がっていくことにより、便利で利用価値の高いサービスを提供できる可能性を秘めています。

<予定サービス>
・1台から預けられるメンテナンス付き楽器預かりサービス
・トップテクニシャンによる自作便利工具のONLINESHOP
・眠っているギター・アンプをシェアリング・中古販売
・アマチュアでも利用可能!トップテクニシャンをオンライン依頼
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社SHINOS AMPLIFIER COMPANY >
  3. 山下達郎の機材をテクニシャンが紹介!”業界&プロ御用達” 国産ギターアンプメーカーSHINOSがオウンドメディア【CROSS BRIDGE】を運営開始。