プロトタイプを超特急で作成する「Express Prototype Delivery」をリリース

主要機能に絞ったWEBアプリを、開発期間4週間、価格120万円(税別)で作成します。

株式会社ウエトマエ(本社:東京都新宿区、代表取締役:山口亮太、以下「弊社」)は、Webアプリのプロトタイプを超特急で作成する「Express Prototype Delivery」(以下「本サービス」)をリリースしました。
本サービスは、システムの試作品としてメインとなる機能だけに限定したプロトタイプを提供するものです。
お客様は開発フェーズの前段階において、ビジネスモデルの検証を行う事ができます。

<本サービスリリースの背景>
これまで弊社には、新規事業の一環としてシステムやアプリを開発したいというお客様からのお問い合わせが多く寄せられました。内容をお伺いすると、必要なシステムのイメージが明確になっていないケースが多く見受けられます。
この様なニーズにお応えすべく、弊社ではプロトタイプとしてのシステム構築を、素早く、低価格でご提供できる開発プランを提供する事にしました。
 


<プロトタイプ活用のメリット>
プロトタイプを作る事により、プロジェクトの早期段階でステークホルダー(ユーザー、出資者、決裁者など)にプレゼンしたり、操作によるフィードバックを得る事で、システムの要件を予め確定する事ができます。そしてお客様と弊社の間においても、ドキュメントだけではなく「動くシステム」に触る事で、イメージを共有化する事ができます。
 

<短納期・低価格の理由>
開発言語、実行環境は弊社指定のものに限定し、期間内に開発可能な機能に限定して開発を行います。あくまでも試作品として開発する事で短納期、低価格を実現しました。(そのため一般公開して利用することは想定していません。)

「Express Prototype Delivery」は必要な機能を絞り込む事で、予算を抑え最短期間でプロトタイプをリリースする事ができる開発パッケージです。

<関連資料>
「Express Prototype Delivery」のご案内(PDF)
https://prtimes.jp/a/?f=d41462-4-pdf-0.pdf

<関連サイト>
https://uetomae.co.jp/news/um20190529/

■株式会社ウエトマエについて
弊社は、クラウド型ERP製品群のPM/PMOサービス、ワークフローシステムのプロジェクト管理および設計、オフショア開発における協力会社マネージメントに強みを持っています。「全てのエンジニアが上を向いて前に進めるように」を企業理念に掲げ、エンジニアの働き改革にも挑戦しています。
【代表者】代表取締役:山口亮太
【所在地】東京都新宿区四谷4丁目28-20 パレ・エテルネル205
【webサイト】https://uetomae.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウエトマエ >
  3. プロトタイプを超特急で作成する「Express Prototype Delivery」をリリース