盆栽なのに手入れ不要!? 現役女子大生社長がプロデュースする「世界初」の盆栽アートサロン

DRYBONSAI Tokyo GINZA Salon 3/6 OPEN

 

報道関係各位
プレスリリース
平成31年3月18日
株式会社ブライトリンク
有限会社ボンサイアート

盆栽なのに手入れ不要!? 
現役女子大生社長プロデュースする「世界初」盆栽アートサロン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DRYBONSAI Tokyo GINZA Salon 3/6 OPEN
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 株式会社ブライトリンク(本社:東京都中央区銀座1−20−9岡崎ビル 代表取締役:佐藤明香里)は、盆栽アート作家 藤田茂男(有限会社ボンサイアート 本社:千葉県千葉市中央区松ケ丘町394代表取締役 藤田茂男)が独自に製作する「DRY BONSAI®」の作品を展示する世界初のドライ盆栽サロンをオープンします
 
東京銀座の一等地に日本アート発信拠点のひとつとして、藤田茂男氏の作品数十点を展示、販売しています。その他にも、お客様一人一人のイメージに合わせたドライ盆栽のオーダーメイド /カスタムメイドのご相談受付、ドライ盆栽の手作り体験教室など、見て・触れて・感じる日本文化を提供します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


                      記
1 DRYBONSAIとは

 「DRYBONSAI」とは、生の盆栽とは異なり枝の剪定や、水やり、鉢変えなどのメンテナンスが一切不要な新しいスタイルの盆栽で、インテリアとして楽しむアート作品です。
盆栽の歴史的なスタイルを活かし長い年月を経た本物の盆栽の樹を使い、ドライにした葉をつけ、鉢や器やスタンドなどに設えます。盆栽の古木感、幹の樹肌、全体の存在感、造形美、ひいては歴史感や侘び寂び、枯淡の美しさをも感じていただけることでしょう。

 現代アート、インテリア、オブジェとして人気で、海外へのプレミアムな贈り物や大勢の方の集まるスペースでの印象的な空間アートとしても人気を集めています。「DRYBONSAI」は、国内のみならず、世界でも大注目されている日本の新しい伝統芸術です。


2 盆栽のイメージを払拭、老若男女に愛される趣味に

 盆栽といえば、「手間がかかる」「古風な男性の趣味」と言ったイメージを持つ方もいるかもしれません。
また一部では、盆栽は金持ちの道楽といった偏見も持つ方もいるようです。

 こう言った盆栽に対する偏見を払拭すべく、藤田氏とタッグを組み「DRYBONSAI」の普及活動に努めるのは、現在大学在学中の女子大生で、株式会社ブライトリンクの代表取締役である佐藤明香里。佐藤は昨年6月に盆栽販売事業のベンチャー企業「株式会社ブライトリンク」を立ち上げました。そして今年3月、藤田茂男氏とコラボレーションによるサロンを東京銀座にオープンします。

 22歳の若者ならではの視点で、サロンでは今後、若年層に受けるおしゃれ盆栽のプロデュースや日本酒とのコラボイベント、ガチャポン盆栽など、老若男女問わず様々な人に「DRYBONSAI」という新しい日本文化に触れてもらえるような空間づくりに取り組んでいきます。

また、銀座という立地を生かし、多くの外国人観光客に足を運んでもらえるよう「I手作り体験コース」も併設しています。2020年の東京オリンピックに向け、新たな観光スポットとして名乗りをあげる挑戦をしています。


3 アート盆栽ならではのカスタムオーダー制

「DRYBONSAI」は、お客様の希望にあわせ、木材や葉をご指定のもので制作することや、お好みのカラー染色などのオーダーも承ります。お気に入りの器をお持ちいただければ、その器の良さを120%生かした素敵な作品にしてお渡しすることも可能です。また、お店などの雰囲気にあわせて制作したり、大切な方へのプレゼント用にと、その方の印象に合わせて制作する「プレミアム盆栽」のオーダーは特に好評をいただいています。
飲食店や旅館などの経営者様には、時期毎に最適な雰囲気の盆栽をお届けする、「レンタル盆栽」など幅広く対応を可能にしています。


4 銀座から発信する、新しい文化の浸透

銀座サロンの存在意義は、新しい日本文化を浸透させることにあります。

というのも、母の日はカーネーションを贈るという風習がありますが、父の日の贈り物は定着していないように思えてしまうからです。ネクタイや、お酒など、毎年悩みに悩んで選んでいる方も多いことでしょう。
そこで、「父の日は盆栽を贈る」という新たな文化を考案しました。

インテリアとして部屋に重厚感を与え、世界に一つだけの父をイメージした盆栽という特別感が心を満たす…。
いつまでも色褪せず立派な様相を保てるのは「DRYBONSAI」だからこそできる取り組みです。私たちは、この特別な贈り物をサロンに来た全てのお客様と一から設計していきたいと、なるべく足を運んでもらいやすい銀座という場所を選びました。

6月3日の父の日に向け、ネットでも対応できるよう準備していますが、こういった取り組みが盆栽の固定観念を捨てるきっかけとなれば幸いです。


詳しくはホームページをご覧ください。
URL:https://drybonsai.art/

                  

お問合せ:『DRYBONSAI』専用窓口 <info@drybonsai.art>までお問合せください。
                                              以上
 


●作家プロフィール

藤田 茂男(Shigeo Fujita)

1992年から7年間  【盆栽shop】 原宿・東京

2001年から12年間  【盆栽バー】 恵比寿・東京
2015年8月~10月  【期間限定ミニ盆栽shop】 銀座・歌舞伎座・東京
2016年 1月  【期間限定ミニ盆栽shop】 東京駅
        2月  【盆栽デイナー&盆栽デコレーション】 
                    レストランMario i Sentieri 西麻布・東京
    3月  【盆栽の新スタイル「DRY-BONSAI」発表】 
                     PREMIUM JAPAN ウェブメディア
    4月  【盆栽の新スタイル「WOODFRAME-BONSAI」発表】
                    Jadite Galleries New York
    5月  【NEW BONSAI ART 展】WACCA IKEBUKURO 東京
2017年1月9日まで  【DRY盆栽初売り】池袋SEIBU インテリア
           2月8日~28日  【ワゴン盆栽ショップ】東京駅 一番街

 

 

●代表プロフィール

佐藤 明香里(Akari Sato)


1996年7月 広島県府中市生まれ
2015年4月 青山学院大学文学部に入学
2018年6月 株式会社ブライトリンク設立 代表取締役に就任

 

2019年3月 DRYBONSAI®︎東京銀座サロンをオープン

■株式会社ブライトリンク 会社概要
(1)商  号:株式会社ブライトリンク(https://www.brightlink.co.jp
(2)代 表 者:代表取締役社長 佐藤明香里
(3)本社所在地:東京都中央区銀座1-20-9岡崎ビル6F
(4)設立年月日:平成30年6月28日
(5)主な事業の内容: WEBシステム構築サービス/女性・若者起業家支援サービス
(6)資本金:1,000,000円


■有限会社ボンサイアート 会社概要
(1)商   号:有限会社ボンサイアート
(2)代 表 者:代表取締役 藤田茂男
(3)本社所在地:千葉県千葉市中央区松ケ丘町394
(4)設立年月日:1992年11月16日
(5)主な事業の内容:盆栽製作、販売
(6)資本金:3,000,000円



本リリースに関するお問い合わせ
 株式会社ブライトリンク DRYBONSAI 銀座サロン問い合わせ窓口 
 Email: info@drybonsai.art
TEL : 050-3577-6464
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブライトリンク >
  3. 盆栽なのに手入れ不要!? 現役女子大生社長がプロデュースする「世界初」の盆栽アートサロン