NIONが2月27日に 所属監督 関根光才 と マッケンジー・シェパード によるトークセッション及び作品上映イベントを渋谷ユーロライブにて開催

株式会社NION (http://nion.tokyo)は、2月27日(水) 渋谷ユーロライブにて、「NION Filmmaker’s Session」を開催することが決定した。

映画、コマーシャル、アートなど型にはまらず業界を率先する映像監督 関根光才、マッケンジー・シェパードが自らが手がけた作品の上映および、「フィードバック」をテーマのもと対談を行なう。
 

 

第1回目となる今イベントは、これまで数多くの映画並びに広告祭受賞歴のある、NION所属映像監督 関根光才 (監督作品「太陽の塔」(2018)、「生きているだけで、愛」(2018) 等)と、マッケンジー・シェパード (監督作品 「Danny The Drone」(2017) 等) のフィルムスクリーニング、及びトークセッションイベントの内容予定。当日上映予定作品は、関根光才監督作品「Nighthawks in Bangkok」(2012)、マッケンジー・シェパード監督作品「Donny The Drone」(2018)、「Moth」(2019)、と共にこれまでに彼らが監督をしたコマーシャルフィルム等。

映画、コマーシャル、アートなど型にはまらず業界を率先する映像監督 関根光才、マッケンジー・シェパードが「フィードバック」をテーマのもと対談を行なう。

NION所属映像監督より、今イベントを通してアート、クリエイティブ業界を刺激するコンセプトや視点をお届けする。各業界から注目を浴びるフィルムメーカー2人の作品上映および対談だけに見逃せない。


【イベント情報】
「NION Filmmaker’s Session vol.01 FEEDBACK」
関根光才監督 x マッケンジー・シェパード監督対談、作品上映 

-開催日時
2019年2月27日(水)
19:00 - 22:00

-開催地 
ユーロライブ (http://eurolive.jp/
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
*入場無料

-主催 
株式会社NION (http://nion.tokyo
03-5774-4522 

【株式会社NIONについて】
NION (http://nion.tokyo )は、数々の受賞歴を誇る4人のフィ ルムディレクター、Ian Pons Jewell、関根光才、 Mackenzie Sheppard、ショウダユキヒロ、ならびに映像業界を 率先する3人のプロデューサーが、日本の映像業界およびビジュアルコンテンツ 業界に革新をおこすべく、映画「KAMUY」の制作ならび配給を皮切りに、2016年に設立。後に「KAMUY」は同年、マイアミ アートバーゼルにて招待作品として出品。 昨年は所属監督、関根光才が手がけた長編映画「太陽の塔」、第42回日本アカデミー賞受賞作品「生きてるだけで、 愛。」が公開。NIONは、文化、宗教、民族を超え、ブランドコンテンツ映像、広告映像、ミュージックビデオ、インスタレーションアート、VRコンテンツなど、グラフィックなど、型にはまらない、唯一無 二の価値感や視点を作品を通し日本から 世界にお届けします。
【メディアコンタクト】
info@nion.tokyo
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 NION >
  3. NIONが2月27日に 所属監督 関根光才 と マッケンジー・シェパード によるトークセッション及び作品上映イベントを渋谷ユーロライブにて開催