−南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』Supported by SUNTORY− 昼マツリに伝統と革新を融合した多彩な京都グルメが登場!最先端技術のデジタル屋台など次世代のお祭りアソビ体験を提供

URL: https://www.miraimatsuri.com

 松竹株式会社は、日本最古の歴史を持つ劇場であり、昨年11月に新開場した京都・南座において、“伝統”と“革新”をテーマにした新時代のお祭り『京都ミライマツリ2019 』を4月30日(火)から5月25日(土)の期間、開催いたします。
 この度、ミライのお祭りをご体験いただける「昼マツリ –HIRUMATSURI–」(5月12日(日)~5月25日(土))内に登場する飲食エリア「ミライマツリフードフェス」に、伝統ある老舗有名店をはじめとした多彩な飲食店が出店することを決定いたしました。京都で長年愛されてきた有名店や最新人気店による一品料理やデザートなど、魅力が詰まったバラエティ豊かな京都グルメをサントリーの多彩な飲料とともにお楽しみいただけます。
 また、 「昼マツリ –HIRUMATSURI–」 には、クリエイティブカンパニーNAKED Inc.がプロデュースするデジタル屋台「ハイパー縁日 ばい NAKED」や片岡愛之助が映像出演する歌舞伎×AR体験など最先端テクノロジーを駆使した様々なコンテンツも登場。伝統と革新が融合したミライマツリならではの「食」に舌鼓を打ちながら、ミライのお祭り『京都ミライマツリ2019』をぜひご体験ください。
 ※『京都ミライマツリ2019』は「音マツリ –OTOMATSURI–」と「昼マツリ –HIRUMATSURI– / 夜マツリ –YORUMATSURI–」の2つのイベントから構成されており、南座の新機構「客席フルフラット化」を活用し、昼と夜で演出の異なるお祭りを創りあげます。

 「昼マツリ –HIRUMATSURI–」は、格式高く、 厳かな雰囲気の普段の南座とは違い、「客席フルフラット化」を活用し、南座を広く開放します。16世紀末ごろから見世物や物売りの賑わいとともに始まった鴨川の河原の「納涼床」に着想を得て、南座場内が大変身。「南座で、極上のリラックスを」のコンセプトを元に劇場内には、たくさんの催しもご用意しました。 日本が誇る美味しいお酒や、老舗・人気店による屋台飯に舌鼓を打つもよし。 プロジェクションマッピングされた大滝に涼むもよし。 伝統と革新のコラボレーション空間を撮影して、SNSで自慢するもよし。 皆様の思い思いの過ごし方で、まったく新しい未来の納涼お祭り体験をお楽しみ頂けます。

<「ミライマツリフードフェス」概要>

<伝統と革新を彩る「ミライマツリフードフェス」×お酒のマリアージュ>
●サントリードリンクブース(1F)
京都ブルワリー謹製「ザ・プレミアム・モルツ」(樽生)の他、ジャパニーズクラフトジン「ROKU」ソーダ割やソフトドリンクなどを提供。京都を誇る名店が集う「ミライマツリフードフェス」とお酒のマリアージュをお楽しみください。

<提供メニュー>
・京都ブルワリー謹製  「ザ・プレミアム・モルツ」(樽生)
・ジャパニーズクラフトジン「ROKU」ソーダ割
・角ハイボール
・伊右衛門
・サントリー天然水
・ペプシジャパンコーラ

<伝統と革新を融合「神泡アート」×歌舞伎「隈取」>
●サントリー 「ザ・プレミアム・モルツ」神泡アート(2F)

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」の神泡アートに歌舞伎の隈取版がミライマツリ限定で登場。「奴(やっこ)」、「一本隈(いっぽんぐま)」をはじめ、5種類の隈取アートが楽しめる。

<最新技術を駆使したデジタル×伝統体験コンテンツ概要>
■「ハイパー縁日 ばい NAKED」
企画・演出:NAKED Inc.
最先端テクノロジー×縁日あそびが楽しめる未来のお祭りにふさわしいデジタル屋台を体験できる。

屋台1<HYPER射的>
自分の手を拳銃に見立て照準を定めたら、「バン!」と叫んで賞品を狙い撃ち!命中したら点数が加点される新感覚射的ポイントゲーム。
屋台2<YO-YO釣り>
色とりどりの和柄模様が変わっていく不思議なヨーヨーを釣ってみて。釣ろうとすると「Yo!Yo!」とラップが盛り上げるYo!チェケラ!
屋台3< Oh!メーン>
自分の顔が縁日の綿あめになったり、金魚につつかれたりする映えすぎ注意なお面のフォトブース。思わず「Oh Man (オーメーン) !!」と叫びたくなるかも?

写真左:「HYPER射的」イメージ、写真中央:「YO-YO釣り」イメージ、写真右:「Oh!メーン」イメージ写真左:「HYPER射的」イメージ、写真中央:「YO-YO釣り」イメージ、写真右:「Oh!メーン」イメージ

■「歌舞伎×AR 石川五右衛門 ~南座唐破風の場~」制作:ミエクル株式会社
南座、そして歌舞伎の紹介がなんとARで体験できる!?南座の破風に片岡愛之助扮する大泥棒石川五右衛門がAR(拡張現実)として登場!ご当地の人気演目『楼門五山桐』南禅寺山門の場をモチーフに新たな脚本で書き下ろされた、新感覚の歌舞伎×AR体験。※昼マツリのみ

■「KABUKI ノ ヒカリ」 制作:helo Inc.
今春東京・渋谷に突如現れ話題を呼んだ、歌舞伎×最先端テクノロジーを用いた体験型メディアアート「カブキノヒカリ展」より。三大名作『義経千本桜』をテーマに、新たなインタラクティブが楽しめる。納涼滝の裏側に広がる美しくも奥深い神秘的な光の空間へと誘う。※昼マツリのみ

<吉野の花道>
一歩ずつ足を踏み出す度に美しく舞い上がる桜の花びら。吉野山に広がる桜をイメージした華やかな道中を表現。
<光景の奏>
歌舞伎に使われる“音”を、グラフィックなホログラムによるCG演出で新しい体験へと昇華。『道行初音旅』の見所でもある桜が満開の吉野路を歩く静御前。ホログラムで映し出された楽器に触れると、彼女の前に不思議な現象が…。

片岡愛之助映像出演「歌舞伎×AR 石川五右衛門 ~南座唐破風の場~」イメージ片岡愛之助映像出演「歌舞伎×AR 石川五右衛門 ~南座唐破風の場~」イメージ

写真左:「KABUKI ノ ヒカリ」 <吉野の花道>イメージ、写真右:「KABUKI ノ ヒカリ」 <光景の奏>イメージ写真左:「KABUKI ノ ヒカリ」 <吉野の花道>イメージ、写真右:「KABUKI ノ ヒカリ」 <光景の奏>イメージ

【イベント概要】
南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』Supported by SUNTORY

Ⅰ「音マツリ –OTOMATSURI–」
【期  間】 4月30日(火)~5月5日(日)
【出 演 者】 出演アーティストや開演時間、料金等の詳細は別紙に記載。ワンドリンク付

Ⅱ「昼マツリ –HIRUMATSURI–」
【期  間】 5月12日(日)~5月25日(土)
【営業時間】 11:00~17:30
        ※ご入場開始時間を区分した前売チケットを発売。
        ※滞在時間に制限はありませんが最終退出時刻は17:30
【入場料金】 ワンドリンク付 チケット 大人¥2,000- 子ども¥1,000-(税込)
        ※館内全ての体験料金を含む。飲食メニューは別途有料。
        ※子どもは4歳以上~小学生。3歳以下入場無料。

Ⅲ「夜マツリ –YORUMATSURI–」
【期  間】 5月12日(日)~5月24日(金)
【営業時間】 ・Weekday Night(月~木)        Open18:30~22:00
             (21:00最終入場、21:30ラストオーダー/DJタイム終了)
       ・Weekend Special Night(金土日) Open18:30~23:00
             (22:00最終入場、22:30ラストオーダー/DJタイム終了)

【入場料金】 ワンドリンク付 ナイトチケット
       ・Weekday Night(月~木)     一律¥2,000-(税込)
       ・Weekend Special Night(金土日) 一律¥3,000-(税込)

        ※館内の飲食メニューは別途有料。

主催・製作・企画:松竹株式会社
制作協力:アソビシステム株式会社、株式会社ネイキッド、株式会社船場、ミエクル株式会社、株式会社ハロー ほか
特別協賛:サントリーホールディングス株式会社
協賛:株式会社イープラス ポノス株式会社 日本たばこ産業株式会社
後援:京都府、京都市、京都商工会議所、京都市観光協会、京都市交通局、京阪電気鉄道株式会社
宣伝協力:The Breakthrough Company GO
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 松竹株式会社 >
  3. −南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』Supported by SUNTORY− 昼マツリに伝統と革新を融合した多彩な京都グルメが登場!最先端技術のデジタル屋台など次世代のお祭りアソビ体験を提供