明石家さんま大絶賛!10万個突破した大ヒットの高級トイレットペーパー



トイレットペーパーを製造販売する高知県の望月製紙株式会社の高級トイレットペーパーに今、注文が殺到している。

当社は2006年から高級トイレットペーパーを販売開始した。



当初は一日に数セットしか売れなかったものが、2019年5月31日、さんまのまんまでさんまさんへのお土産でムロツヨシさんからプレゼントされ、さんまさんが大絶賛!


望月製紙のサイトにアクセスが殺到、3万アクセスを超え、サーバーがダウンした。

放送後3日間でトイレットペーパー「うさぎ」は10000個以上の注文、現在は製造、出荷が間に合わない状況になっている。


同社のamazonサイトでは同商品は即完売、楽天ショッピング、yahooショッピングでは、トイレットペーパー売り上げランキング1位を独占するなどにも至った。

番組内でのエピソードでは、同商品をさんまさんが自身の誕生日にマツコデラックスさんから毎年もらっていることや、嵐の松本潤さんがムロツヨシさんに誕生日プレゼントにもらって大絶賛したなどのエピソードも紹介された。




今回紹介されたトイレットペーパーうさぎは、通常のトイレットペーパーとは全く違う。

通常のトイレットペーパーはシングルか2枚重ねのダブルが一般的だが、なんと3枚重ねのトリプル。

繊維を壊さないように丁寧にゆっくりと製造し、フワフワとした柔らかい肌触りを実現した。
芯は赤色で、紙の白色と合わさって日本産であることをイメージしている。

現在誕生日プレゼントとして大好評だ。


トイレットペーパーうさぎ2個入り(1350円)






望月製紙は1966年創業。




手漉き土佐和紙作りで培った技術を活かし、原料本来の「柔らかさ」を最大限に引き出した究極品質のトイレットペーパーを製造販売している。




2006年以降、高級品を贈答用としてネット販売。テレビなどで、50人以上の芸能人にも紹介されるなど話題を呼んでいる。

youtuberのヒカキンさんにも動画で2回紹介された。













■望月製紙株式会社




昭和初期創業、昭和41年12月株式会社設立。資本金 1,200万円。




家庭用製紙(トイレットペーパー、ティシュ)製造販売。主力製品は、皇室献上最高級トイレットペーパー「羽美翔」、三枚重ねトイレットペーパー「うさぎ」等。ヒカキンさん他ご愛用者多数。




代表取締役 森澤良水
本社所在地:〒781-1111高知県土佐市北地中沢3008-1
電話:088-854-0831 ファックス:088-852-6470
HP:https://www.fuwafuwa-roll.com/







 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 望月製紙株式会社 >
  3. 明石家さんま大絶賛!10万個突破した大ヒットの高級トイレットペーパー