~ STOP! チケット高額不正転売 ~ EMTGとイープラスが安心安全なチケット公式トレード協業を開始

~6/14施行「チケット不正転売禁止法」に先立ちチケット1次販売と2次販売が連携~

 

 チケットプレイガイド「イープラス」を運営する株式会社イープラス(東京都渋谷区、代表取締役社長:倉見 尚也)と、チケット2次販売「EMTGチケットトレード」を運営する株式会社エンターテイメント・ミュージック・チケットガード(東京都渋谷区、代表取締役:冨田 義博)は、6月14日に施行される「チケット不正転売禁止法」に先立ち、6月13日より「イープラスで購入して行けなくなったチケットをEMTGチケットトレードに出品できるサービス」を開始します。さらに、両社は資本業務提携を行い、更にサービスを拡充していきます。

 昨今、人気チケットの高額転売や個人間取引により、不正に入手したチケットで正規購入者本人でない方が入場できないトラブルが後を絶ちませんが、「安心して安全にチケットを譲渡する方法の認知が不十分である」ことが、その原因の一つであると考えています。

チケットを購入する際、「営利目的の転売禁止」と明記されているにも関わらず、行けなくなった場合に対処する方法はほとんど整っていません。そのため、検索エンジンでヒットするチケット転売サイト、SNS、フリマサービスを利用し、結果トラブルに繋がるケースが多く見られます。
 また、公式リセールやトレード等(2次販売)サービスの多くは、ファンクラブ会員やコアなファンにしか認知されていないのが現状です。
 

 

 協業によりイープラス(1次販売)とEMTG(2次販売)が連携することで、高額転売を解消するのみならず、安心安全かつシームレスに“行けなくなった人”と“行きたい人”を結ぶサービスを実現し、トラブルや不正転売を防止します。

EMTGチケットトレードでは現在、あいみょん、コブクロ、THE YELLOW MONKEY、back number等のチケットトレードを実施していますが、イープラスとの協業により、対象トレードのアーティストを拡大していきます。また、今後は興行主催者や他のチケット販売事業者との連携も強化し、音楽ジャンルのみならず演劇、スポーツや各種イベント等のトレード対象チケットを増やし、業界の健全な発展に寄与したいと考えています。

主な連携内容と両社の強み
  • イープラスで購入したチケットをイープラスIDで簡単に「EMTGチケットトレード」に出品可能。またイープラスIDでEMTGのトレードチケットを購入可能。※興行主催者の公認を受け対象公演を順次拡大
  • イープラスから出品されたチケットはEMTG電子チケットアプリで「スマチケ」発行
  • 電子チケットで国内トップの両社によりトレードを更に普及(EMTGは国内トップレベルの年間200万枚以上を発行、イープラスのスマチケは国内No.1の年間約10万公演に導入。)
  • EMTGは、定価公式チケットトレードを業界に先駆け10年以上運営。
  • イープラスは、業界に先駆けインターネットチケット販売を20年運営。

EMTGチケットトレード
https://ticket-trade.emtg.jp/

EMTGチケットトレードサービス動画

 

株式会社エンターテイメント・ミュージック・チケットガードについて
https://ticket.emtg.co.jp/

株式会社イープラスについて
https://corp.eplus.jp/

資本業務提携について(2019年2月14日発表のプレスリリース)
https://emtg.co.jp/archives/8479

※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エンターテイメント・ミュージック・チケットガード >
  3. ~ STOP! チケット高額不正転売 ~ EMTGとイープラスが安心安全なチケット公式トレード協業を開始