【就活生の皆さんへ】採用担当者の本音「私は就活生の●●を見ています」

面接において第一印象は重要!あなたの身だしなみは大丈夫?

株式会社プラスエイト(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木 啓介)は、企業の採用担当者を対象に「就活において見ているポイント」に関する調査を実施しました。
就職活動始めてますか?
自己分析や企業分析をしたり、大学のキャリアセンターに通ったり、ESや履歴書を書いたり…
準備や面接練習に忙しいことでしょう。

就活においてもちろん自己PRや志望動機も大切ですが、「第一印象」も大事な要素の一つですよね。
髪型、表情、着こなし、礼儀、立ち振る舞い…
「面接官っていったいどこを見てるの⁉」
これから面接を控える就活生にとって、第一印象はどこで決まるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、株式会社プラスエイトhttps://www.plus8.bz/)は、企業の採用担当者を対象に「就活において見ているポイント」に関する調査を実施しました。

就活生の皆さんやこれから就活を控えている方必見です!
 
  • 「ちょっと残念だなあ…」無理に背伸びしないでほしいポイントは?
そもそも採用活動はいつから始まるのでしょうか。
はじめに「新年度の新卒採用は何月から始まりますか?」と質問したところ、『4月(25.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『3月(14.2%)』『1月(11.4%)』と続きました。

これから始まる企業や、既に始まっている企業もあるようです。
就活生の皆さん、準備はばっちりでしょうか。見落としているポイントはありませんか?

就活をするにあたって、自分を少しでも良く見せようとする方は多いと思います。
しかし、それは逆効果かもしれません。

 


そこで、「就活において無理に背伸びしないでほしいポイントは何ですか?」と質問したところ、『自己PR(42.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『志望動機(35.7%)』『学業で力を入れたこと(13.0%)』『学業以外で力を入れたこと(8.5%)』と続きました。

少し良く見せたところで企業の採用担当者は何百人、何千人と多くの就活生を見てきたプロなので見破られてしまうでしょう。さらに、会社とのミスマッチにも繋がってしまいお互いのために良くありません。
 
  • 面接でまず見るポイントは●●ということが判明!
では、面接ではどこを見られているのでしょうか。

 


そこで、「面接でまず最初に見るポイントは何ですか?」と質問したところ、『礼儀・言葉遣い(34.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『顔の印象(18.5%)』『細かい気遣い(17.3%)』『直感・フィーリング(14.7%)』『服の清潔感(14.2%)』と続きました。

社会人になるために基本的なマナーは押さえておくべきですね。
また、「顔の印象」も押さえておくべきポイントの一つのようです。顔の表情や身だしなみでその人の人柄が見えるのかもしれません。

では、面接が終わった後に印象が残る人はどんな人なのでしょうか。

「面接が終わった後に印象が残るのはどんな人ですか?」と質問したところ、『熱意が伝わってくる人(39.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『はきはきしている人(23.3%)』『笑顔が素敵な人(21.9%)』『ユーモアがある人(7.8%)』『冷静で落ち着いた人(6.7%)』と続きました。
 
  • 「この人で決まり!」知っておきたい、最終的な決め手は●●
採用活動の中で、ほとんど同じ条件の就活生も多くいると思います。そんな時に採用担当者は何を決め手にしているのでしょうか。


「同じ能力、同じ伸びしろだと感じた際にその他の何が比較材料になりますか?」と質問したところ、『礼儀・言葉遣い(27.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『細かい気遣い(26.3%)』『直感・フィーリング(18.4%)』『顔の印象(14.4%)』『服の清潔感(12.8%)』と続きました。

先程の「面接でまず最初に見るポイント」と同様、社会人としての基本的なマナーが判断材料になるということがわかりました。

参考意見として下記のものなどが集まりました。

■礼儀・言葉遣い
・社会人として一番大切で基本的なことだから(40代/男性/大阪府)
・言葉と態度や熱意はリンクしているから(40代/男性/富山県)

■細かい気遣い
・人柄を感じるから(20代/男性/兵庫県)
・周りが見えているかどうか(40代/男性/大阪府)

また、「直感・フィーリング」や「顔の印象」など表情や雰囲気も重要視されているポイントだとわかりました。
こちらも参考意見として下記のものなどが集まりました。

■直感・フィーリング
・人間性が大事だから(40代/女性/東京都)
・ありきたりな対応や頭だけも必要ないため(50代/男性/愛知県)

■顔の印象
・言葉では表現しきれない部分を表情から感じ取れるものがあるから(30代/女性/山形県)
・第一印象は顔つきで決まることが多い(50代/男性/東京都)

採用担当者は、就活生の基本的なマナーや雰囲気からも判断しているということがわかりますね。

いくら準備しても緊張のあまり力んでしまい、本領を発揮できない就活生も多いと思います。しかし、こんなところで落とされてしまうのは悔しいですよね。
 
  • 入社前に準備してほしいこと
内定が決まり、後は入社を待つだけになりました。
では、採用担当者として就活生が入社する前に準備してほしいことは何なのでしょうか。
「勉強面」「身なり」でそれぞれ伺ってみました。

 


「内定した新入社員に勉強面で準備してほしいことはありますか?」と質問したところ、『ビジネスマナー(28.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『資格・免許(19.8%)』『業界・業務に関する勉強(18.9%)』『パソコンスキル(16.4%)』『単位取得(13.8%)』と続きました。

業界や職種によって差があると思いますが、どれも社会人として必要なスキルが多いですね。

次に、「内定した新入社員に身なりで準備してほしいことはありますか?」と質問したところ、『髪型(33.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『顔の印象(25.6%)』『服装(スーツ)(24.6%)』『指先(10.4%)』『名刺入れ(3.8%)』と続きました。

身だしなみに気を配ることは社会人として当たり前のことですよね。

皆さんは「メラビアンの法則」をご存知ですか?
第一印象は数秒で決まると言われています。表情や身だしなみなどの視覚による印象が50%以上を占めており、その次にあいさつや言葉遣いなどの聴覚による印象、最後に話の内容で人の印象が決まるといったものです。

良い印象を持たれるためにも、社会人になってから恥をかかないためにも身だしなみをしっかりと準備していきましょう。

今回の調査で採用担当者が見ているポイントが判明しました。
一番熱くアピールするべきポイントもそうですが、面接でまず見るポイントも参考になったのではないでしょうか。

「面接は3秒で決まる」と言われています。
第一印象を少しでも良くするために見た目や着こなしを気にする方は多いと思います。
髪の毛をワックスでピシッと固めたり髭を綺麗に剃ったりする方は多いですが、意外に見落としがちなのが眉毛です。
眉毛は顔の印象に大きく影響している重要な部分です。

人はコミュニケーションをとるとき、相手の目を見ます。
目からの情報が圧倒的に多く、相手の印象は目力や目の印象から形作られています。
そして、目の印象を決定づけると言われているのが、眉毛なのです。
キツイ印象や、柔らかい印象、あるいは信頼感を与える印象は、眉毛の形から作られます。

つまり、眉毛の形が第一印象を決定づける要因となるのです。

そこで就活で成功したい人におすすめしたいのが眉毛サロンです!
 
  • メンズ眉毛専門サロン『+8プラスエイト』で第一印象を変えよう

 

株式会社プラスエイトは国内実績No.1のメンズ眉毛スタイリング専門店『+8プラスエイトhttps://www.plus8.bz/)』を運営しています。
男性の眉だけに完全に特化しており、男性の眉毛スタイリングの基本形から最先端の眉トレンドを追求しております。

特に男性は「眉毛整えるの苦手…」「失敗したら隠せないから手を出せない…」と感じる方が多いのではないでしょうか。
『+8プラスエイト』では自眉や骨格からひとりひとりに合った眉毛の形を提案をしているので安心しておまかせください。

顔の印象の中で眉毛はとても大切です。ボサボサ眉毛より整えた眉毛の方が清潔感もあり誠実に見えますよね。

面接は第一印象で決まると言っても過言ではありません。
たかが眉毛。されど眉毛!
綺麗に整えて第一印象で負けない身だしなみをしましょう!


■​株式会社プラスエイト:https://www.plus8.bz/
■TEL:03-3359-7718
■サロン一覧:https://www.plus8.bz/salon/

調査概要:『就活において見ているポイント』に関する調査
【調査期間】2020年1月28日(火)~ 2020年1月30日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,101人
【調査対象】企業の採用担当者
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プラスエイト >
  3. 【就活生の皆さんへ】採用担当者の本音「私は就活生の●●を見ています」