【新型コロナウイルス特別支援】オンライン教育サービス「スタディカルテLab」が特別プログラムの無償提供を開始

高校数学の学習者に対して、1700個の授業動画を用いた学習計画をオーダーメイドで提供します。

「自学自習で最適な学習をすること」に特化したオンライン学習サービスを提供している株式会社スタディカルテ(本社:東京都板橋区、代表取締役:樋口雅範)は、2020年3月13日(金)より、新型コロナウイルス対策の支援の一環として、プロ講師による一貫したヒアリング、学習計画立案、進捗管理と、1700個の授業動画コンテンツによる「新型コロナウイルス特別支援プログラム」の無償提供を開始することをお知らせします。
株式会社スタディカルテは、2019年に法人設立されたスタートアップ企業です。スマートフォンやタブレットを通し、プロ講師達が必要な学習支援や進捗管理をすることで、“勉強の仕方そのもの” を変えていくオンライン学習塾「スタディカルテLab」の運営をしています。


この度、新型コロナウイルスの影響により、小学校・中学校・高等学校は春休みに入るまで臨時休校の措置を取ることとなりました。この非常事態を受け、当社では新型コロナウイルスの影響で学習に支障が出てしまっている学習者に対し、限られた人数ではございますが、無償で教育支援を提供させていただきます。

「すべての子ども達が自分の夢を信じられる社会へ」というビジョンのもと、自己実現の基盤となる良質な教育の提供を進めてまいります。

【新型コロナウイルス特別支援プログラム】
(1)学習コンシェルジュ(ヒアリング/プランニング/進捗管理など)
(2)1700個を超える高校数学の授業動画コンテンツを用いた自学自習
(3)オンライン個別指導による疑問点の解消

 

 


スタディカルテLabは、日々の学習の大部分を占めるものの自力では気付きにくい学習課題が多く存在する「自学自習」に注目し、その学習効率を高めるために「反転学習」と呼ばれる学習方法をベースにした、独自の学習サイクルを構築しています。


本プログラムでは、オンライン上で学習に関するヒアリングを受けてもらい、学習プランニングに基づいて動画授業から必要なコンテンツを視聴し、独自開発した様々なシートを用いながら定期的に学習支援を受けることができます

 


今回のプログラムで使用する動画授業は1700コンテンツ以上。岩崎達浩氏の全面的なご協力のもと、学習者のニーズや学力に合わせた特別プログラムを提供してまいります。


授業コンテンツ提供者:岩崎達浩 講師
講師歴24年の超実力派講師。通年受講者の 集団授業 / 個別指導 での私立医学部正規合格率100%を達成(2016年度,2018年度)。また、9年間にわたる都立高校教員への研修では最高評価を受け、都立高校入試速報(東京MXTV)でも解説を担当するなど、数多くの実績を持つ。指導方法はユニークで、生徒の学力状況に合わせた授業動画を事前に視聴してもらう独自の方法を用い、対面授業や自学自習の学習効果を最大化する方法を確立させている(オリジナルの授業動画は1700個を超える)。高校教員や生徒からの信頼も厚く、いわちゃんの愛称で「厳しく、優しい」指導を実践している。

【提供概要】
対象:大学受験に向けて高校数学を学習している中学生・高校生・既卒生
受付期間:3/13(金)12:00開始
利用期間:3/13(金)〜 5/31(日)
定員:先着20名(定員に達し次第終了させていただきます)
申込方法:下記のURLにある体験授業の申し込みフォームからご連絡ください。折り返しご連絡いたします。(自由記述欄に「新型コロナウイルス特別支援プログラム希望」とご記載頂ければ、スムーズに対応可能です)
https://studykartelab.com

【会社情報】
株式会社スタディカルテ
HP: https://studykartelab.com
所在地:〒173-0021 東京都板橋区弥生町33-3 西野ビル5F
代表者:樋口 雅範
E-mail:info@studykarte.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スタディカルテ >
  3. 【新型コロナウイルス特別支援】オンライン教育サービス「スタディカルテLab」が特別プログラムの無償提供を開始