「サイバーセキュリティ対策促進助成金」申請のご相談窓口を設置しました。

=申請書類から導入までサポートします=

株式会社アイロバ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小林 直樹、以下「アイロバ」)は、公益財団法人中小企業振興公社が募集している、中小企業のサイバーセキュリティ対策を支援する「サイバーセキュリティ対策促進助成金」に関する助成金申請ご相談窓口を設置しました。
■問合せ先と相談対応内容の補足

連絡先:security119@irob.co.jp


こちらの窓口にて、必要書類や助成対象資格や細かな条件・制限なども含め、
助成金申請方法などについてサポートいたします。

また、サイバーセキュリティ製品、サイバーセキュリティ保険の選定などについても併せてサポートいたします。
導入計画から申請までを包括的に、予算を圧縮した上で、企業に最適なサイバーセキュリティ対策をご提示させていただきます。

詳細につきましては下記サイトをご参照ください。
https://www.irob.co.jp/news0028/

■主な例
・Webサイトのセキュリティ対策 :WAF / DDoS対策 / 改ざん検知 等
・オフィスのセキュリティ対策   :UTM / VPN / システムセキュリティ管理製品 等
・メールのセキュリティ対策    :標的型メール訓練 等
・Web会議システムのセキュリティ対策 :セキュリティ対策がWeb会議ツール・サービス 等
・PCのセキュリティ対策    :アンチウィルスソフト / ファイル暗号化 等

■経緯と対応内容
新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、多くの中小企業が業績面での影響を受け、
経費削減や予算圧縮という判断をせざる負えない状況が続いています。

本来、十二分な予算を充てるべきサイバーセキュリティ製品の導入においてもその影響を受け、
導入の後ろ倒しや規模の縮小に悩まれている企業様も多いのではないでしょうか。

このような状況を悪用したサイバー攻撃や事故が多発しています。
例えば、Webサイトが攻撃され改ざんされても発見が遅くなり被害が拡大していたり、
外部から社内ネットワークに入り込まれ、機密情報が漏洩しています。

東京都では、公益財団法人中小企業振興公社から中小企業のサイバーセキュリティ対策を支援する
サイバーセキュリティ対策促進助成金」という制度がございます。

このような状況下においてこそ、積極的な助成金活用は非常に有効な手段であり、
検討される企業様も非常に多く、弊社にも問い合わせが相次いでいる状況を受けて、
弊社では助成金申請に関する相談窓口を設置させて頂きました。

◆サイバーセキュリティ対策促進助成金の詳細については以下にてご確認ください
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/setsubijosei/cyber.html

■お詫び
お問い合わせを多数いただいており、順に対応させていただきます。
弊社からの連絡までお待ちいただく可能性がございますが、
ご理解ご協力の程お願いいたします。

■株式会社アイロバについて
会社名      : 株式会社アイロバ
設立       : 2016年12月
資本金      : 1,000万円
代表者      : 代表取締役 小林 直樹
事業内容     : ITインフラ 事業、セキュリティ事業
企業ホームページ : https://www.irob.co.jp/
サービスページ  : https://bluesphere.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイロバ >
  3. 「サイバーセキュリティ対策促進助成金」申請のご相談窓口を設置しました。