P2Pがリモートワークで使える音声会話ツールVoicePingを正式リリース

エンジニア、企画、マーケティング等のバックオフィスのリモートワークでの生産性を向上させる

音声映像配信ソリューションを提供するp2p株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中島 明紀)がリモートチームでの音声会話をスムーズにするVoicePing ( https://voice-ping.com )を正式リリースしたことをお知らせします。

■背景
働き方の多様化、コロナウイルスにより、従来のオフィスワークからリモートワークを主体とする会社・チームが増えております。既存のWeb会議ツールであるZoom、Meet、Wherebyといったサービスは予めスケジュール調整されたなミーティングでは便利ですが、従来のオフィスで行っていた気軽に話かけるような使い方には適していませんでした。そこで、p2p株式会社では、気軽な雑談を促進する音声会話ツールVoicePing ( https://voice-ping.com )の提供を開始しました。


■特徴
- 同時接続30人までの安定した音声会話機能、スクリーンシェア機能
- Webカメラなしの音声会話のみなので、時間や場所を選ばず、気軽に利用可能
- 背景雑音が多い場合でもノイズ除去によりクリアな音声で会話可能
- 今、会話可能かどうかを常駐デスクトップPCアプリによるステータスで可視化
- 話した内容が文字起こしされるので、他のメンバーと手軽に情報共有
- 日本語・英語・中国語を使ったグローバルチームのためのリアルタイム翻訳
- Google Calender、Slack等の他アプリへの連携
- 低スペックPCでも軽快に動くように、低CPU使用率で動作
- 接続が不安定な場合でも自動的に再接続
- Win, Mac, Linux, iOS Safari, Android Chromeでのマルチプラットフォーム対応


■サービス利用料
1つのワークスペースで最大5人まで無料で利用可能なフリーミアムモデルになっております。
人数制限のない有料プランに関してはお問い合わせください。


■今後の展開
- メンバーの稼働時間やアクティビティをトラッキングして、チームのパフォーマンスを可視化する機能を追加
- 必要に応じてビデオ会議機能の追加
- Webinarや懇親会で使えるリモートバーチャルオフィス機能の追加
- アバターで参加できるVRオフィスモードの追加


■会社概要 
社名          :  p2p株式会社 
所在地       :  東京都渋谷区東3-6-8
代表者       :  中島 明紀 
資本金      :2億990万円(資本準備金含む)
事業内容    : Webサービス企画運営/受託開発 
出資企業    : 株式会社ロゼッタ
会社HP      : https://corp.p2p-inc.jp 

インド、中国、ベトナムを主な開発拠点として、小中規模ベンチャー企業の開発支援 と リモートワークの生産性を高めるツールの提供をしています。


■VoicePing 製品紹介ページ
https://voice-ping.com/ 


■VoicePing サービス利用開始ページ
https://app.voice-ping.com/user/signup

 
■ 本件に関するお問い合わせ先
担当   : 中島
Email : p2p@p2p-inc.jp 

  1. プレスリリース >
  2. p2p株式会社 >
  3. P2Pがリモートワークで使える音声会話ツールVoicePingを正式リリース