イスを作り続けて60年 タカノ株式会社 オフィス用チェアの製造技術、一貫生産 を紹介 「諏訪圏工業メッセ2019」に出展

タカノ株式会社(本社:長野県上伊那郡宮田村、代表取締役:鷹野 準)は、10月17日(木)~19日(土)に長野県 諏訪市 諏訪湖畔にある 「諏訪湖イベントホール」で開催される、魅力あるSUWAブランドの創造をテーマに、「長野・諏訪から 『ものづくり』の情報発信」を具現化する展示会「諏訪圏工業メッセ2019」に出展します。
【URL】https://www.takano-net.co.jp/
イスを作り続けて60年。イスの生産におけるさまざまな加工が社内にて完結します。

パイプ材料切断から金属加工、表面処理、なんとミシンを使った縫製工程まで。異業種と思われる工程まで社内で行っています。 通常であれば多くのサプライヤーを経る工程が社内で完結し、リードタイムの短縮と手配工数削減につながります。

ご関心お持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

材料切断から表面処理、組立まで一貫加工材料切断から表面処理、組立まで一貫加工



3DCAD、CAEを活用した開発設計支援、評価試験まで各種課題も様々な技術をもって解決します。

 

先進ツールで設計・開発支援先進ツールで設計・開発支援




<諏訪圏工業メッセ2019 概要>
  • 開催日:2019年10月17日(木)~10月19日(土)9:30~16:30(19日のみ16:00閉会)
  • 会場名:長野県 諏訪市 諏訪湖畔 諏訪湖イベントホール(旧東洋バルブ株式会社 諏訪工場跡地内)
  • 小間番号:加工技術ゾーン A-117
  • 入場料:無料
  • 主 催:諏訪圏工業メッセ2019 実行委員会
  • 公式サイト:https://suwamesse.jp/



タカノについて
ばねの製造に始まり、オフィス家具、エクステリア製品へ。そして先進のエレクトロニクス製品、さらには医療・福祉関連製品へ。
タカノは次々に新分野への参入を実現し、常に新しい製品の開発にチャレンジしてきました。
この展開力こそがタカノの特色であり、発展の源です。
これからも「社員一人ひとりの活力が企業の力である」という企業理念を大切にしながら、あらゆる角度から事業展開の可能性を追求し、未踏の領域に挑戦していきます。


【会社概要】
会社名:タカノ株式会社
所在地:長野県上伊那郡宮田村137
代表者:鷹野 準
創業:1941年7月1日
設立:1953年7月18日
URL:https://www.takano-net.co.jp
事業内容:事務用椅子、その他椅子等のオフィス家具、ばね、エクステリア製品、エレクトロニクス関連製品、医療・福祉機器の製造ならびに販売


【お客様からのお問い合わせ先】
タカノ株式会社 ファニチャー部門
TEL:0265-72-8741(受付時間 土日祝除く 月~金曜9:00~17:00)
E-mail: y.shirotori@takano-net.co.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タカノ株式会社 >
  3. イスを作り続けて60年 タカノ株式会社 オフィス用チェアの製造技術、一貫生産 を紹介 「諏訪圏工業メッセ2019」に出展