7割以上の女性皮膚科医が肌トラブル防止に“先回りケア”を行っていると回答!先回りケアに最適なアイテムが判明!

女性皮膚科の“先回りケア”が明らかに!

PAPパザパ株式会社(本社所在地:大阪府大阪市、代表取締役:平阪 北斗)は、全国の皮膚科医(女性)を対象に、「年齢肌に必要なケア」に関する調査を実施しました。
皆さんはご自分のお肌に自信がありますか?

「同じところに繰り返しできるニキビ」
「念入りに保湿をしてもすぐ乾燥する肌」
歳を重ねるごとに、肌の悩みも変化しますよね。

加齢だけでなく、生活習慣の変化などが原因となる年齢肌には適切なケアが必要です。
では、実際のところなぜ、普段のスキンケアだけでは年齢肌をカバーできなくなるのでしょうか?
もしかしたら年齢に関係なく、必要なケアは共通しているのかもしれません。

そこで今回、化粧品ブランド『HERMOSA』https://hermosa-official.com/index.html)を手掛けるPAPパザパ株式会社は、全国の皮膚科医(女性)を対象に「年齢肌に必要なケア」に関する調査を実施しました。

気になる見た目年齢を根本から解決してくれるアイテムとは一体何なのでしょう。
 
  • 【年齢肌に最も多いトラブル】肌トラブルが起きやすくなる!?間違いケアが判明!
まずはどのような肌トラブルがあるのか見ていきましょう。


「20代~30代の患者さんの肌トラブルで多いものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『ニキビ・吹き出物(58.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『乾燥(38.6%)』『毛穴の開き(31.6%)』『毛穴の黒ずみ(27.1%)』『ベタつき(25.7%)』『シミ(25.1%)』『たるみ(13.7%)』『くすみ(11.8%)』『赤み(11.4%)』『しわ(5.3%)』と続きました。

半数以上の方がニキビ・吹き出物で悩んでいるようで、その他の回答はかなりバラつきが見られ、乾燥や毛穴の開きなど、肌質や肌の状態によって肌トラブルの原因は様々なようです。

一方で40代~50代の方の肌トラブルはどのようなケースが多いのでしょうか。
そこで、「40代~50代の患者さんの肌トラブルで多いものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『シミ(45.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『たるみ(42.6%)』『乾燥(33.1%)』『くすみ(31.6%)』『しわ(27.8%)』『毛穴の開き(22.4%)』『毛穴の黒ずみ(22.0%)』『ベタつき(12.0%)』『ニキビ・吹き出物(11.6%)』『赤み(8.6%)』と続きました。

20代~30代ではニキビ・吹き出物の悩みが過半数を占めている一方で、40代~50代ではシミやたるみなどの悩みが多くなっており、年齢によって肌トラブルが異なる様子が伺えます。


肌トラブルを解決しようといろいろ試していく方も多いと思いますが、解決するどころかむしろ悪化してしまったという方もいるでしょう。
では、実は肌トラブルに逆効果となってしまうケアにはどのようなものがあるのでしょうか。


そこで、「肌トラブルを抱えている方がやりがちな、実は逆効果となるケアを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『ピーリングや洗顔のしすぎ(44.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『一度に付けるスキンケアアイテムの量が多すぎる(32.9%)』『高い温度のお湯での洗顔(31.2%)』『外用薬(塗り薬)を塗り過ぎている(29.0%)』『一度に付けるスキンケアアイテムの量が少ない(27.8%)』『洗顔の回数を減らす(13.7%)』『自然に改善するのを待って放置する(11.8%)』『一回あたりの洗顔時間を減らす(8.2%)』と続きました。

肌トラブルの不安から、ピーリングや洗顔、スキンケアアイテムなどによる過剰なケアは、むしろ逆効果になってしまうようで、注意が必要です。
 
  • 女性皮膚科医が実践する“先回りケア”とは?
それでは、お肌の専門家である女性皮膚科医はどのような事前対策をしているのでしょうか。


「ご自身は、トラブルが起こる前にケアする“先回りケア”を行っていますか?」と質問したところ、『習慣ケアを優先的に行っている(39.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『習慣ケアと併せて行っている(35.7%)』『習慣ケアしか行っていない(18.2%)』『先回りケアも習慣ケアも疎かになってしまっている(6.3%)』と続きました。

習慣ケアを優先しつつも、しっかりと先回りして対策をしている方が多いようです。
続いて、具体的にどのような先回りケアを行っているのか、詳しく見ていきましょう。

先ほどの調査で、先回りケアを行っていると回答した方に「“先回りケア”ではどのようなケアを行っていますか?」と質問したところ、『保水力を高められるようなスキンケア(30.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『ターンオーバーを促進するスキンケア(26.0%)』『肌再生力を高める補助をするスキンケア(24.2%)』『メラニンをとどめておかないための美白ケア(9.9%)』『しわやたるみなどを作らないための筋力ケア(9.1%)』と続きました。

保水力やターンオーバーの促進、肌再生力など、肌トラブルの原因をしっかりと抑えられるスキンケアを行っているようです。
その他には、どのような先回りケアの工夫があるのでしょうか。具体的に聞いてみましょう。

■皮膚科医が行っている“先回りケア”とは…?
・「洗顔後すぐに化粧水をつける」(20代/愛知県)
・「保水、保湿ケアを柔軟に行い、肌を触りすぎないようにする」(20代/東京都)
・「十分な睡眠をとるようにする」(30代/奈良県)
・「きちんとクレンジングを行う」(30代/埼玉県)
・「コラーゲンパックを行う」(40代/千葉県)
・「フェイスストレッチを行う」(40代/神奈川県)
・「体温より高い温度のお湯では洗顔しない」(50代/熊本県)

睡眠などに留意した生活習慣の改善という基礎的なものから、コラーゲンパックやフェイスストレッチなどのアイテムまで、様々な“先回りケア”を行っているようです。
 
  • 【繰り返す肌トラブル…】必要なのは〇〇ケアだった!
それでは、肌トラブルを繰り返してしまう場合には、どのようなケアが必要になってくるのでしょうか。


「肌トラブルを繰り返さないために行うべきケアを教えてください」と質問したところ、『ターンオーバーを正常化するケア(44.5%)』『肌のバリア機能を整えるケア(30.4%)』『肌への刺激が少ないケア(25.1%)』という結果となりました。

ターンオーバーを正常化することを重要視する方が多いようです。肌トラブルが起こってしまった場合は、早期にケアすることで肌トラブルの負の連鎖を断ち切るようにしたいですね。

では、ターンオーバーの正常化や肌のバリア機能を整えることには、どのような意味があるのでしょうか。

■繰り返す肌トラブルのケアについての考え方を教えてください!
・「肌の土台を整えておくとトラブルが出にくいから」(20代/愛知県)
・「肌本来の力を発揮させてあげるのが一番大切だから」(30代/東京都)
・「ケア用品の刺激が強いと肌トラブルになりやすいから」(30代/大阪府)
・「最も基本的な生活習慣を整えなければ、完全に解決しないから」(40代/千葉県)
・「皮膚細胞の再生を促すため」(50代/北海道)

基本的な生活習慣の徹底や、肌本来の力を引き出すケアを重視していることが分かります。
 
  • 【話題の成長因子とは?】4割以上の皮膚科医が“先回りケア”に美容液が適していると回答!
先回りケアにも様々なアイテムがありますが、どのようなタイプが望ましいのでしょうか。


そこで、「習慣ケアと併せて行う“先回りケア”に適したアイテムを教えてください(上位3つ迄)」と質問したところ、『美容液(40.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『パック・マスク(35.7%)』『洗顔料(27.3%)』『日焼け止め(26.5%)』『オイル(25.5%)』『クリーム(24.7%)』『クレンジング(24.3%)』と続きました。

「美容液」と答えた方が4割を超える結果となりました。
普段なじみ深い美容液で、先回りケアができるのであれば最も効率的にケアできるかもしれません。
また、美容液にも様々な種類があり、中には成長因子が配合されているものもあります。

では、成長因子が配合された美容液を使用することで、どのような効果が期待できるのでしょうか。

■成長因子が配合された美容液を使うことで、どのような効果を期待できる?
・「肌の質感が変化する」(20代/東京都)
・「肌組織の修復、色素沈着を防ぐことができる」(30代/埼玉県)
・「肌トラブルの早期改善する」(30代/東京都)
・「ターンオーバーのスピードが上昇する」(40代/千葉県)
・「エイジングケア効果が期待できる」(40代/長野県)
・「肌のくすみやたるみが解消する」(50代/東京都)

美容液を使用することでターンオーバーのスピードアップが期待でき、肌質改善に繋がるのかもしれません。
 
  • 【まとめ】トラブルを繰り返さない肌作りをするなら細胞に届くケアを!
今回の調査の結果、年齢により肌トラブルの種類が異なることや、事前ケアの必要性などが確認できました。
睡眠や食事などの生活習慣を正すことはもちろん、“先回りケア”が肌荒れ防止に大きく影響するようです。

特に成長因子が配合されている美容液を使うことで、肌トラブルの原因をピンポイントに抑え、肌質改善に繋げやすくする効果が期待できるとの声も挙がっており、肌トラブルにお悩みの方や先回りケアをしたい方は、美容液の使用を検討する価値があるかもしれません。
 
  • サロン専売化粧品HERMOSA(エルモサ)の『HYDRATEE PLUS』

「年を重ねるにつれて、シミやたるみが気になる…」
「将来後悔しないために習慣ケアと合わせて先回りケアも行いたい」

現在、肌トラブルでお悩みの方や先回りケア商品をお探しの方にオススメなのが、PAPパザパ株式会社https://hermosa-official.com/)が販売する、『HYDRATEE PLUS』https://hermosa-official.com/products/hydratee.html#CONTENTS)です。
 
■HYDRATEE PLUS(イドラテ プラス)
細胞の中の細胞核(遺伝子)に直接アプローチできる最新の美容液です。
集中型の美容液として、弾力とリフトアップに即効性があります。
月1回でも効果はありますが、集中的に改善したいのであれば5日間の短期間修復も可能です。
習慣ケアにプラスしてお使いいただくことで、現在の肌トラブル改善にも役立ちます。
 
  • 年齢に関係なく毛穴が目立たなくなる
  • 肌にダメージがある部分にアプローチ
  • リフトアップに即効性があり、肌に弾力を持たせる
  • 今使用している他の化粧品と併用可能

加齢によるお肌のお悩み以外にも、アトピー性皮膚炎やニキビ、ニキビ痕といった後天的なお悩み改善にも期待できます。

■主成分
PDRNとフリーズドライ化されたペプチド(成長因子=グロースファクター)が主な成分です。
国内の美容クリニックでは患部周囲に水光注射することで優れた創傷治癒効果を発揮しますが、その成分を化粧品に配合しました。
普段は美容液と分離しておりますが、使う瞬間に混ざることで活性率の高い状態となり、より効率良くお肌に浸透します。

■PDRNについて
ポリデオキシリボヌクレオチド(Poly Deoxy Ribo Nucleotide)の略です。
ヨーロッパでは細胞組織を修復する効果があると認められた医薬品です。
成長因子の分泌を促し、肌を活性化(※)させ、お肌の再生機能を高める効果があります。

ヒトのDNAに近いため副作用や拒絶反応が起きにくいのも特長です。
当社(ブランド名エルモサ)が使用しているPDRNはヨーロッパで医薬品として認可されたものに厳選しております。
※化粧品原料の説明で一般的に述べられていることであり、効能効果を保障するものではありません。

■企業ご挨拶
当社では、女性の美しさを追求しております。
製品の安全性と安定性を確保するため、数多くの有名製薬会社と研究を重ね、有名大学との共同開発を行いました。
また、それらを基に、自社ノウハウを活かした化粧品を製造・開発を行っております。

化粧品の分野において、多くの女性のためによりクオリティの高い商品の開発を追及し続け、お客様の美と健康づくりのお役に立てるよう精進してまいりますので、今後とも宜しくお願い致します。


■PAPパザパ株式会社:https://hermosa-official.com/index.html
■HYDRATEE PLUS:https://hermosa-official.com/products/hydratee.html#CONTENTS
■公式Instagram:https://www.instagram.com/hermosa.officialsite/

調査概要:「年齢肌に必要なケア」に関する調査
【調査期間】2021年6月7日(月)〜2021年6月9日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】510人
【調査対象】全国の皮膚科医(女性)
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PAPパザパ株式会社 >
  3. 7割以上の女性皮膚科医が肌トラブル防止に“先回りケア”を行っていると回答!先回りケアに最適なアイテムが判明!