株式会社ディー・エヌ・エー、ソフトウェアテスト自動化プラットフォーム「Autify」導入でQAの工数を15%削減

株式会社ディー・エヌ・エー システム本部でQA業務をアップデート

株式会社ディー・エヌ・エー(以下、「DeNA」) 品質管理部において、ウェブアプリケーションのE2Eテストを自動化するためのプラットフォーム「Autify」が導入されたことをお知らせします。
株式会社ディー・エヌ・エー(以下、「DeNA」) 品質管理部において、ウェブアプリケーションのE2Eテストを自動化するためのプラットフォーム「Autify」が導入されたことをお知らせします。

これまでに人手に頼っていたテストを自動化することで業務効率化を実現。

またテレワークが要求される中、業務を変わらず継続していくことはもちろん、これまで人力では対応が不可能だった領域に対しての品質保証に取り組めるようになりました。

 


 

今後、より人が注力すべき本質的な品質向上の業務に注力し、高品質、高速かつ、よりユーザーメリットの大きいサービスの提供を進めていきます。
これら複数プロジェクト、事業での活用ニーズを受け、Autifyでは、下記のサービス・機能の提供を進めています。
 
  • 複数プロジェクトをより安価に、かつ一括して管理することができる「複数プロジェクト管理」機能
  • ユーザー単位での権限の管理が可能な「ユーザー権限」機能
  • 各種プロジェクトで利用するサービスの連携をスムーズにするためのWebhookの提供

詳細はこちらでご覧いただけます。
https://autify.com/ja/stories/dena

Autify導入に関し、株式会社ディー・エヌ・エー システム本部 品質管理部 柏倉 直樹 氏、芹沢 憲二 氏からコメントをいただいています。

柏倉 直樹 氏

当社は様々なプロダクトがありますが、各チームが一斉に、Autifyの導入を進めています。これまで、アプリケーションのリリースの度にテストのシナリオを作成し、それをなぞり、確認するというプロセスをとっていましたが、これらの作業が不要になりました。Autifyを導入したことで、クロスブラウザテストのカバレッジ向上、日々のリグレッションテストの追加と定期・繰り返しの実行など、これまではできなかったテストができるようになっています。

芹沢 憲二 氏

Autifyはとてもシンプルで、非常に入りやすいです。
『エクセルスクショ職人』から脱却し、時には本番環境の異常検知のために、Autifyを使った定期的な回遊チェックなどにもAutifyを適用しています。すでに10%-15%ほど工数の削減ができていますが、これをさらに伸ばしつつ、これまでできていなかった領域に進んでいきたいと考えています。
 



ソフトウェアテスト 自動化プラットフォーム「Autify」について

「Autify」は誰でも簡単に、プログラムコードを書くことなく、ウェブアプリケーションの検証作業を自動化することができます。従来のソフトウェアテストの自動化を阻んでいた、人手不足・メンテナンスコストの高さ・技術的難易度に対し、ノーコード・AI・カスタマーサクセスの3つのアプローチで解決し、これらの業務でかかっていたコストを削減します。

【会社概要】
会社名:オーティファイ株式会社 (日本支社)
所在地:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
代表者名:近澤 良
設 立: 2017年2月3日
事業内容:ソフトウェアテスト自動化プラットフォーム「Autify」の開発・販売
ウェブサイト: https://autify.com/ja/


【本件に関するお問い合わせ先】
広報窓口
Email:press@autify.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Autify >
  3. 株式会社ディー・エヌ・エー、ソフトウェアテスト自動化プラットフォーム「Autify」導入でQAの工数を15%削減