クラウドファンディング開始2日で1000万円達成 イベントスペース新木場「スタジオコースト」経営支援プロジェクト 3000万円目指しリターン商品追加決定

新型コロナウイルスの影響を受け開始したクラウドファンディング「経営支援プロジェクト」にて、目標金額である1000万円を開始2日で達成。今後はストレッチゴールの3000万円を目指します。

江東区新木場に構えるイベントスペース「スタジオコースト」(以下、当施設)を運営する株式会社マザーエンタテイメント(本社:東京都江東区新木場、代表取締役社長 吉奥 祐介)は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う営業自粛の影響を受け実施したクラウドファンディング「経営支援プロジェクト」において、開始2日で目標金額1000万円を達成したことをご報告いたします。

沢山のご支援を頂きまして誠にありがとうございます。
今後はストレッチゴールとして設定しておりました、3000万円(1ヶ月分の固定経費相当分)を目指します。

同時にご要望を多くいただいた送料・制作費のかからないリターンも展開していきます。
  • プロジェクトページ
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/284636

開始日:2020年6月3日(水) 10:00
終了日:2020年7月15日(水) 23:59
目標金額:1,000万円 (2020年6月4日 達成)
ストレッチゴール:3000万円
 

 

  • 新たに追加したリターン
1,000円  「メール支援」
メールで感謝の気持を送らせていただきます。

今後はドリンクチケット綴りのリターンも追加を予定しております。
  • プロジェクト実施の背景
新型コロナウイルス感染拡大防止のため発表された緊急事態宣言を受け、当施設の営業自粛、また週末(不定期)にて実施しているクラブイベント「ageHa(アゲハ)」の開催自粛をしております。緊急事態宣言が解除された今もなお、通常通りの営業再開目処は立っておらず、非常に厳しい経営状況となっております。

3.11の東日本大震災の際にも公演自粛の波がありましたが、そこを乗り越え現在に至ります。その際に発信を続けていた「WE BELIEVE OUR FUTURE」というメッセージを再度掲げ、通常通りの営業再開を目指し、今回のプロジェクト実施へと至りました。
 
  • スタジオコーストについて


2002年、江東区新木場に誕生したイベントスペース。週末(不定期)にはクラブイベント「ageHa」を実施し、昼と夜で異なる表情を持つ施設として知られています。
昨年2019年は、年間320本以上のイベントが開催され、45万人以上が来場。アーティストによるライブコンサートの他、企業イベント、ファッションショーなど多岐に渡り利用されています。

【会社概要】
社   名:株式会社マザーエンタテイメント
代表者:代表取締役社長 吉奥 祐介
所在地:〒136-0082 東京都江東区新木場2-2-10
設   立:2002年5月
事業内容:イベントホール運営、イベントの企画・運営
URL:https://www.studio-coast.com/ 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マザーエンタテイメント >
  3. クラウドファンディング開始2日で1000万円達成 イベントスペース新木場「スタジオコースト」経営支援プロジェクト 3000万円目指しリターン商品追加決定