「KVP シード・イノベーションファンド 2 号投資事業有限責任組合」へのきらぼし銀行の出資参画及び協業体制構築について

株式会社KVP(代表取締役社長 長野泰和、以下「KVP」)は、株式会社きらぼし銀行(頭取渡 邊 壽信、以下「きらぼし銀行」)と協業に関する「覚書」を本日締結し、KVPとKVP2号有限責任 事業組合(代表組合員 長野 泰和)が設立・運営する「KVPシード・イノベーションファンド2号投資事業有限責任組合(以下、「本ファンド」といいます。)」に出資を受けることとなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。
KVP の投資先は直近1年に投資実行したものを除いて9割近い会社がシリーズAに成功しており、好調なファンドパフォーマンスを背景に2号ファンドを組成し、2020年10月に募集完了予定となっています。
1.協業の覚書について
(1)覚書締結日 
2020年8月14日(金)
(2)目的
KVPときらぼし銀行が、双方の強みを最大限活用し、創業先への支援ノウハウや、ネットワークの共有等を通じて、創業支援メニューの充実を図ることを目的としております。


■会社概要
URL:http://www.kvp.co.jp/
所在地: 東京都渋谷区道玄坂1−16−6 二葉ビル3階
設立:2015年10月21日
代表者: 代表取締役 長野泰和
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KVP >
  3. 「KVP シード・イノベーションファンド 2 号投資事業有限責任組合」へのきらぼし銀行の出資参画及び協業体制構築について