多くの方に届けたい!「株式会社もちひこ」が自社製作・純国産製の「フェイスシールド」を完成、順次販売。

純国産製・自社製作の「フェイスシールド」5月上旬完成予定

テントハウスの設計・製造・販売を行う株式会社もちひこ(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:望月伸保)は、テントハウスの廃材を利用した「飛沫感染対策フェイスシールド」第一号を5月上旬に完成予定。順次販売を行うほか、まず500個程、医療・福祉関係に寄付の予定。

 

もちひこのフェイスシールド第一号もちひこのフェイスシールド第一号

社員の熱意から生まれた「フェイスシールド」
「フェイスシールド」の製作は、新型コロナウイルス感染拡大により、緊急事態宣言が全国都道府県に拡大された事を受け、社員たちが「この未曾有の事態に、我々としても何か社会に貢献できる事はないか?」と意見したことから始まった。

時間が勝負。自分たちに出来ることで貢献を!
当初は、防護服が不足し、医療や福祉の現場で雨カッパを使用しているという現状を知って、防護服の制作を検討したが、設備や認可など時間がかかり現実的に難しいと諦めかけていたところ、フェイスシールドの案が浮上した。考案したチームスタッフは、「ないより、いいだろう!」「使いたい時に使えないのでは意味が無い。時間が勝負!!」と、今すぐに出来る事を考えて作ったとの事。

純国産製。素材はテントハウスの廃材を使用。
商品は、普段テントハウスに使用している「透明ビニールシートの廃材(切れ端)」を、シールド面に用いて、上部に取り付けたスポンジとゴムを額のあたりにホールドして使用する、簡易的なフェイスシールドである。
 

フェイスシールド利用実例(歯科)フェイスシールド利用実例(歯科)


業務を統括している望月常務のコメント

医療用品ではないが、飛沫の防止・斜壁には、十分役立てる、既存の商品と同レベルだ。と、知人の医療関係者からの評価も頂いており、洗浄・消毒・除菌が可能で、繰り返えし使えるという点や、純国産製なのもこの商品の魅力だと思います。」

「困っている方がいたらという想いだけで作りました。また、必要であれば、商品改善もしたいので、使ってくれた方から意見も聞いてみたいです。」

「感染拡大が広がる中、一日でも早く事態の終息に向かって、ほんの少しでも役立てる事ができれば。」と語る。





▼ 飛沫感染対策フェイスシールドの特徴

●飛沫付着、吸入による感染防護対策用
●軽量でシールド面も薄いため圧迫感がない
●おでこに当たる部分もソフトなスポンジ形状で長時間でも着用可能
●メガネ、マスクとの併用可能なデザイン
●「消毒用アルコール、次亜塩素酸ナトリウム( 0.1%)などで消毒、除菌、洗浄が可能

 <注意事項>
※医療用品ではございません。
※当製品はウィルス除去率を保証する製品ではございません。
※洗浄、消毒、除菌が可能で繰り返しご使用いただけますが、洗濯機での洗浄は出来ません。

 「フェイスシールド」第一号は5月上旬に完成し、一部500個程、医療・福祉関係に寄付の予定。

お問い合わせはこちら
http://www.mochihiko.co.jp/request

自治体、医療・福祉、産業現場の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
テントハウスの設計・製造・販売を行う株式会社もちひこは、フェイスシールドを始め、ドライブスルー型PCR検査所向けのテント、医療機関や避難所のゾーニングに有効なTENTINTENT(テントインテント)など、膜材を使用した自社製品の提供を通じて、新型コロナウイルス対策に貢献できればと願っております。自治体、医療・福祉関係、企業様からのお問い合わせをお待ちしております。

【会社概要】
会社名:株式会社 もちひこ
代表者:代表取締役社長 望月伸保
本社所在地:静岡県静岡市清水区由比町屋原340
設立日:1987年10月
業務内容:膜構造建築物等の設計・施工、スポーツ用テントハウスの設計・施工、災害支援テント製造販売
URL:http://www.mochihiko.co.jp/

【問い合わせ担当】
担当者:板倉、柚木
電話番号:054-375-3161/03-5948-5233
メールアドレス:mochihiko@tokai.or.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社もちひこ >
  3. 多くの方に届けたい!「株式会社もちひこ」が自社製作・純国産製の「フェイスシールド」を完成、順次販売。