親・指導者向け教育プログラム「Family Speech Academy」開始

〜夏休み・親の子どもへの声がけが「表現力」に差をつける!オンライン講座〜

日本最大の地方局出身アナウンサー団体「女子アナ47」を運営する株式会社Cheering (本社:東京都港区、代表取締役:長崎真友子) は、日本初のアナウンサーが手がける親・指導者むけ話し方メソッド「Family Speech Academy」(東京理科大学 教職教育センター井藤元准教授・監修)のサービスを開始しました。新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、全ての講座をオンライン授業形式で行います。

 

  • ​家で過ごす時間が長くなるであろう今年の夏休み、より良い親子の接し方を提案!

コロナ禍において外出する場所も制限される夏休み、家で過ごす時間をより良好な時間にして欲しい、親子で「表現力強化」の期間にして欲しいと考えています。
さらに、ママアナウンサー流「子どもの能力を引き出す」コミュニケーション・話し方などを集約した内容もプログラムに追加されています。

講師陣は、これまでにも、販売力に特化した「売れるトーク術」や、コロナ禍において役立つ、マスクをつけたままコミュニケーションを円滑にする方法を集約した「オンラインコミュニケーションスクール」などのプログラムを実施してきた、地方局出身女性アナウンサーです。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、オンラインにてスキルを伝授します。

  • Family Speech Academyとは?

本プログラムでは、1歳から大学生、さらには幼少期の子どもたちに影響力のある親・先生など、発達段階や目的に応じた内容を用意しています。

開発は、100名のアナウンサーと東京理科大学教職教育センターの井藤元准教授が共同で行いました。地方局出身のアナウンサーや現役で放送局でアナウンサーをしている100名の話し方メソッドを集約した「47の黄金ルール」のほか、心理学やコーチングを用いた「コミュニケーション力」強化のオリジナルメソッドを組み込んだ内容となっています。

ファミリースピーチアカデミー https://jana47.com/family-speech-academy/(団体値段は別設定)
 

井藤元(いとう・げん)

東京理科大学教職教育センター准教授。博士(教育学)。松竹芸能「笑育」、毎日新聞社「記者トレ」などを監修。 著書に『シュタイナー「自由」への遍歴―ゲーテ・シラー・ニーチェとの邂逅』(京都大学学術出版会)、 『マンガでやさしくわかるシュタイナー教育』(日本能率協会マネジメントセンター)、 『笑育-「笑い」で育む21世紀型能力』(監修、毎日新聞出版)、『ワークで学ぶ教育学』(編著、ナカニシヤ出版)などがある。

  • 夏休み特別キャンペーン概要

ファミスピ夏のキャンペーンファミスピ夏のキャンペーン

▼体験講座 1.5時間/回
自分の声や話し方のクセを知り、基本的な話し方を学んでみよう!

▼初級講座(各親向け・先生職向け) 2時間×4回  
基礎の話し方・表現力を徹底的に訓練し、子どへの声がけの仕方などが詰まった講座。

▼中級講座 3時間×4回
基礎スキルに加え、絵本の読み聞かせやコミュニケーション力を引き上げるメソッド

▼インストラクター養成講座 7時間×5回
初級講座と中級講座の内容が含まれます。場数を踏むことで経験値をつけてもらい、話し手・指導者へのデビューまで徹底サポートします。

▼KIDs講座・小中高大学生用それぞれ年齢に応じた講座
アナウンサーが直接子どもたちの話し方を鍛える講座です。

※授業は全てオンライン会議システムZoomを使用します。

詳しくは夏の特別キャンペーンページへ
https://jana47.com/news/familyspeech-campaign1/

  • 自治体や公立小学校でも採用!ファミリースピーチプログラムの特徴

新学習指導要領の導入に伴い、新型コロナウイルスによる影響で休校だった学校が再開し、withコロナやアフターコロナ時代に向けての生活が開始されています。休校中は、子どもたちとの接しかたなどを改めて考えたという親御さんは多くいらっしゃることでしょう。

埼玉県越谷市立新方小学校での講座埼玉県越谷市立新方小学校での講座

ファミリースピーチアカデミーの特徴は 
①幼少期から一番長く接するご両親や先生たちが、子どもたちに「わかりやすく伝えるスキル」や、
②スピーチ力など、考えていることを言葉としてアウトプットする「表現力を鍛える方法」を、子どもたちへの指導方法(アプローチの仕方)を交えてプログラムされているところです。

新学習指導要領において、これまでは「学んだことをきちんと理解してるか(知識・技能)」が評価の大きなウエイトを占めていましたが、今後は知識・技能を習得した上で、それを社会でどのように役立てるのかを「自分で考え、表現し、判断すること」が重視されています。


そのために「主体的・対話的で深い学び」(アクティブラーニング)を授業の中で実施しているため、先生方やご両親によりアクティブラーニングの生かし方を実践できるプログラムとなっています。

ファミスピ初級講座オンラインファミスピ初級講座オンライン


【実績】
​大分県豊後高田市・埼玉県越谷市立新方小学校・福岡県北九州市某公立高校・茨城県某自治体等
その他
100名以上の個人受講者
(小学校・中学校・高校教諭・ワーキングマザー・主婦・3歳〜19歳までの未成人)

ファミリースピーチアカデミーでは、新型コロナウイルスの感染拡大を軽減するためオンライン授業に限定して行ってきました。「自宅で子どもとオンライン授業を受けられるのがよかった」「言葉の選び方、子どもへの声がけの仕方が変わりました」といった、受講者の好評を受け、夏休みも継続してWeb会議サービスZoomを使用し、ご自宅で手軽に受講できるようにしました。

【テキストの目玉】
○47の黄金ルール
地方局アナウンサー100名が視聴者など多くの方にお伝えする中で大切にしている事を集約し、「47の黄金ルール」として講座の中に組み込んでいます。

○対人別アプローチ
心理学を応用し、ファミスピ独自の自己分析・アナウンサー流タイプ別診断や対人アプローチ法など、コミュニケーション能力を磨く項目に注力しました。


今後も地方創生女子アナ47は、withコロナ、アフターコロナ時代に合わせた良質な表現力教育を提供し、グローバル時代に対応できる人材育成を目指してまいります。そして1日も早い新型コロナウイルスの収束と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

▼ファミスピ体験講座動画(地方創生女子アナ47公式YouTubeチャンネルより)

 

 

  • 女子アナ47とは


47都道府県の地方局出身の日本最大の女性アナウンサー団体です。
放送局出身アナウンサーのネットワークが100名以上。その土地のアナウンサーをご紹介すると共に、自治体・企業のPR・PR人材育成のお手伝いをしています。

株式会社Cheering(チアリング)
URL:http://jana47.com
MAIL:info@jana47.com
TEL:03-6478-9418
所在地:〒105-0011 東京都港区芝公園1-8-13
事業内容:1.キャスティング 2.番組・イベント企画運営 3.動画制作 4.メディアプロモーション 5.「売れるトーク術」「オンラインコミュニケーションスクール」等セミナー・スクール 5.メディア運営 6.社会貢献

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Cheering >
  3. 親・指導者向け教育プログラム「Family Speech Academy」開始