食べるって、しあわせ。食物アレルギーに対応する飲食店を検索できるサイト「MUNCH(マンチ)」を今秋リリース予定

~食物アレルギーに対応する飲食店の掲載募集も開始~

世の中にないワクワクする新しい事業を多く展開している合同会社 OnTech(東京都千代田区、代表:堀上幸雅 /以下 OnTech)は、食物アレルギーに対応する飲食店を簡単に検索できるポータルサイト「MUNCH(読み方:マンチ、以下 MUNCH) https://munch-all.jp」を今秋リリースいたします。

 

 
  • MUNCHの特徴
■避けたい食物アレルゲンにチェックを入れるだけ!
特定原材料7品目と特定原材料に準ずるもの21品目の中から避けたい食物アレルゲンを選択し検索することで、該当する食物が入っていないメニューの提供やほかの食物への変更が可能な飲食店をみつけることができます。

■飲食店もユーザーも無料でつかえる!
食物アレルギーに困ってる人が、少しでも安心して食事を楽しめる世界を広げるため、たくさんの飲食店やユーザーにMUNCHを利用していただきたい。その想いで、サービスを無料提供いたします。

■食物アレルギーに関する特集も掲載予定!
飲食店の検索だけでなく、食物アレルギーに関する基本知識やイベント情報、低アレルゲンのレシピなどの情報公開をしていきます。
また、家族や友人との会食、恋人とのデート、職場での飲み会などのシチュエーションにあった飲食店の特集が掲載され、どんな場面でも食物アレルギーを気にすることなく食事ができるようになります。
 
  • 代表者の思いと事業開始の背景
日本では、特定の食物が原因でアレルギー症状を起こす人が約238.4万人いると言われています。
軽い症状から生死に関わる症状が出る人までさまざまです。
食物アレルギーによって「みんなと同じ食事ができなくて悲しい」「毎回外食するときは決まったお店にしか行けない」など、楽しいはずの食事がつまらないものになってしまう人がたくさんいます。

最近では、食物アレルギーに対応する飲食店なども増えているものの、ひとつひとつ自ら検索をしたり細かな対応方法を問い合わせたりしなくてはいけません。
こうした手間を億劫に感じ、楽しい食事を諦めてしまうことも多くあります。 

そこで、食物アレルギーに対応する飲食店をひとつのサイトにまとめて、簡単に問い合わせができる仕組みをつくることで、お店選びの負担を減らし利用できるお店の選択肢を増すことができます。
MUNCHでは、食物アレルギーで困っている人やその周りにいる家族や友人などが安心して楽しく食事のできる世界を創り上げていきます。
 
  • サービス名のMUNCHとロゴへの思い

MUNCHは日本ではあまり聞きなれない言葉ですが、欧米では頻繁に使われる英単語で「みんなで食事に行こうぜ!」という表現で使われたり、直訳で「むしゃむしゃ食事をする」という意味があります。食物アレルギーがある方無い方問わず、むしゃむしゃみんなで外食を楽しむという想いを込めました。
ロゴは左から「M」フォーク「U」グラス「N」ナイフ「C」スプーン「H」箸を表しており、身近にある食器をイメージしています。
 

https://munch-all.jp


◆会社概要
会社名:合同会社OnTech
代表者:堀上幸雅
設立:2019年6月
所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
URL:https://ontech.tokyo
お問い合わせ先:official@ontech.tokyo

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. OnTech >
  3. 食べるって、しあわせ。食物アレルギーに対応する飲食店を検索できるサイト「MUNCH(マンチ)」を今秋リリース予定