MSCの“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”キャンペーン 抽選で372名様に豪華賞品が当たる第2弾が本日より開始

人気キャラクター「しかるねこ」を起用したオリジナル動画が35万回再生を突破!

国際的な非営利団体であるMSC(海洋管理協議会)の日本事務所は、持続可能な漁業で獲られた水産物の証であるMSC「海のエコラベル」の認知向上を目指し、“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”と題したキャンペーンの第2弾を7月1日(水)より開始します。本キャンペーンは、国連が定めた「世界海洋デー(6月8日)」を契機に6月1日(月)から開催中の3カ月キャンペーンの第2弾です。

本キャンペーンのために人気キャラクター「しかるねこ」を起用して制作したMSCオリジナル動画は、再生回数35万回*を突破し、非常に好評をいただいています。動画を観て応募された方々からは、「持続可能な水産物を選べる仕組みについても今後もっと理解を深めていきたいと思いました」、「『海のエコラベル』があることをはじめて知りました!! 今度お魚を買うときは意識してみてみます」など、MSC「海のエコラベル」について高い関心が寄せられました。
*Twitter・Facebook・YouTube上での、のべ再生回数(6月29日現在)

本日から開始する第2弾キャンペーンでは、ご応募いただいた方の中から抽選で合計372名様にしかるねこグッズのほか、このキャンペーンのために特別に製作したMSCオリジナルデザインの「マックカード(500円の商品券)」、電子レンジで本格的なお魚料理ができるイオントップバリュの「おさかなレンジ調理セット詰合せ」、ノルウェー産のサバを使用したCO・OPのサバの缶詰セットが当たります。応募は、MSC日本事務所の公式Twitterアカウント(@MSC_Japan)をフォローし、MSCのために特別に制作された「しかるねこ」のオリジナル動画の前半を閲覧後、物語にまつわるハッシュタグを3つのなかから選択しツイートを投稿することで完了します。

また、MSC日本事務所のYouTubeでは「しかるねこ」動画の前半と後半を合わせたフルバージョンも公開しています。https://youtu.be/zypy2jYkcjk

本キャンペーンは、MSC認証製品やメニューを扱う多くの企業から賞品提供や情報拡散等の協力をいただいています。日本マクドナルド株式会社は、7月中旬から全店で使用するトレイマットの裏面に、MSC認証を含むマクドナルドが扱う各認証ラベルの説明と本キャンペーンの告知を掲載します。また、株式会社イトーヨーカ堂は全国132の店舗にて、キャンペーンのPOPを掲示。株式会社ゼットンも、MSC認証メニューを提供する「PARKLIFE CAFE & REATAURANT」やその他の店舗でポスター等を掲示しています。

世界の漁業の34%は、持続可能なレベルを超えて漁獲されており、60%は限界まで獲られています。このままでは魚は減少し、将来、魚を食べることができなくなるかもしれません。将来も魚を食べ続けることができるようにするためには、MSC「海のエコラベル」の重要性が広く知られ、ラベルが付いた水産物の需要が高まることで、持続可能な漁業に取り組む漁業者が増え、海の資源が守られるという循環が必要になります。この機会にMSC「海のエコラベル」について知っていただき、ラベルの付いた製品やメニューを選んでくださる人が増えることを願っています。

■“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”キャンペーン第2弾 概要
キャンペーン特設ページ:http://msc.org/jp/2020cp
応募期間
2020年7月1日(水)0:00から7月31日(金)23:59
(※第3弾は8月1日(土)より開始予定)
応募方法
①   MSC日本事務所の公式Twitterアカウント「@MSC_Japan」をフォロー。
②   キャンペーンツイートのMSCオリジナルしかるねこ動画の前半を閲覧後、3つの選択肢のどれかを選んでツイート。
③   MSCオリジナルしかるねこ動画の後半を視聴することで応募完了。

当選発表:MSC日本事務所にて厳正な抽選を行い、当選者を決定いたします。締切のおよそ2週間後をめどにMSCの公式Twitterアカウント「@MSC_Japan」から、当選者のアカウントのダイレクトメッセージ(DM)にご連絡いたします。賞品の発送は応募締切からおよそ1カ月後です。

賞品ラインナップ(賞品は選べません)
・しかるねこ ノート(50名様)
・マクドナルド MSCオリジナルデザイン「マックカード(500円の商品券)」(300名様)
・イオントップバリュ MSC「海のエコラベル」付き製品を含む「おさかなレンジ調理セット詰合せ」(4名様)
・日本生協連 MSC「海のエコラベル」付き「CO・OP 丁寧仕上 こだわり鯖みそ煮」、「CO・OP 丁寧仕上 こだわり鯖水煮」缶詰12個セット(18名様)

協力企業・団体(五十音順/7月1日現在)
イオンリテール株式会社 株式会社イトーヨーカ堂 オイシックス・ラ・大地株式会社 株式会社極洋 コープデリ生活協同組合連合会 合同会社西友 株式会社ゼットン 一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会 日本水産株式会社 日本生活協同組合連合会 日本マクドナルド株式会社 パナソニック株式会社 マルハニチロ株式会社 三井住友海上火災保険株式会社 吉本興業ホールディングス株式会社 WWFジャパン

応募注意事項
・本キャンペーンへの応募には、Twitterのアカウントが必要です。
・抽選時に「@MSC_Japan」をフォローしていない方、アカウントを削除されている方、非公開アカウントの方は当選の対象外となります。
・ご応募いただけるのは、1カ月のキャンペーン中1回、3カ月の期間で合計3回のみです。1カ月のキャンペーン中に複数回のご応募をされた場合は、1回目の応募のみ有効となります。
・お預かりした個人情報は、本キャンペーンの抽選、当選結果の連絡と賞品の発送、お問合せ対応のためにのみ利用いたします。
※その他、キャンペーンの応募規約についてはキャンペーン特設ページよりご確認ください。
http://msc.org/jp/2020cp

MSC(海洋管理協議会)について
将来の世代まで水産資源を残していくために、認証制度と水産エコラベルを通じて、持続可能で適切に管理された漁業の普及に努める国際非営利団体です。本部をロンドンとし1997年に設立され、現在は約20カ国に事務所をおき世界中で活動しています。日本事務所は2007年に設立。2020年5月末時点で、世界約100カ国で42,000品目以上のMSC「海のエコラベル」の付いた水産品が販売されています。日本では約900品目が登録されており、イオングループ、生協、セブン&アイグループ、マクドナルドなどで販売されています。
持続可能で適切に管理された漁業のためのMSC漁業認証規格は、世界で広く認知されており、最新かつ堅固な科学に基づき作られたものです。漁業がこの規格を満たすためには、(1)水産資源が持続可能であり、(2)漁業による環境への負荷が抑えられており、(3)長期的な持続可能性を確実なものにする管理システムが機能していることを、独立した審査機関による審査を通じて実証することが求められます。
詳しくはMSCウェブサイトをご覧ください:https://www.msc.org/jp

MSC「海のエコラベル」について
MSCの厳正な環境規格に適合した漁業で獲られた水産物にのみ認められる証、それが「海のエコラベル」です。


しかるねこについて

作家もじゃクッキーが描く、人間の「うっかり」や「ついつい」を叱ってくれる猫のキャラクター。
Twitterに「しかるねこ」アカウント(@shikaruneko)を2018年1月5日に開設するや、わずか1カ月と1日で10万フォロワーを突破。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MSC(海洋管理協議会)日本事務所 >
  3. MSCの“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”キャンペーン 抽選で372名様に豪華賞品が当たる第2弾が本日より開始