国が推奨する一日の野菜摂取量(350g)が摂れる!「1日分の野菜がとれる 緑黄色野菜ミックス」新発売

~8月31日“野菜の日”に合わせて期間限定で販売~

 株式会社サラダクラブ(代表取締役社長:金子俊浩、本社:東京都調布市)は、8月31日の“野菜の日※1”に合わせ、2020年8月1日(土)から8月31日(月)までの期間限定で、「1日分の野菜がとれる 緑黄色野菜ミックス」(350g/398円)を新発売します。
※1 1983年に全国青果物商業協同組合連合会などが、野菜の栄養価やおいしさを見直してもらうために、「8(ヤ)3(サ)1(イ)」の語呂合わせから制定。

 

 

 

<パッケージデザイン><パッケージデザイン>




 

使用している野菜(全9種)使用している野菜(全9種)











 サラダクラブでは、毎年“野菜の日”に向けて野菜をたくさん食べて欲しいという想いを込めて、期間限定商品を発売しています。


 今回発売する「1日分の野菜がとれる 緑黄色野菜ミックス」は、厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量(350g)※2が1パックに詰まった大容量トレータイプのサラダです。9種類の野菜がミックスされたボリュームのあるサラダで、緑黄色野菜(人参、かぼちゃ、ピーマン、赤パプリカ、グリーンリーフレタス)をメインにトッピングすることで、彩りよく仕上げています。
※2 厚生労働省が提唱する「健康日本21」では、野菜の摂取目標を1日あたり350g以上と定めています。厚生労働省の平成30年「国民健康・栄養調査」によると、国民の野菜摂取量の平均値は281.4gと目標量の8割程度となっています。

  サラダクラブは、今後も野菜を扱う企業として、8月31日の“野菜の日”に向けた取り組みを強化してまいります。
 

【商品概要】

商品名 1日分の野菜がとれる 緑黄色野菜ミックス
内容量 350g
参考小売価格(税抜き) 398円
販売期間 2020年8月1日(土)~8月31日(月)
販売地域 全国(北海道・東北・沖縄県を除く)


【アレンジレシピ】
 「1日分の野菜がとれる 緑黄色野菜ミックス」を使ったアレンジレシピを、サラダクラブホームページ(https://www.saladclub.jp/recipe/)にて2020年7月28日(火)から掲載予定です。ひと手間加えることで、さらに華やかなサラダになります。

 

「チキンナゲットとフライドポテトのてんこ盛りサラダ」「チキンナゲットとフライドポテトのてんこ盛りサラダ」

「夏野菜キーマカレーサラダ」「夏野菜キーマカレーサラダ」




<ご参考:“野菜の日”に向けた取り組み>

「てんこ盛りサラダ フォトコンテスト」
 サラダクラブでは、「てんこ盛りサラダ フォトコンテスト」を、2020年8月31日(月)まで開催中です。サラダクラブInstagram公式アカウント(@saladclub_jp)をフォローし、ハッシュタグ「#てんこ盛りサラダ」「#野菜の日」と「@saladclub_jp」をつけて、“てんこ盛り”に盛りつけたサラダの写真を投稿いただいた方の中から抽選で、サラダをもっと美味しく・楽しく召し上がっていただける賞品をプレゼントします※3。
※3 キャンペーンの詳細は、下記URLをご確認ください。
  https://tagplus.biz/tenkomorisalad

■株式会社サラダクラブについて
 株式会社サラダクラブは、野菜の鮮度とおいしさにこだわり、色々な種類の野菜を組み合わせ、洗わずにそのまま食べられる「パッケージサラダ」を製造・販売しています。キユーピー株式会社と三菱商事株式会社の共同出資により1999年に設立しました。利便性と価格が一定という経済性が評価され需要が拡大しているパッケージサラダ市場で、サラダクラブは国内最大のシェア(金額)*を占め、販売店舗数は16,303店(2019年11月現在)となっています。
*:マクロミルQPR(サラダメーカー別 2019年1月-2019年12月)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サラダクラブ >
  3. 国が推奨する一日の野菜摂取量(350g)が摂れる!「1日分の野菜がとれる 緑黄色野菜ミックス」新発売