【ライフシフト・フォーラム】人生100年時代の新・経営論『変身資産が会社を変える』7/7(水)開催(参加費無料)

ライフシフト・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役CEO:大野誠一)は、【ライフシフト・フォーラム】人生100年時代の新・経営論『変身資産が会社を変える』を2021年7月7日(水)にオンラインで開催します。当日は2018年12月に設立した「カイシャの未来研究会」で検討を重ねてきた「新・経営論」のアウトラインを発表するとともに、フラッグシップ企業及び変革に挑む大手企業のトップをパネリストに招いたディスカッションを通じて、論を深めていきます。参加費は無料です。自社の組織変革を実現していきたい、メンバーと会社との新たな関係を創造したいと考えている経営・マネジメント層のご参加をお待ちしています。
【開催日時】2021年7月7日(水)13時~16時【詳細・申し込み】https://lifeshiftforum0707.peatix.com/

本フォーラムは、「新卒一括採用」「年功序列賃金」「終身雇用」をベースとした「日本型経営システム」の次を担う「人生100年時代の経営モデル」を検討することを目的に、ライフシフト・ジャパンが201812月に発足させた「カイシャの未来研究会2025」による活動報告の場です。

2019年7月に行ったフォーラムでは、「会社を出会いの社(やしろ)にしよう」というスローガン、18の組織・人事ビジョンを提言しました。会社が、メンバーにとって「自身の『想い』に気付く場所」「『旅の仲間』に出会う場所」「『変身資産』を高める場所」、そして「人生の『主人公』になれる​場所」であってほしいという想いからの発信でした。

2020年9月には、人の想いそのものが経営のドライブになっている経営モデル『ヒト・ドリブン経営』を提言し、萌芽的な組織マネジメントをしているフラッグシップ企業11社の経営者・メンバーへのインタビューを実施。経営者の持つユニークな会社観、深い人間観や、メンバーひとりひとりの変身ストーリーを、ウェブ連載として展開してきました。

こうした一連の活動を通して、「人生100年時代」の新・経営論が浮かび上がってきました。キーワードは『変身資産』。会社に、メンバーの『変身資産』が増えるエコシステムが形成されていることが、一人ひとりを「人生の主人公」にしていくだけではなく、会社自身を変革していく『変身資産』となっているのです。

当日は「新・経営論」のアウトラインを発表し、フラッグシップ企業の経営ビジョン、大手企業の変革ストーリーの共有を通して、論を深めていきます。自社の組織変革を実現していきたい、メンバーと会社との新たな関係を創造したいと考えている経営・マネジメント層のご参加をお待ちしています。

【ライフシフト・フォーラム開催概要】
日時:2021年7月7日(水)13:00~16:00
開催方法:オンライン
対象:自社の組織変革を実現したい、メンバーと会社との新たな関係を創造したいと考えている企業経営者、経営企画・人事トップ、本テーマに関心のある方
定員:200名(先着順)
参加費:無料
申込方法:下記(Peatix)よりお申込みください。
https://lifeshiftforum0707.peatix.com/
*ご関心のあるセッションだけのご参加や録画でのご視聴も可能です(お申込者には開催翌日に録画URLをお送りします)
主催:カイシャの未来研究会2025/ライフシフト・ジャパン株式会社

【登壇者】
〇パネリスト

井手直行氏(ヤッホーブルーイング代表取締役社長)
上田祐司氏(ガイアックス 代表執行役社長)​
加藤健太氏(エンファクトリー代表取締役社長 CEO)
​野澤友宏氏(電通/ニューホライズンコレクティブ代表)
​吉田和友氏(NECネッツエスアイ ビジネスデザイン戦略本部長)


〇カイシャの未来研究会メンバー
島田由香氏(ユニリーバ・ジャパン取締役 人事総務本部長)
中根弓佳氏(サイボウズ執行役員 事業支援本部長
野田稔氏(明治大学大学院教授/ライフシフト・ジャパンフェロー)
藤井薫氏(リクルートHR統括編集長)
豊田義博(ライフシフト・ジャパン取締役/ライフシフト研究所所長)
大野誠一(「カイシャの未来研究会」主査/ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO)

【プログラム】
13:00~13:20 Session 1  プレゼンテーション
『変身資産』が増えるエコシステムを“見える化”する
~フラッグシップ企業研究から見えてきた4層構造

〇プレゼンター
大野誠一(ライフシフト・ジャパン 代表取締役CEO)
豊田義博(ライフシフト・ジャパン 取締役CRO  & ライフシフト研究所所長)

13:20~14:10 Session 2   パネルディスカッション① 
フラッグシップ企業の経営者は、何を大切にしているのか

〇パネリスト
井手直行氏(ヤッホーブルーイング 代表取締役社長)​
加藤健太氏(エンファクトリー 代表取締役社長 CEO)​
上田祐司氏(ガイアックス 代表執行役社長)​
〇ファシリテーター
大野誠一(ライフシフト・ジャパン 代表取締役CEO)

14:10~14:20 休憩

14:20~15:10 Session 3   パネルディスカッション②
日本の大企業・伝統企業は、どう変わるのか
〇パネリスト
吉田和友氏(NECネッツエスアイ ビジネスデザイン戦略本部長)
野澤友宏氏(電通/ニューホライズンコレクティブ代表)​
〇ファシリテーター
野田稔氏(明治大学大学院教授/ライフシフト・ジャパン フェロー)

15:10~16:00 Session 4   オープンダイアローグ
人生100年時代の新・経営論『変身資産が会社を変える』
〇カイシャの未来研究会2025メンバー
島田由香氏(ユニリーバ・ジャパン取締役 人事総務本部長)
中根弓佳氏(サイボウズ執行役員 事業支援本部長
野田稔氏(明治大学大学院教授/ライフシフト・ジャパンフェロー)
藤井薫氏(リクルートHR統括編集長)
豊田義博(ライフシフト・ジャパン取締役/ライフシフト研究所所長)
大野誠一(「カイシャの未来研究会」主査/ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO)

■ライフシフト・ジャパン株式会社について
書籍『ライフシフト』(リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット共著:東洋経済新報社刊)に触発され、2017年10月に設立したソーシャル・ベンチャーです。「人生100年時代」に一人でも多くの人がワクワク、楽しく生きていける、日本発の「ライフシフト社会」の実現をミッションとして掲げ、ロールモデルとしてのライフシフター(ライフシフト実践者)の発掘・プロモーション、個人向けのセミナー、ワークショップの開催、自己診断ツールの開発、書籍出版などの活動を展開しています。

■カイシャの未来研究会2025について
「人生100年時代」に求められる企業像の探求を目的に、2018年12月、企業のCHO、大学教授などをコア・メンバーとしてスタートした研究会です。
○コア・メンバー
有沢正人氏 (カゴメ常務執行役員 CHO最高人事責任者)
島田由香氏 (ユニリーバ・ジャパン取締役 人事総務本部長)
曽山哲人氏 (サイバーエージェント取締役 人事統括)
田中研之輔氏 (法政大学キャリアデザイン学部 教授)
中根弓佳氏 (サイボウズ:執行役員 事業支援本部長)
野田稔氏 (明治大学大学院教授/ライフシフト・ジャパンフェロー)
藤井薫氏 (リクルートキャリアHR統括編集長)
宮城治男氏 (ETIC.代表理事)
豊田義博 (ライフシフト・ジャパン取締役CRO/ライフシフト研究所所長))
(主査)大野誠一 (ライフシフト・ジャパン代表取締役CEO)
詳細は以下をご覧ください。
https://lifeshiftjapan.jp/future/

■Web連載「ヒト・ドリブン経営で行こう」について
11社のフラッグシップ企業の事例紹介・分析を通じて、「ヒト・ドリブン経営」の輪郭を明らかにしてきました。
○フラッグシップ企業
タニタ株式会社
サイボウズ株式会社
ヤッホーブルーイング株式会社
NEW STANDARD株式会社
株式会社キュービック
株式会社 絵本ナビ
株式会社ソニックガーデン
株式会社エンファクトリー
佰食屋(株式会社minitts)
株式会社ガイアックス
株式会社ママスクエア
詳細は以下をご覧ください。
https://lifeshiftjapan.jp/hitodriven/

【本リリースに関するお問い合わせ】
ライフシフト・ジャパン株式会社
https://lifeshiftjapan.jp/contact/
  1. プレスリリース >
  2. ライフシフト・ジャパン株式会社 >
  3. 【ライフシフト・フォーラム】人生100年時代の新・経営論『変身資産が会社を変える』7/7(水)開催(参加費無料)